KBAN WRITER

BTS/防弾少年団がドキュメンタリーで語った悩みと今後

K-Popグループとして初めてビルボード・アルバムチャートで1位に輝いたBTS!

YouTubeで公開されたBTSのドキュメンタリー「BURN THE STAGE」で、メンバーたちが語ったBTSの今と悩み、未来について語りました。

BTSメンバーたちの仕事への考え方、ファンへの思いが分かる‘今の気持ち’をぜひご覧ください。

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

BTSが語った自身の悩みや未来

◆ラップモンスターが語るBTSの今

どんな形であれ成長していると思います

 

常に新鮮でいられるわけじゃないですが

 

私たちももう5年目ですし

 

新鮮味を最大限、忘れないようにしながら

 

上手くやっているんじゃないかな

 

◆シュガが考えるBTSの未来

私は長く長くやりたいと思っています

 

いつまでもこの若さと熱気と

 

この人気が続くとは思いません

 

私たちは準備ができているとしても

 

やはり多くの人たちが

 

それまで私たちを好きでいてくれるかも、実は一番大きな問題ではあります

 

私たちと一緒に青春を過ごしたファンのみなさんで

 

残っている方はいると思いますが

 

その方たちとずっと歳を重ねて

 

もっと色んなことが出来るというのがもっと重要だと思います。

 

◆ジンが望むBTSの未来

何かを目指して走っていくのではなくて

 

その瞬間に満足しながら

 

我がARMYのみなさんと一緒に素敵な姿でいたい

 

Vがファンに望むこと

私たちで一つだって

 

こんなことをいつも冗談っぽく言っているんです

 

私は7人を全員、見てほしいという気持ちもあります

 

それが私には一番大きいです

 

防弾少年団は7人ですから

 

RMがスタッフのみなさんに感じてほしいこと

手伝ってくださるすべてのスタッフのみなさん

 

この仕事を一緒にしているから

 

他の人たちが出来ていないことを一緒に開拓しているという

 

プライドを持ってくださると良いんじゃないかなって

 

J-HOPEが考える‘変わらないこと’

今後も私たちの公演に対する情熱

 

音楽に対する情熱、努力は変りません

 

◆ジミンがが考えるBTSの未来

理由のあるチームになりたいです

 

あまりにも多くの人たちが愛してくれて応援してくれていることを

 

ずっと見せていきたいです。

 

◆ジョングクが考えるBTSの成功理由

前のページへ1/2次のページへ
友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP ビッグヒット 防弾少年団/BTS

オススメ記事