KBAN WRITER

東方神起ユノ(ユンホ)のキャラが韓国で松岡修造化していることがわかる現象

最近、韓国で「私はユノユンホだ」という言葉が流行っているらしい!

ユノ、ユンホと言えば東方神起のメンバーですが、何でいきなりユノユンホが流行り出したんだ?!

韓国で「私はユノユンホだ」が流行っている理由と、その使い方をまとめてみました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆韓国で流行っている「私はユノユンホだ」

先日、韓国で「ユノユンホ(유노윤호)」が、ツイッターのトレンドキーワードになりました。

東方神起はもちろん韓国でも大人気ですが、今は活動している時期でもないし…

何かが起きているわけでもない…何事や?!と思いきや。

 

みなさん、ご存じのように東方神起のユノは、何でも頑張る情熱あふれる性格の持ち主ですよね。

そのことは韓国でも有名で、その一生懸命な姿で好感度が高いです!

情熱があふれるということで、石油王の大富豪のマンスールを付けて‘情熱マンスール’というあだ名が付いているほど。

 

ツイッターのトレンドに上がったのは、そんなユノユンホに力をもらいたいという気持ちがあったからで。

みんな「私はユノユンホだ」という言葉を、頑張るための魔法の言葉みたいに使い出したからです(笑)

疲れた時、勉強したくない時、仕事行きたくない時…

「私はユノユンホだ」で魔法の言葉を呪文のように唱えて力を出すということですね。

 

「私はユノユンホだ」は実際にどんな使い方をされているのでしょうか?

韓国のツイッターのつぶやきをまとめてみました♪

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆「私はユノユンホだ」の活用事例

「私はユノユンホだ

10月中にオンライン講義、200個以上を全部受講しないといけない…

私はユノユンホだ 涙」

 

「今日は本当にすごく。疲れて 私は疲れることを知らないユノユンホだって洗脳しながら。働いた 私はユノユンホだ 生きていることに常に。楽しさを感じる こんな逆境なんて。軽く超えられる 私は 疲れることを知らないユノユンホだ。」

 

「一生懸命に生きよう叫んで

本当に一生懸命に生きるユノユンホみたいに」

 

「私はユノユンホだ…生きるのが楽しい…

水曜日の出勤にも屈しない私はユノユンホだ…」

 

「あー 全身に力がなくて働く意欲なんてないけど…

今日一日も頑張ろう アザアザ!

私はユノユンホだ 私はユノユンホだ」

 

「私はユノユンホだ 出勤に感謝しよう 涙 出勤嫌い」

 

「ねえねえ そんなの本当にあるの 何か全部やりたくなくてめんどくさい時

私はユノユンホだ 情熱の財閥だ 私の情熱じゃこんなの楽勝だってやったら

いきなり意欲が燃え上がって全部できるって

みんなこれからこれをチョン・ユンホ効果って言おう」

 

「頑張れ 頑張れ 頑張れ…私はユノユンホだ…できるよ…

起きて支度して買い出しに行くんだ…できるよ私はこのめんどくささを超えられる」

 

「てか私はユノユンホだ、効果あると思うww

さっき心の中で叫んだら高揚されて力出して働けるし

そのせいで今ちょっと死にそう」

 

「頑張ろう 私はちょっと体調が悪いユノユンホだ」

 

「私はユノユンホだ 社交性めっちゃ優れてる

私に気まずい人なんていない

私はどんな飲み会の席でも長く耐えられる

疲れない私はユノユンホだ」

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP SMエンターテイメント 東方神起

オススメ記事