KBAN WRITER

メディヒール(MEDIHEAL)社員が教えるパックの本物・偽物の見分け方と特徴

世界26カ国で累積14億枚(2018年8月基準)売れたフェイスマスクブランドのメディヒール(MEDIHEAL)。

韓国初のコスメブランドとして日本でも人気が高いのですが、最近、偽物が出回っているという疑惑があり問題になっています。

KBANではメディヒール(MEDIHEAL)関係者に取材し、本物と偽物の見分け方と、ネットに出回っている商品の正体について聞いてみました!

”メディヒール(MEDIHEAL)ほしいけど不安…”という方はぜひ目を通してみてください。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆メディヒール(MEDIHEAL)の本物・偽物問題

韓国の化粧品ブランドであるメディヒール(MEDIHEAL)。

2012年に始まったまだ新生ブランドで、韓国と中国で大ヒットし、数年前から口コミを中心で日本でも人気が広がり始めました。

今はアットコスメのシートマスク部門に上位ランクインしているほどの人気で、日本のドラックストアでも普通に買うことが出来ます。

 

それほど人気の高い商品だからなのか、最近、多いと噂されているのが、メディヒール(MEDIHEAL)の偽物です。

メディヒール(MEDIHEAL)はシートマスクが、メルカリやQoo10ではドラックストアの約半分くらいの値段でが売られていますが、これが実は偽物だという疑惑なんです。

被害を受けている人がどれくらいいるかは確実ではありませんが、こういった話を聞くとやっぱり不安ですよね。

KBANではこの問題についてメディヒール(MEDIHEAL)の関係者に直接お話を聞いてみました。

 

〇関係者が語るメディヒール(MEDIHEAL)の偽物の実態

今、噂が広まっている偽物問題については、メディヒール(MEDIHEAL)の内部でも認識しているとのことでした。

偽物によりメディヒール(MEDIHEAL)の評判が悪くなってしまったら大変ですしね。

ただメルカリやQoo10などで売れているものに関して、意外なことを語ったんです。

 

「ただ実際には心配するほど偽物はありません。私もメルカリなどから格安のものを何度か買ってみましたが、偽物はありませんでした。」

 

えぇ?!偽物がありません?!

そしたらメルカリやQoo10で売られているあの格安のメディヒール(MEDIHEAL)はどこから来たものなのでしょうか。

これはぜひ聞いておきたい!と思い、関係者の方に格安メディヒール(MEDIHEAL)の正体について詳しく教えていただきました。

 

◆ネットで売られている格安メディヒールの正体

画像:https://www.amazon.co.jp/

関係者によるとネットで販売されている格安メディヒール(MEDIHEAL)の中で一番大きな部分を閉めているのは”並行輸入品”です。

並行輸入品とはメディヒール(MEDIHEAL)と正規契約をして輸入するのではなく、個人または企業が何らかのルートで買って販売する商品のことです。

 

「日本では一切セールをしていないメディヒールですが、韓国の卸売市場に行けば、卸値で買うことが出来ます。卸値でなら日本よりはるかに安い値段なので、それを持ち帰り、並行輸入品として販売するんです。」

 

韓国の卸売市場では少なくとも半額、時にはそれより安い値段で正規品が販売されているそうです。

韓国と日本は飛行機で約2時間の距離だし、飛行機代だってものすごく安い。

だからこの方法なら正規ルートで契約を結んで販売するより安い値段で、手っ取り早く販売出来ます。

 

メディヒール(MEDIHEAL)だけではなく多くの韓国化粧品が、今、このようなルートで日本に入ってきているんだとか。

そしたら韓国に旅行に行って、卸売市場に買いに行く!と思う方もいると思いますが、卸売市場は少なくとも数百箱以上買わなきゃいけなかったり、個人には販売しないなど制限がありますので、ご注意ください。

 

◆メディヒールの本物・偽物の見分け方

画像:TV朝鮮 報道番組「ニュース9」”化粧品も偽物注意法”

ネットで売られている格安メディヒール(MEDIHEAL)は並行輸入品が多く、偽物はあまりないということでしたが。

それでもやっぱり気になることは気になるので、本物と偽物を見分けする方法はないか聞いてみたところ…またもや意外な言葉が帰ってきました。

 

「パッケージまでそっくりに作ってしまうと、正直に、私たちも見た目だけでは見分けがつきません。」

 

何だと?!?!関係者でさえ見分けがつかない?!

いやいや、そう言わずに、メディヒール(MEDIHEAL)を愛する方たちのためにも何か方法を教えてくださいと言うと、三つの方法を教えてくれました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

メディヒールの偽物を見分ける3つの方法

①安すぎるものは警戒した方が良い

メディヒール(MEDIHEAL)の本物・偽物の見分け方として、まずチェックしてほしいのは値段です。

いくら韓国の卸売市場で買って並行輸入品として販売するとしても、利益を残す必要があるし、割引きにも限界があります。

ですから同じ商品よりあまりにも安い値段だったから、偽物の可能性が高いんです。

メルカリやQoo10などで買う時は、商品名で検索を何度もかけてみて、明らかに安すぎるというのは注意した方が良いと思います。

 

②商品を開けた時の匂いと色を見る

メディヒール(MEDIHEAL)の本物・偽物の見分け方、その二つ目は、商品を開けた時の匂いと色です。

結局、買ってみないと分からない…って感じですが、パッケージだけでは本当に見分けがつかないということなんです。

お肌に直接使うものですので、商品を開けた時、色や匂いに少しでも不安を感じたら、すぐに使用をやめましょう!

 

③本物でも使用期限をかならずチェック

画像=

三つ目は、本物・偽物の見分け方というよりかは、本物でもかならずチェックしてほしい部分です。

メディヒール(MEDIHEAL)のパッケージの裏面の一番下には使用期限がかならず書かれています。

この使用期限はメディヒール(MEDIHEAL)の関係者は格安商品に関係していると語ってくれました。

 

「シートマスクで正規ルートで流通しているものは使用期限が数年残っているのが当たり前です。そのため韓国の卸売市場では使用期限が半年くらいしか残っていないなどで普通のお店では売れない商品を格安で販売することがあります。それを買って日本で販売する業者もいると思います。」

 

なるほど、使用期限があまり残っていないから、安く買えるってことですね。

もちろんすぐに使うためなら問題ないと思いますが、まとめて買うとなるとかならずチェックしましょう。

また使用期限が書かれていないものなら偽物か不良品ですので、使わない方が良いと思います。

 

◆不安な人は日本製メディヒール(MEDIHEAL)がおすすめ

ここまでメディヒール(MEDIHEAL)の本物・偽物の見分け方についてお話しました。

結論としては専門者であってもパッケージだけで本物と偽物を見分けることは難しいということですね。

また意外と日本のネットで売られている格安商品には偽物が少ないということも分かりました。

 

そうだとしても不安な気持ちが残る方はいらっしゃると思います。

そんな方には日本製メディヒール(MEDIHEAL)をおすすめしたいです!

 

メディヒール(MEDIHEAL)の公式ツイッターに書かれているように、メディヒールのシートマスクは韓国でも中国でもなく日本で作られています。

日本の旭化成さんしか作れない素材を使って、日本の軟水を使っているのですから、これは安心出来ますね。

(こうやって韓国の化粧品ブランドが日本で製品を作ることは、かなり珍しいことだと思います。)

 

メディヒール(MEDIHEAL)は現在、マツモトキヨシ、ココカラファインなど普通のドラックストアなどでも販売しています。

値段は1枚300円~400円とインターネットで買うよりちょっと高めですが、日本製だと考えれば払える金額だと思います。

もちろん格安の商品をインターネットで見つけて惜しみなくバンバン使う方法でも良いと思います!

どちらを選ぶかは個人の自由ですので、自分に合う方法を見つけましょう♪

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

韓国コスメ 韓国ショッピング

オススメ記事