KBAN WRITER

【体験談つき】美顔鍼の効果やデメリットを解説!

みなさん、美顔鍼という言葉を聞いたことありますか。

美顔鍼とは美容を目的に鍼灸施術をすることで、お肌の調子を整えたり、リフトアップ・小顔効果が得られるとされるものです。

元々、鍼治療が盛んなことで有名な韓国でも、美意識の高い女性を中心に‘美顔鍼’が流行っていることで、KBANの記者が実際体験してきました。

美しいフェイスラインを手に入れられる美顔鍼の体験談と、エラボトックスとの比較などを紹介します。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆韓国で流行っている美顔鍼

女性の美意識が高く、整形外科や皮膚科に日常的に通うのが普通とされる韓国。

そんな韓国で最近‘美顔鍼’が流行っていることで、実際体験してきました。

韓国での美顔鍼体験談をお話する前に説明しておきたいのが韓国の韓医院システム。

韓医院とは鍼治療・漢方の処方などを行う医療機関で、韓医院を開業するためには、韓医科大学(6年課程)を卒業して韓医師になるための国家資格を取る必要があります。

ある意味、韓国の韓医院は、西洋医学を学ぶ医師に相当する資格だという認識で、高い専門性が求められてるんです。

そして最近、韓国ではその高い専門性を売りに、お肌の調子を整えたり、リフティング効果を得られる美顔鍼施術を行う韓医院が増えてきています。

韓医院での美顔鍼施術は、薬などを使わず本来の顔の筋肉を刺激する形ですので、副作用が少ないと人気を集めているんです。

それでは実際、韓国の美顔鍼施術はどんなものなのか、体験談を紹介したいと思います。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆韓国での美顔鍼体験

私が美顔鍼を体験しに行ったのは韓国の江南にあるK韓医院です。

K韓医院は美顔鍼など美容目的の施術を専門にしていて、女優やモデル、アナウンサーたちに人気が高いと知られている所。

それに女性の院長が一人で診療しているから、100%予約制で新規の予約は年に数回しか受けない人気の病院なんです。

そんな感じで大人気のK韓医院なんですが、私は長く通っている友人の紹介で、特別に予約を取ることが出来ました♪

K韓医院に行くとベッドのある個室に通されて、仰向けの状態で先生を待つようにと言われました。

ちょっと緊張気味で5分ほど待っていると、ナチュラル美人系の院長先生が登場。

顔の悩みやどんな所を改善したいか、整形手術や歯列矯正をしたことがあるかなどを聞いてから美顔鍼施術を開始。

(ちなみに私は左顔のたるみが悩みだったので、それを改善したいとお話しました。)

軽く目を閉じてくださいって言われ、目を閉じると顎や頬を中心にプチプチっと鍼に刺される感覚が。

結構痛いだろうな心配したのですが、刺される瞬間にちくっと痛むだけで、そこまで深い痛みではありませんでした。

鍼を刺された後はしばらく時間をおくということで、一人でゆっくりタイム。

どうも鍼治療はどんな時でも鍼を刺してからしばらく時間をおくのが普通みたいです。

10分くらいリラックスしていると、先生がまた入られて鍼をすべて抜いてくださり、鏡で顔の変化を見せてくれました。

驚いたのは効果で、確かにたるみがかなり改善されている!!リフトアップ効果を実感しました。

びっくりしていると先生が「でも永久的なものじゃないですよ^^」と正直に話してくださったので余計に好感度アップ。

まあ、確かに一回でこんなものが永遠に続いたら整形なんて要らないですよね(笑)

先生曰く、顔の筋肉は長い期間、噛み癖などで作られてくるものだから、すぐに矯正は出来ないとのことです。

15回~20回くらい治療を受けることで、少しずつ変化していくということなんだとか。

値段は決して安くはないのですが、個人的には続けてやるならボトックスよりこっちかなと感じました。

なぜ私がそう思ったのか、美顔鍼とボトックスの効果・費用などを比較してみます。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆美顔鍼とボトックスの効果・費用を徹底比較

私は右の顔に比べて左の顔のたるんでしまっていることと、エラの張りが悩みで、これまでエラボトックスも何度か経験してきました。

そして今回、 美顔鍼をやってみると、二つはどんな違いを持っていて、効果も全然違うかなと感じたんです。

あくまで私の個人的な経験ですが、ボトックスと美顔鍼を比較してみましたので、ご紹介します。

美顔鍼 エラボトックス
施術方法 顔の筋肉に鍼を刺す 顔の筋肉にボトックスを注入
期待できる効果 顔のむくみやたるみ解消、血行の改善 エラの筋肉を細くしてシャープなフェイスラインに
効果が出るまでの時間 施術直後にある程度効果は出るが、持続するものではない 1カ月ほど
効果の持続性 15回~20回くらい治療を受けることで根本的な悩みを解消する 効果が出てから3~4カ月

噛み癖なのでほとんど戻る

副作用 軽いあざが出来ることも 注入の量や場所を間違えると顔の表情が不自然になることも
施術できる場所 韓医院 皮膚科・整形外科
値段(一回) 60,000ウォン~90,000ウォン

6,000円~9,000円)

25,000ウォン~180,000ウォン(2,500円~18千円ほど)

 

まとめると比較的に短期間で目に見える分かりやすい効果が出るのはエラボトックス。

一か月くらい時間はかかりますが、筋肉が細くするので、噛む力が弱くなったなぁーって自分でも分かるくらい効果は出ます。

でも美顔鍼の場合は、そもそもの考え方が‘顔の根本的な悩みを改善していく’ということなので、少なくても10回以上、施術を受ける必要があります。

ただ薬物を入れたりしないので副作用の心配がないのと、ボトックスってやりすぎると耐性が出来てしまい効果が出にくくなるらしいので、長く続けるなら美顔鍼かなという印象です。

 

ここまで美顔鍼とボトックスについてお話してみたのですが、いかがでしたか。

どちらもメリット・デメリットがあるので、自分に合った施術を探すのが一番だと思います!

他にも韓国の美容施術で気になる点がありましたら、なんでも質問してくださいね。

KBAN Twitter

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

韓国ショッピング 韓国ファッション

オススメ記事