KBAN WRITER

BRAVE GIRLS(ブレイブガールズ)が11年の無名時代を乗り越えたある出来事とは

2021年3月、デビュー11年目にして初めて音楽番組で1位になったBRAVE GIRLS(ブレイブガールズ)。

メンバー全員が解散を決めた状態だったのに、とある出来事がきっかけで、4年前の曲が大ヒットしました。

BRAVE GIRLS(ブレイブガールズ)の奇跡とも言える出来事を詳しく説明します。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

BRAVE GIRLS(ブレイブガールズ)とは

BRAVE GIRLS(ブレイブガールズ)は2011年にデビューした韓国のガールズグループです。

韓国で数多くのヒット曲を生み出したスター作曲家ブレイブ・ブラザーズが設立した芸能事務所出身でデビュー当時はかなり注目を集めたのですが、これと言ったヒットに恵まれず…。

下記のようにメンバーも何度か変わり、今のメンバーになったのは2018年頃です。

BRAVE GIRLS(ブレイブガールズ)の歴代メンバー

2011年:ウンヨン、ソア、イェジン、ユジン、ヘラン

2016年:ユジン、ヘラン、ハユン、ミンヨン、ユジョン、ウンジ、ユナ

2018年:ミンヨン、ユジョン、ウンジ、ユナ(※現メンバー)

2018年から現在のメンバーになり、頑張って活動を続けたのですが、やっぱり人気が出ることはありませんでした。

2021年に入り、メンバー同士で解散した方が良いってことで、宿舎生活も辞めたメンバーがいたそうです。

しかしとある出来事でBRAVE GIRLS(ブレイブガールズ)は、2021年春もっとも注目されるガールズグループとなりました。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

BRAVE GIRLS(ブレイブガールズ)が11年の無名時代を乗り越えた出来事

2021年2月23日、韓国のYouTubeチャンネル「VIDITOR」に、BRAVE GIRLS(ブレイブガールズ)の2017年の曲「Rollin’」の反応まとめ動画がアップされました。

その動画は、BRAVE GIRLSが軍隊に行って慰問公演した時のステージを編集したもの。

実はBRAVE GIRLS、一般的にはあまりヒットせず、音楽番組にも出れるか出れないかくらいだったのですが、軍隊での慰問公演に関しては、当時かなりの注目を集めたのです。

BRAVE GIRLSも頑張ってデビュー以来、ざっくり数えても50回以上、慰問公演に行ってたんです。

「VIDITOR」のまとめ動画で紹介されたコメントはこちら↓

「入隊した時に上の人たちに引き継ぎしてもらって、除隊する時にまた引き継ぎした曲ww」

「当時すべての軍人がIPTVで数百回見た映像…ぶっちゃけ歌も良い」

「戦争の時に、この曲流したら100%勝つよ」

「戦闘力増進」

「慰問公演、メンバーも楽しんでる感じですごく良い」

軍隊は韓国の男性なら誰もが経験する時期ですし、その認知度は実はすごいものだったはず。

YouTubeで「Rollin’」の反応まとめ動画が話題になると、軍隊の時にBRAVE GIRLSを見ていた人達が一致団結して(!?)、音楽ストーリミングサイトで「Rollin’」が上位に入るようになったんです。

韓国では音楽ストーリミングサイトの力はものすごいもので、BRAVE GIRLSを知らなかった人にまで知られるようになって…

2021年3月、SBS『人気歌謡』で1位を勝ち取りました。

デビューから音楽番組1位まで約11年かかったのは、K-POP史上でも最長記録。

韓国では’まるでドラマみたいなストーリー’だと、大注目を集めています。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

BRAVE GIRLS(ブレイブガールズ)の今後

K-POPアイドルグループにとっての念願の音楽番組1位になったBRAVE GIRLS(ブレイブガールズ)。

すべては軍隊の時に見たBRAVE GIRLS(ブレイブガールズ)を忘れず、応援したファンのおかげでしょうね。

所属事務所もそんなファンの思いに答えるような形で、振り付けだったり、衣装など、ファンのフィードバックを積極的に取り入れたりしています。

(軍隊の慰問公演ではかなりセクシーな振り付けだった部分を、明るくて爽やかな振り付けに変更するなど)

所属事務所も頑張ってくれてるみたいですし、これをきっかけにBRAVE GIRLSがもっともっと人気が出てほしいです!

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

ブレイブガールズ

オススメ記事