ボーイフレンド9話のあらすじ・ネタバレの感想

とつぜん現れたジニョクのおかげで、ロマンチックな新年のはじまりを一緒に過ごすことができたスヒョンとジニョク。ところが、ジニョクの顔が公に公開されてしまいスヒョンは心配になります。一方、スヒョンとジニョクの関係をこのまま見過ごすわけにはいかないスヒョンの母親はジニョクに会いにソクチョのホテルまで訪ねていきました。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

序盤

スヒョンとジニョクの2人は、2018年の終わりと2019年の始まりを一緒に過ごしました。カウントダウンの瞬間、キスをしている2人をスヒョンの元旦那ウソクは目撃してしまいました。

2人はパーティー会場から抜け出し、深夜のデートを楽しみました。そして、ジニョクはスヒョンにキスをしてまたソクチョに戻っていきました。

次の日の朝、スヒョンはインターネットで昨日のジニョクとのデートの写真が掲載されている記事を見てしまいました。自分のせいでジニョクの写真まで撮られてしまいスヒョンは申し訳なく思います。

一方、キム会長は息子ウソクに見合い話を持ちかけてきました。「いつまで1人でいるつもりなの?早く相手を探しなさい。」というキム会長に、ウソクはかまわないでくれと断ります。

ソクチョのホテルの社員たちはジニョクの噂話を裏でこそこそとしています。ジニョクはスヒョンに電話をして、自分は大丈夫だから心配しないように言いスヒョンを安心させました。

スヒョンは父親に会いに行き、記事を見たか聞きました。父親は、私たちは常に人々の関心の中にいるが、彼は一般人だから今回のことで傷つかないか、テギョングループがジニョクを苦しめないか心配だと言いました。

スヒョンはテギョングループに立ち向かう準備はできていると言いました。父親はジニョクとスヒョンの関係を応援しているけど、簡単にはいかない現実を心配していました。

家に帰ったスヒョンは、父親から言われた言葉が忘れられませんでした。「彼は一般人だから今回のことで傷つかないか。。。」スヒョンは、自分のせいでつらい目にあっているジニョクに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

中盤

ジニョクはホテルで泣いている女の子が気になり話しかけました。女の子が部屋を出るときに、大切にしている人形を洗濯物の中に置いてきてしまったから探してほしいということでした。

しかし、洗濯物の中からその人形を探し出すことは簡単なことではありません。女性社員は見つかったら後で家に送ると言いますが、ジニョクは今すぐ探してくるから待っててほしいと言い女の子を安心させました。

洗濯室でジニョクは山積みになっている洗濯物を一つずつ確認して人形を探します。2時間探し続けたジニョクはついに人形を見つけて女の子に渡しました。

ジニョクの優しさに感動した女の子の母親は、ジニョクの仕事をしている姿を写真に撮り、ジニョクの上司に自身の名刺を渡しました。その名刺を見た上司はにこっと笑いました。

ウソクは自分の気持ちを伝えるため、スヒョンに会いに行きました。ウソクは、本家とは離れたところでまた一緒に暮らそうとスヒョンに再婚の話を持ちかけます。

スヒョンは、「結婚してた時は家で息をすることさえできなかった。義母に怒られている時もあなたは何も言ってくれなかった。」と言いました。ウソクは、「それなら、海外で一緒に住もう。キューバはどう?」と聞くと、「あなたが好きな人ができたから離婚しようと言った瞬間、私たちの関係はもう終わっていました。私には今大事な人がいます。」と堂々とスヒョンは言いました。

スヒョンとジニョクの関係が気に入らないスヒョンの母親は、ソクチョまでジニョクに会いに行きました。母親は、スヒョンはウソクと再婚するということ、そして、今後もう二度とスヒョンに会わないようジニョクに警告しました。

返事をしないジニョクを問い詰める母親に、「自分の人生は誰も勝手に決めることはできません。社長の人生は彼女が決めることです。」と答えました。会社では、ヘインとスヒョンが話をしています。

ジニョクは、自分がソクチョに行けばスヒョンがドンファホテルを守ることができるから、ソクチョに行くことを決意したということをヘインはスヒョンに話しました。スヒョンは、ジニョクが自分のためにソクチョに行ったという事実を聞いて心を痛めました。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

終盤

スヒョンはジニョクに電話をしました。「私たちには、少し考える時間が必要だと思うの。あなたが傷つくかと思うと怖いの。」とスヒョンは言いました。

ジニョクは、「便りがないのは元気な証拠って言いますよね?僕たちもそうやって過ごしてみますか?どっちが耐えられるかやってみましょう。」と言いました。スヒョンは、「そうしましょう。」と言いお互いそれぞれの時間を過ごすことにしました。

スヒョンはジニョクからもらったカメラで初雪を撮っていました。カメラのフィルムが終わり、ジニョクの先生のところを訪ねました。

そこで、先生は「私は今でも亡くなった主人に会いたいと思うの。夢でも会いたくて、会えるときに会いに行かないとダメよ。」とスヒョンに忠告をしてくれました。その言葉を聞いたスヒョンは、すぐにソクチョに向かいました。

海辺で本を読んでいるジニョクに近づいていくスヒョン。スヒョンに気づいたジニョクは走って行き、スヒョンは「私の負けね。」と言いました。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

ボーイフレンド9話の感想

ようやく結ばれた2人ですが、またデートしているところを写真に撮られてしまいました。一般人のジニョクは、顔まで公開されてしまいすごく辛い思いをしたと思います。そんなジニョクに申し訳ない気持ちのスヒョンを見ていると悲しくなります。お互い考える時間を持とうと連絡をしない間にも、ジニョクはスヒョンがつらい思いをしていないか心配し、スヒョンもまたジニョクのことばかり考えています。また再会した2人ですが、今後の展開が期待されます。

 

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

ボーイフレンドあらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事