KBAN WRITER

BTS(防弾少年団)のMステ(エムステ)出演中止は何が原因だったのか、韓国の反応と併せて解説

11月9日に予定されていたBTSの「ミュージックステーション」出演が、前日に急遽お見送りになりました。

この異例の事態に世界のA.R.M.Yだけではなく、業界関係者からも疑問の声が上がっています。

BTSの「ミュージックステーション」出演はなぜ取りやめになってしまったのでしょうか。

今までの経緯とBTSの今後の日本活動についてまとめてみました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆前日発表されたBTSの出演取りやめ

BTSは118日の夕方、ソウルの金浦空港から東京の羽田空港に行く飛行機に乗る予定でした。

出国予定時間が近づくと情報を聞きついた韓国の芸能メディアやファンが空港に集まりました。

また空港側もBTSやファンの安全のために たくさんの警備員も配置していました。

しかししばらくしてBTSは出国しないという情報が出たんです。

何が起きたのか?!ファンとしてはBTSが体調でも崩したのかと心配になってしまいますよね。

 

数時間後、出国がなぜ中止になったのか、理由が分かりました。

なんと9日に予定していたBTSの「ミュージックステーション」出演が取りやめになったんです。

こちらが「ミュージックステーション」側の発表です。

 

「出演者変更について

11月2日に予告しましたBTS119日放送回での

ご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。

以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると

一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、

所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、

当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。

ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます。」

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/music/

 

「ミュージックステーション」が前日に出演取りやめを決めるなんてかなり異例的…。

しかもやんわり“諸事情で”というわけではなく、はっきり“メンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んだ”って書いていますよね。

波紋を呼んだというメンバーが着用したTシャツとはどういうものでしょうか。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆波紋を呼んだTシャツ問題とは

「ミュージックステーション」側が波紋を呼んだと説明したTシャツはこちらです。

写真の中でジミンが着ているTシャツ。

ファンがプレゼントしたと知られているこのTシャツですが、ジミンがYouTubeのドキュメンタリー撮影の時に着用しています。

 

このTシャツは「PATRIOTISM(愛国人) OURHISTORY(我が歴史) LIBERATION(開放) KOREA(韓国) 」という言葉と、韓国市民による開放運動の写真、原爆の写真が入っています。

Tシャツのデザイナーは制作意図について「日本強占期という長い暗闇が終わり国を取り戻して明るい光を取り戻したのが光復節。韓国の光復節Tシャツにした」と説明しています。

 

光復節とは815日のことで、日本では終戦記念日ですが、韓国では日本からの開放を祝う祝日です。

同じ日でも韓国と日本だと、考え方が全然変わってくる日なんですね。

それにしてもジミンがTシャツを着たのはもう数年前のことですし、実際に画面に映っているのは数秒ほどにすぎません。

そのことがなぜここまで大きな話題になってしまったのでしょうか。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆なぜジミンのTシャツが大事(おおごと)になってしまったか

ジミンが着たTシャツについては、ほとんどのA.R.M.Yが、その存在にすら気づいていなかったと思います。

話題になり始めたのは日本の一部のサイトから。

→https://snjpn.net/archives/74096

インターネット上で、「K-Pop歌手が原爆写真を使ったTシャツを着た」と反発する声が上がり始めたんです。

そしてそのことをスポーツ新聞など大手メディアが取り上げることになり、ここまで大きな話題になりました。

 

その過程で多数のメディアが、“原爆Tシャツ”という刺激的な言葉を使って報道し、ここまで大きな話題にさせたんです。

歴史への見方や解釈は人それぞれですし、色んな意見があることは当たり前ですが、だからこそ報道には客観性が求められると思います。

韓国では“光復節Tシャツとして販売されているものを“原爆Tシャツという言葉で報道するとなると、ことの流れを知らない方からしたら、誤解を招く表現だったのではないでしょうか。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆徴用工裁判問題も影響している可能性

もう一つ、今回の出演取りやめに影響していることがあると日本のメディア関係者は指摘します。

「現在、1030日に韓国最高裁が下した徴用工問題に関する判決に、日本政府が強く反発している状況です。その件も決して影響がなかったとは言えないでしょう。」

 

関係者が指摘する徴用工裁判問題とは、簡単に説明するとこのようなことです。

徴用工とは韓国が日本の統治下にあった時代、日本企業によって徴用された韓国人たちのことです。

徴用工の人々は当時、給料の未払いなど不当な待遇を受けたとして、開放後に日本企業を相手に訴訟を起こしています。

この問題に対して日本政府は1965年に結んだ日韓請求権協定で「解決済み」という見方をしていてますが。

韓国の場合、最高裁判断が徴用工の‘個人的な請求権’はまだ存在するとして、日本企業に賠償するよう求めました。

 

ちょうど1030日に最高裁判所の判決があって、安倍首相をはじめ、日本政府は強く反発しているんです。

難しい政治の話ですが、これまでの日韓関係を考えると、政治がまったく文化交流に影響しないとは言えない部分もあります。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆今回の件に関する韓国A.R.M.Yの反応

それでは今回の件に関する韓国のA.R.M.Yの反応を紹介したいと思います。

読んでいただければ分かると思いますが落ち着いた反応を見せています。

 

「日本のエムステはあんまり心配にならない。

惜しいのは日本の担当社とテレビ局でしょう。

日本のA.R.M.Yは切ないですね。

BTSはむしろしっかり休んでほしい」

 

「今一番寂しいのは日本にいるA.R.M.Yです。

デビュー初期から応援してくれてるファンが多いと聞きました。

怒っていいけど日本市場は捨てろとかは言わないでほしいです。

BTSはお金稼ぎではなく日本のA.R.M.Yに会いに行こうとしてましたから。」

 

「何で日本のA.R.M.Yが謝ってるの??

あなたたちが間違ってるわけじゃない…日本のA.R.M.Yだって悲しいよね。

これは政治だなんだ言って色々やっちゃってる奴らが間違っている。

私は一緒に怒ってほしい。

BTSもそんな態度を取ったことに関して。」

 

「日本のA.R.M.Yのみなさんが誤解しそうだけど

韓国人は日本人を嫌っているわけではありません。

毎回、話がコロコロ変わる日本政府を嫌っていて

常識のない右翼勢力を嫌っているだけです。」

 

「日本のA.R.M.Yを応援します。

こんな状況にもBTSを応援してくれてる姿に感動してる。

BTSにとってA.R.M.Yは国籍・人種・年齢・性別・言葉をも超えて

ただ愛する存在であることをご存じですよね?

頑張って乗り越えましょうよ うちら~

RMが言ったじゃないですか

これもまた過ぎていきます。」

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆今後のBTSの日本活動について

BTSの「ミュージックステーション」出演は取りやめになったのですが、これからドームツアーやイベント出演などBTSの日本での活動はまだまだ残っています。

BTSの単独コンサートですから、ドームツアーが取りやめになることはまったく考えられないですし。

12月12日に予定されている『2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN』も、 関係者によると出演変更は全く考えていないということです。

 

日本のA.R.M.Yの中でも色々と意見は分かれているかもしれませんが、BTSの日本活動を応援し続けるということが圧倒的に多い意見なのではないでしょうか。

こういう時にあまり振り回されてもBTSメンバーに心配かけるだけでしょうしね。

今後もBTSを応援しががら、彼らが世界で活躍する姿を見守っていきましょう!

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP ビッグヒット 防弾少年団/BTS

オススメ記事