KBAN WRITER

日本人への手厚い対応で評判!韓国のグランド整形外科

開院からこれまで世界100か国から患者が訪れている韓国のグランド整形外科。

整形先進国である韓国で、今では多くの病院が導入してる外眼角固定術(2005年)、自然癒着二重術(2006年)、3D頬骨回転術(2010年)なども実はグランド整形外科で最初開発した手術方法です。

このように多くの実績を残している経験豊富な病院なだけに、日本人へのサポートもしっかりしているとの評判です。

今回は韓国ソウルにあるグランド整形外科の日本人患者への手厚い対応について紹介します。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

グランド整形外科の日本人患者への手厚い対応

グランド整形外科には日本語通さんが常駐

グランド整形外科には日本語通訳さんが常駐しています。

韓国で整形する日本人が増え、日本語の対応をする病院も増えていますが、さすがに常駐している病院は数少ない。

日本語通訳さんが対応してくれると思ったのに、行ってみたら忙しくてしっかり対応してもらえなかったということも増えています。

外国で手術をする上でやはり一番不安なのが言葉だと思いますので、病院選びの時にこういった部分はしっかりチェックしておきましょう。

グランド整形外科の場合は、1対1の担当通訳さん制度を導入。

LINEでのカウンセリングから来院相談、手術、手術後のケアと帰国後の経過チェックまで日本語通訳さんが付きっ切りで対応してくれます。

患者さんが希望する場合には、病院近くのホテル予約はもちろん、空港送迎サービス(*一定金額以上の手術をした場合のみ)も出来るとのことです。

海外での手術に対する不安がある方におすすめ出来る病院だと思います。

人患者に慣れているの先生たち

冒頭でお話したようにグランド整形外科には世界100か国から患者さんが整形手術を受けに訪れています。

ざっくり考えてもグランド整形外科にはほぼ毎日、外国からの患者さんが訪れるということですね。

ですからカウンセリングスタッフはもちろん、専門医の先生も優れた技術を持っているのは当たり前で、外国人患者だから感じる不安だったり、言葉の壁から来るコミュニケーションの難しさをよく理解されています。

外国からの患者さんに合わせた繊細なカウンセリングが出来るのも、こういった理解があるからじゃないでしょうか。

最近では日本からの患者さんも増えてきたので、日本人ならではのお悩みや個性も理解していて。

多くの日本人がやっている二重、鼻、リフティング、豊胸などの分野において、日本人が望んでいることをしっかり把握していると評判です。

国によってどんな雰囲気や印象のお顔になることが理想なのかもしっかり把握している、というのも外国人患者さんが多い病院だからこそのメリットだと思います。

グランド整形外科では全ての手術プロセスを公開

グランド整形外科では、患者さんが希望する時は、保護者の方が手術する様子を見ることが出来ます。

衛生上の問題で手術室の中に入ることは出来ませんが、手術室に設置されたCCTVを通じて、画面で確認するという形です。

手術の間は麻酔しているし何かと不安…と思う方でも、これなら安心ですよね。

患者さんを第一に考える整形外科ならではの対応なのではないかなと思います。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

グランド整形外科に相談してみたい方へ

ここまでグランド整形外科の日本人患者さんへの優れた対応につしてお話しました。

この記事が病院選びにお役に立てればと思いますが、手術を決めるとなったらやっぱりもっともっと気になる部分がたくさんあるでしょう。

そんな時はグランド整形外科の公式LINE(日本語)までに相談してみてください✨

韓国グランド整形外科の日本語カウンセリング公式LINE ID

・LINE内で「grandplasticsurgery」を検索

・下記のQRコードを読み取り

関連記事:

K-Beautyを求めて世界100カ国から患者が訪れる韓国のグランド整形外科

※この記事はPRを目的に作成したものです。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

PR

オススメ記事