KBAN WRITER

IZ*ONE「La Vie en Rose」が先輩CLCのお下がりだった背景を業界関係者が語る

10月29日に デビュー日を迎えたIZ*ONE(アイズワン)。

大人っぽく鮮やかな感じのデビュー曲「La Vie en Rose」が大人気を得ています。

しかし、IZ*ONE(アイズワン)のデビュー曲が、実は先輩グループの曲だったという疑惑が出ているんです。

ってことはIZ*ONE(アイズワン)が先輩の曲を横取りしたってこと?!

一体、どんなことが起きているのか、調べてみました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆IZ*ONE(アイズワン)のデビュー曲「La Vie en Rose

『プロデュース48』から約2カ月、 IZ*ONE(アイズワン)はデビューアルバム『COLOR*IZ』で正式デビューをはたしました。

デビューアルバムの初動売上(発売後、一週間の売上)K-Popガールズグループのデビューアルバムランキングで1位と獲得、ファンの期待を超えるほどの人気っぷりを見せています。

 

大きな人気の理由にはやっぱりデビュー曲「La Vie en Rose」があります。

IZ*ONE(アイズワン)と同じくプロデュースシリーズでデビューしたI.O.Iの場合、すごくかわいらしい雰囲気の曲でデビューしています。

国民プロデューサーによるガールズグループだし、まだ中学生のメンバーだっているんだから、IZ*ONE(アイズワン)もキュートなイメージを打ち出すんだろうなと思われていたんですが。

艶やかで大人っぽいメロディと歌詞の曲、「La Vie en Rose」でデビューをしたんです。

この意外な曲のセレクトで注目されたIZ*ONE(アイズワン)は、みんなの予想を超える人気を得ることが出来ました。

 

しかし、デビューしてすぐに実は「La Vie en Rose」は違うグループの曲だったという疑惑が出ました。

この疑惑は本当なのでしょうか。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆IZ*ONE(アイズワン)のデビュー曲はCLCの曲だった?!

結論から言いますと、「La Vie en Rose」はCLCというグループの曲になるはずだったそうです。

CLCは2015年にキューブエンターテインメントからデビューした7人組のガールズグループ。

デビュー以降、積極的な活動をしてきていますが、20182月に出した「BLACK DRESS」の後は、アルバムを出していません。

それで実は「La Vie en Rose」が、CLCの「BLACK DRESS」の次に出す予定の曲だったということなんです。

 

このことが知られたのは、ダンスチームがアップした「La Vie en Rose」のダンス動画で使われた曲が、アイズワンではなくCLCの声だったからです。

歌詞がちょっと違うだけで、メロディとかはまったく同じですね。

歌の最初の部分、パッと花びらが開くような振り付けもIZ*ONE(アイズワン)のそれにそっくり!!

 

それから「La Vie en Rose」はバラ色の人生という意味ですが、今年の4月に、CLCメンバーがそれらしいインスタをアップしていたんです。

BLACK DRESS」の活動が2月でしたし、その2か月後だと考えると時期的にもぴったりですよね。

CLCもIZ*ONE(アイズワン)も公式的な発表はありませんが、おそらく疑惑は事実に近いと思います。

 

それではなぜこんなことが起きてしまったのでしょうか。

K-Popファンの間では、同じ事務所の(G)I-DLEのデビューに原因があるとの予想が出ています。

CLCの後輩グループの(G)I-DLE20185月にデビュー、デビュー曲が大ヒットし、立て続けに活動をしています。

 

キューブエンターテインメントとしては本当なら(G)I-DLEのデビューの後にCLCを出そうと計画していたはずだった。

しかし(G)I-DLEがあまりにも高い人気を得たため、そこに全力投球する判断を下し、CLCのカムバックを延期したんじゃないかなということです。

 

だからといってそれがIZ*ONE(アイズワン)の曲になるのでしょうか?

 

今回の件について韓国芸能界に詳しい業界関係者はこう語ってくれました。

K-Pop界ではレコーディングまで終えた曲が、発売されることなく埋もれてしまうことも、それがまた違うグループに渡ることも不自然ではないです。今回のようにそれが明らかになるのはなかなかありませんが、よくあることと言えばよくあることです。」

 

別にCLCが曲を出しているわけでもないし、作曲家も事務所も承知の上なら、全然問題ないということ。

またこんなことも説明してくれました。

「キューブは5月に(G)I-DLEが、その後、またPENTAGONがものすごく人気を得て、ぶっちゃけCLCにまで手が回らない状態だったんでしょうね。SMYGみたいな大手事務所ではないですし、売れるグループに力を入れることは仕方ないです。」

 

CLCファンとしては今回の件を聞いたらとてもやるせない気持ちになるんでしょうね。

本当にKPop業界って、厳しいんだなとつくづく実感する取材でした。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

IZONEに対する韓国の反応

1.韓国人

CLCとしてはちょっとねー

ブラックドレスの反応も良かったし、これで人気得たかもしれないのに

 

2.韓国人

そもそも何でCLCバージョンのダンス映像をアップしたのかな

 

3.韓国人

>>2

本当に意味が分からないよね、お互いのチームに迷惑だと思う

 

4.韓国人

>>3

業界ではよくあることだから、ダンスチームもあまり深く考えずにアップしたんじゃない?

 

5.韓国人

>>4

振付師でもないダンスチームが動画をアップするとかおかしい

 

6.韓国人

キューブは何か色々問題ありな感じがする

 

7.韓国人

少女時代のデビュー曲だって、先輩グループの曲だったから問題ないよ

 

8.韓国人

CLCにも似合う曲なんだけどね

 

9.韓国人

CLCのボーカルめちゃくちゃ上手くない?

 

10.韓国人

歌詞はアイズワンのほうがいい

 

11.韓国人

こんな形で流出されて比較されるの、両チームによくないよ

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

IZONE K-POP PRODUCE PRODUCE48

オススメ記事