KBAN WRITER

「賢い監房生活」のあらすじやみどころをWINNERファン目線で解説

写真=公式

「賢い監房生活」は、将来を有望された有名プロ野球投手の主人公 キム・ジェヒョクが、ある日突然刑務所に入ることになり、刑務所で起こる様々な出来事をコミカルに描いたドラマです。

それぞれ違った個性的なキャラの受刑者達とかかわりながら、最悪の状況であるにもかかわらず、スーパーポジティブな主人公ジェヒョクが刑務所での生活に適応しようと実直に淡々と、そして強い意志をもって努力していく姿は応援せざるを得ません。

刑務所という重く暗い設定ですが、クスっと笑える要素やほっこりする場面が多々あり、視聴者を深刻すぎる雰囲気にしないような内容になっています。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

・カン・スンユンの役柄について

主人公キム・ジェヒョクが刑務所内で出会う受刑者の一人をアイドルであるカン・スンユンが演じています。

ジェヒョクと刑務所で同室になる、窃盗の常習犯でパンをトラックごと盗んで収監された、という経歴の持ち主ジャンバルジャンを演じています。

 

なかなかクズな青年の役で、劇中、大麻を鼻から吸引するシーン、立小便シーン、窃盗シーン、殺人シーン、人を裏切り嘘をつくシーンなどが次々に出てきてファンを驚かせます。

いつも優等生のイメージしかないカン・スンユン本人とは全くかけ離れた役です。

スンユンの演技が自然なので、見ている側は感情移入してしまい、自分の息子が悪事をしでかしてしまった...と軽くショックを受けてしまうほどです。

時折見せる「WINNERの末っ子」のような可愛らしい笑顔だけが救いです。

一言でいうと、「可愛いんだけど、どうしようもないクズ」の役柄なのです。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

・カン・スンユンの登場回の見どころ

カン・スンユンは第3、4、5話、第10話に出演します。

4話でスンユンがパンをトラックごと盗むシーンは、いつもとは全く違った「ワルいけどかっこいい」魅力が出ていて一番のおすすめです。

金髪で、流れるような自然なしぐさで犯罪を犯す姿に、思わずドキドキしてしまいます。

レアな「トラックを運転するシーン」が一瞬見られるのもファンとしては嬉しいです。

 

また、第10話で出所後改心して慕っていた長期囚と面会するシーンの演技が素晴らしく、涙なしでは見られません。

問題を起こしたまま出所した第5話から続いたモヤモヤが一気に浄化されるでしょう。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

・カン・スンユンの演技の評価について

現地の記事では、「時には愉快に、ときに哀切な物語で視聴者の視線を掴んだ」、「彼は他の俳優とのしっかりとした呼吸を誇示することはもちろん、演技力まで認められた」とその演技力は絶賛されています。

ドラマ終了直後には、EXOのディオなどと並んで演技ドルと呼ばれるほどに。

このまま俳優になってしまうのでは?とファンが心配するほどの絶賛ぶりでした。

 

今まではネットフリックスのみで視聴可能だったこの「賢い監房生活(刑務所のルールブック)」の日本語字幕版が、ついに1122日よりKNTVで放送がスタートします。

WINNERのリーダーでメインボーカル、作詞・作曲も手掛ける超ハイスペックアイドル カン・スンユンの新たな魅力をぜひご覧ください。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP WINNER YGエンターテイメント

オススメ記事