KBAN WRITER

BTSの10月コンサートに参加する方法【ビザ申請と施設隔離について】

2020年8月13日、BTSが10月に韓国ソウルでコンサートを開催すると告知しました!

2020年10月10日、11日の両日間の公演は、オフラインとオンラインの両方で開かれるということ。

現状を考えるとオフラインが現実的、ですが…

どうしてもオフラインで見にいきたい!という方のために、BTSの10月コンサートに行くために必要なことをまとめてみました。

※2020年9月22日追記:10月10日、11日に開かれるコンサートは、コロナ感染拡散状況によりオンラインのみでの開催となりました。

※この記事は渡韓を推奨するものではありません。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

BTSの10月コンサートに参加する方法

その1、渡韓のためには査証(ビザ)が必要

現在、日本のパスポートを持っている人は、韓国に入国するためには査証(ビザ)が必要です。

観光目的の短期滞在だとしてもかならず査証(ビザ)が必要になりますので、まずは査証(ビザ)を申請する必要があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

査証(ビザ)の申請は日本全国にある韓国大使館・領事館でできます。

韓国大使館のホームページから申請書などをダウンロードできますので、自分で直接申請することもできますし。

日本の一部の旅行会社などに代行をお願いすることもできると思います。

ただ新型コロナウィルスの影響で査証(ビザ)発行がかなり遅れているとのことですので。

もし渡韓を考えているのであれば1日でも早く申請をした方が良いと思います。

<駐日本国大韓民国大使館>

http://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/

<日本人の査証免除暫定停止及びビザ申請のご案内>

http://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/brd/m_1106/view.do?seq=758478

<駐日韓国総領事館現況>

http://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/wpge/m_20133/contents.do

その2、韓国入国後は14日間の隔離が必要

新型コロナウィルスの影響で、韓国は短期滞在の外国人に対して診断検査及び隔離を求めています。

韓国の空港につくとまずは新型コロナウィルスの検査を受けて(結果はほぼ当日に出るらしいです)、陰性であれば施設で14日間の隔離をすることになります。

たとえば6月1日に入国したら、6月15日の正午までが隔離です。

隔離施設の利用は有料で1日10万ウォン(約1万円)を自己負担します。

もちろんすべて個室で、ビジネスホテルのようなところで、食事などはすべて付いています。

(韓国用のコンセントや携帯の充電器がなくて困ったという話が多いので、かならず忘れないように!)

インターネットもできる環境だそうですが、この期間は外に出ることができないのでなかなか大変な感じですね。

施設での隔離が終われば、(やっと)韓国の街並みを歩くことができます。

その3、日本に帰国してからも待機が必要

無事に韓国旅行を終えて日本に帰国したら、14日間の待機が必要です。

こちらは自宅などでも問題はありませんが、いくつか条件があります。

□検疫所長が指定する場所(自宅など)で入国の次の日から起算して14 日間待機する滞在場所を確保すること

□到着する空港等から、その滞在場所まで公共通機関を使用せずに移動する手段を確保すること

□入国後に待機する滞在場所と、空港等から移動する手段を検疫所に登録すること

※引用:厚生労働省ホームページ

また韓国からの帰国の場合は新型コロナウィルスの検査を受けることが条件で、結果が出るまでは原則、空港内のスペースなどで待つ必要があります。

数時間~2日程度かかるというのことなので、考えておいた方が良さそうです。

<厚生労働省の案内ページ>

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

ここまでBTSの10月コンサートに参加するために必要なことをまとめてみました。

コンサートのために2日間だけソウルに滞在する、となっても、少なくとも16~17日までに入国する必要がありそうですね。

なかなか大変な状況だと思いますが、コンサートに参加したい方にお役に立てれば嬉しいです。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

BTS

オススメ記事