ボーイフレンド8話のあらすじ・ネタバレの感想

突然のジニョクの人事異動を取り消そうとするスヒョンです。周りからの反対が激しくなるほど2人のお互いへの気持ちはヒートアップしていきます。スヒョンはテギョングループから自由になるために訴訟を起こす覚悟でいます。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

序盤

ジニョクとスヒョンの2人には、数多くの視線や元義母のキム会長との戦いが待っていました。そして、ジニョクはスヒョンを守ることができる最善の選択だと信じて、少しの間スヒョンの元から離れることを決意しました。

スヒョンは海外出張をキャンセルして会社にもどり、チェ理事を呼び出しました。スヒョンは、「これ以上は私も我慢できません。」とチェ理事に言いました。

チェ理事は、「今回のことは全て私がやったと思いますか?」とスヒョンに言い、スヒョンは「テギョングループのあやつり人形になるか、ドンファホテルの理事のままでいるか決めてください。」と警告しました。スヒョンは自分自身の道を歩んでいこうと決意しました。

スヒョンに会いに来たジニョクは、自分の気持ちを伝えました。「社長がホテルを建て直したことを考えると今のこの状況はいけないことだと分かっています。私をソクチョに行かせてください。また必ずここに戻ってくるので見守っていてください。」とスヒョンに言いました。

スヒョンはジニョクの考えを尊重してあげることにしました。そして、正式にソクチョへの異動が確定しました。

前向きなジニョクの姿を見て、スヒョンもまた自分の人生を自分自身で切り開いていくために勇気を出して、母親に会いに行きました。「これからは私の人生を生きていきます。テギョングループから離婚契約書を持って訴訟が入ってくるかもしれないです。」と母親に告げました。

スヒョンは、ジニョクがソクチョに行く前に2人だけの時間を過ごしました。スヒョンは、「思い出がたくさん増えました。笑っている日が増えました。あなたにキューバで出会ったときから。」とジニョクに自分の気持ちを伝えました。

そして、ジニョクはスヒョンに秘密を話しました。「“愛”を本で学びました。愛とはこういうことなんですね。あなたのおかげで知ることができました。」とスヒョンに言いました。

2人はお茶を飲みにカフェに行きました。ジニョクは大事にしているカメラを出して、私に会いたい時はこれで写真を撮ってくださいとスヒョンにカメラを渡しました。

スヒョンに写真を撮ってみてと言いながら明るく笑うジニョクの姿を見て、スヒョンは感情が込み上げてきて涙が出ました。ジニョクと出会いようやく人生に明るい光が見えてきたところで離れ離れになってしまう切なさが込み上げてきたようです。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

中盤

少し風邪をひいたようなジニョクにスヒョンは薬と温かいお茶をふるまうために自分の家に招待しました。スヒョンを見ていたジニョクは後ろからスヒョンを抱きしめました。

「欲には終わりがないです。この人とお茶を飲みたい。お茶を飲んだら食事をしたい。私の話を聞いてほしい。私の気持ちを伝えたい。手をつなぎたい。抱きしめたい。」とジニョクはスヒョンに思いを伝えました。こうして2人は少しの間離れることになりました。

ウソクは、ジニョクのソクチョへの人事異動を聞いて、すぐにスヒョンに会いに行きました。そして、彼女に突然の告白をしました。「君に最近すごく会いたくなるんだ。僕の好きな人に。。。」とウソクに告白されて、スヒョンは驚きました。

キム会長は息子ウソクが付き合っていた女性に会いに行き、そろそろ結婚するのはどうかと話を持ちかけると、ウソクとはもう別れたと言いました。そして、どうしてウソクとスヒョンは離婚したのか、本当の原因に気づくことになります。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

終盤

一方、ジニョクが準備した年末イベントの仮面舞踏会がはじまりました。社長のスヒョンも顔全体が隠れる仮面を選びパーティーに参加しました。

実はスヒョンが選んだ仮面は、ジニョクがスヒョンのことを考えて準備していたものでした。ソクチョにいるジニョクを可哀想に思い、ナム室長が迎えに行きました。

「私はジニョクさんを迎えに来たのではないのです。社長の彼氏をお迎えに参りました。」とジニョクに言い、2人は仮面舞踏会の会場に向かいます。ナム室長が準備していたスーツと仮面に着替えてジニョクもパーティに参加しました。

ウソクもパーティーに参加して、スヒョンを探しています。スヒョンが白いジャケットを着ていたのを確認して探しますが、似たような服を着ている女性に声をかけてしまいスヒョンを見つけられませんでした。

スヒョンの仮面を準備していたジニョクは、仮面を見てすぐにスヒョンを見つけて、スヒョンの手をとって外に連れ出しました。驚いたスヒョンでしたが、仮面をとったジニョクの顔を見て笑顔になりました。

そして、年が明けた瞬間、キューバで一緒に踊ったサルサの曲が流れて来ました。スヒョンを抱きしめてジニョクは彼女にキスをしました。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

ボーイフレンド8話の感想

ソクチョに異動になったジニョク、ついにスヒョンとの遠距離恋愛がはじまりました。自分が企画した仮面舞踏会にも参加できない予定でしたが、ナム室長のおかげで参加することができました。パーティーで再会した2人はやはり運命なのだと感じました。

 

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

ボーイフレンドあらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事