KBAN WRITER

WINNERソン・ミノ新ソロ・アルバムのコンセプトと見どころを解説

写真=公式ツイッター

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

新アルバムのコンセプトは?

深海の底で佇むような神秘的なイメージポスターがYGより公開されました。

またアルバム名「××」に対して「卑語・俗語を表現したり、ブランクを表す時に使うが、その中に何があるかは類推ができるだけで正解はない。もっと自由になってほしい」というメッセージを残しています。

ソン・ミノが描く絵にも、自由への渇望、内面の複雑さ・暗さが表現されていると感じます。

新アルバムはステージ上でのセクシーで強い姿、バラエティー番組で見せるおどけた姿とは全く違ったソン・ミノの深い内面を表現した内容となるよう期待せざるを得ません。

よりセクシーで洗練された大人のソン・ミノの魅力が楽しみです。

 

このソロ活動のためか、先日ソン・ミノは髪を強烈な金髪に染め直し、デビューからどんな髪色になっても染めなかった自慢の眉毛まで金色にカラーリングしています。

この1年で10kg以上減量しシャープな印象になったのに加え、ビジュアル的なコンセプトもこれまでと違ったものになると予想されます。

WINNERは現在ワールドツアー中ですが、このツアーが終わるとすぐソン・ミノのソロ活動が始まり、その後WINNERの第3弾フルアルバムが発表されるという話まで出ています。

 

ソン・ミノのソロ活動が起爆剤となり、WINNERがさらに注目されるよう願わずにいられません。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

WINNERソン・ミノとは?

WINNERのメイン・ラッパーで、低音ボイスが魅力。

ラップバトル番組で準優勝したり、バラエティー番組「新西遊記」で活躍するなどWINNERの中で最も知名度が高いメンバーです。

パフォーマンスで見せる強くてセクシーな姿と、バラエティーで見せるおバカなキャラとのギャップが魅力です。

日本のライブでの決めゼリフは「一生一緒だよ」。

またWINNERの中では一番色黒でヤンキーっぽいビジュアルが特徴的です。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

これまでのソン・ミノのソロ作品

I’m him(2014年 デビューアルバム 2014S/Sに収録)

TEDDYと一緒に作曲を手掛けた強烈なビートのヒップホップ曲。

ソン・ミノの「強さ」が強調されています。

WINNERメンバーもちらっと出演するウイットに富んでセンス溢れるMVも必見です。

 

BODY2016年)

ソン・ミノのセクシーな魅力が最大限に生かされた曲。

歌詞もMVもセクシーで刺激的です。

メンバーのカン・スンユンのリアクション動画がファンの間で話題に。

 

TURN OFF THE LIGHT(2018年 第2弾フルアルバムEVERYDAYに収録)

セクシーでメロディアスな楽曲。

BODYより内に秘めたセクシーさが感じられます。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

ソン・ミノのコラボ作品(代表作のみ)

FEAR

  ソン・ミノの実力を世間に知らしめた、BIGBANGテヤン先輩とのコラボ曲。

WINNERの楽曲は知らないけど、この曲は知っているという方も多いのでは?

 

Okey Dokey

FEARと同じくラップバトル番組で披露したZICO氏とのコラボ曲。

ライブで盛り上がる1曲です。

 

WHERE RU FROM

BIGBANGスンリ先輩とのコラボ曲。

MVで見せるナチスっぽい軍服姿は必見です。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP WINNER YGエンターテイメント

オススメ記事