KBAN WRITER

ビッグヒット上場で明かされたBTSジン兵役時期・I-LANDデビュー時期など

韓国株式市場への上場に向けて準備を進めているビックヒットエンターテインメント。

先日、公開された投資家向けの説明書で、BTSジンの契約期間やI-LANDデビュー時期などが明らかになりました。

ビックヒットエンターテインメントの公式文書から分かった内容を詳しく紹介いたします。

※すべて2020年9月2日にビックヒットエンターテインメントが出した「証券申告書」の内容です。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

ビッグヒット上場で明かされたBTSやビックヒットの将来計画

BTSジンの兵役は2021年の年末まで延長できる

ビックヒットはBTSジンの兵役について下記のように説明しています。

「キム・ソクジン(ジン)は2021年末日まで兵役法により入隊延期が可能だと判断しています。」

この判断の理由として説明しているのが、

「兵役対象の男性は2年を超える修士履修を理由に27歳になる年の末日まで在学延期が可能で、その他の法的な兵役延期理由を満足する場合、5回に渡って2年まで追加的な入隊延期が可能です。」

言葉が難しいのですが、法的にジンの兵役を2021年12月31日まで延期することは問題ないということです。

もちろんこれがジンが2021年年末に入隊することを意味するわけではありませんし、可能性としてあるという意味だと思います。

ビックヒットグループの練習生は現在105名

ビックヒットエンターテインメントは、SEVENTEENらが所属するPLEDISエンターテインメントと、GFRIENDが所属するソースミュージックを買収しました。

そのため今回の申告書にはPLEDISとソースミュージックに関する内容も記載されています。

3つの事務所を合わせて契約を結んでいてまだデビューしていない練習生は105名

105名の中には、I-LANDに出演している練習生の子たちも含まれていると思います。

I-LANDは2020年の年内にデビュー予定

2020年9月現在、放送されているアイドルサバイバル番組「I-LAND」。

ビックヒットの申告書によるとI-LANDから誕生するグループは2020年の年内にデビュー予定だということです。

I-LANDが9月半ばで放送が終わるので、その後、2カ月ほど準備してデビューするということになると思います。

ビックヒットグループから女の子グループ/男の子グループデビュー予定

今回の申告書にはビックヒットエンターテインメントの新人グループのデビュー計画についても説明しています。

2021年に女の子アイドルグループがデビュー予定

2022年に男の子アイドルグループがデビュー予定

ここで女の子グループについてなんですが、ビックヒットエンターテインメントには女の子練習生がいないはずなので、ソースミュージック所属としてデビューすると思います。

SMエンターテインメントで少女時代、f(x)、Red Velvetを手掛けたミン・ヒジンさんが、現在、ビックヒットの役員なので、韓国ではこの女の子グループにかなり期待が集まっています。

各アーティストの国家別WEVERSE加入者数

ビックヒットエンターテインメントの独自のファンコミュニティーアプリであるWEVERSE。

アーティスト別のファンの数が分かる地域別のWEVERSEの加入者数は下記の通りです。

BTS SEVENTEEN TXT I-LAND
韓国 495,533 79,789 111,421 84,862
日本 355,770 122,543 107,447 131,571
アジア 2,200,791 512,296 945,195 888,890
欧米など 2,520,826 455,114 1,001,333 620,032
その他 1,157,725 95,783 464,555 384,657
合計 6,760,645 1,265,524 2,629,951 2,110,012

※2020年8月基準

ここまでビックヒットエンターテインメントの公式文書から分かったBTSジンの契約期間やI-LANDデビュー時期などについて紹介しました。

今後、ビックヒットエンターテインメントがどうやって事業を拡大していくのか、続けてウォッチしていきたいと思います。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

BTS

オススメ記事