友だち追加

【知っておきたい】EXOメンバーのデビューきっかけと練習期間

2017年、デビュー5周年をむかえたEXO♪

韓国、日本、中国など世界的に人気を得ているEXOのメンバーの練習生期間とデビュー秘話を紹介したいと思います。

 

 

◆EXOメンバーの練習生期間

スホ:2006年~2012年(7年)

ベッキョン:2011年~2012年(1年以下)

チャニョル:2008年~2012年(4年)

ディオ:2010年~2012年(2年)

カイ:2007年~2012年(5年)

セフン:2008年~2012年(4年)

シウミン:2008年~2012年(4年)

レイ:2008年~2012年(4年)

チェン:2011年~2012年(1年以下)

 

◆EXOメンバーたちのデビューまでの道のり

<スホ>

EXOメンバーの中で一番練習生期間が長いスホ!

練習生になったのが2006年なんで、SHINeeのオニュ、ミンホと同期で少女時代のサニーよりも先に入ってることになります。

スホは小学生の時からカッコよくて、しょっちゅうスカウトされていたらしんですけど、厳しい親(お父さんが教授なんです)の反対で芸能界への夢は諦めていたそうです。

 

そんな中、中学3年生の時にサークル活動で出たダンス大会でSMエンターテインメントからスカウトされ、親もSMならということで練習生になれました。

2008年には練習生身分ではあるもののバラエティー番組に出たりしていたので、SMとしてもかならずデビューさせる気はあったんじゃないかなと思います。

スホのすごいところは、練習生をやりながら勉強も頑張っていたみたいで、韓国の名門芸術大学である韓国芸術総合学校に合格したこと。

大学入学後にEXOとしてデビューして、活動が忙しくなったせいが中退していますが、入学出来ただけですごいと思います。

 

<ベッキョン>

練習生期間1年以下という異例のスピードでデビューしたベッキョン!

ペクヒョンは子供の頃からアイドルが夢で、色んなオーディションを受けたけれど全部落ちてしまい、大学で音楽を学ぼうと進学を準備していたそうです。

SMエンターテインメントにスカウトされたのは、他でもなく音楽大学の実技受験の日だったのですが、声かけられてから連絡が来たのはそれから5か月後のことだそうです。

SMに入社したのは2011年5月なので、1年も経たないうちにデビューしたということになります。

 

<チャニョル>

チャニョルも子供の頃から芸能人になるのが夢だったみたいで、中学生の時は演技の塾を通っていたこともあるそうです。

Block.BメンバーのP.Oが、同じ塾に通っていたのは有名な話ですよね。

チャニョルがSMに入ったきっかけははっきりされていないのですが、オーディションではなくスカウトだったという説があります。

入社してすぐにスホとテレビに出たことがあって、公開練習生として有名でした。

次のページへ続きます。

前のページへ1/2次のページへ
友だち追加

カテゴリ

EXO K-POP SMエンターテイメント

タグ

オススメ記事