KBAN WRITER

【知っておきたい】EXOメンバーのデビューきっかけと練習期間

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

<ディオ>

EXOのボーカルを担当しているディオ!

子供の頃から歌うのが大好きだったディオは、音楽塾にも通っていたし、色んな大会にも出ていたんだとか。

SMにスカウトされたきっかけは京畿道青少年歌謡祭で、高校3年生の時に練習生になりました。

 

<カイ>

カイはお姉ちゃんたちがSMエンターテインメント所属だった神話の大ファンで、家族の支持もあり小学校の時からオーディションを受けていたそうです。

2007年に第10回青少年ベスト選抜大会のダンス部門で選ばれ、2008年にSMに入ります。

そこからテミンに出会い、ダンスを教え合っていたというのは有名な話ですね。

【SHINee】テミンと【EXO】KAIが練習生時代を語る動画を見ると背筋がまっすぐ伸びる

<チェン>

EXOメンバーの中でSMエンターテインメントに入った時期が一番遅いチェン。

音大進学のために通っていたボーカル学校の先生の紹介でSMのオーディションを受けることになり、すぐに合格したんだそうです。

 

<レイ>

レイは子供の頃から中国でテレビに出ていたので、既にファンもいたし、13歳に時はオーディション番組で3位までなったことがあるそうです。

でもまだまだ幼いということもあってデビューまではいかず、その後、中国でSMの関係者にスカウトされ、練習生になったそうです。

レイは練習生の時に、SHINeeのコンサートに出たこともあって、デビュー前から有名でしたね。

 

<セフン>

EXOの中でもっともドラマチックなデビューストーリーを持っているセフン。

セフンは特に芸能人になりたいとか、音楽の勉強とか、ダンスの勉強とかしていなかったらしいんです。

でも小学校6年生の時に学校前でトッポギを食べていると、SMのスカウト担当者に声をかけられたのが練習生になったのがきっかけです。

小6のセフンはスカウト担当者を不審者だと思って30分も逃げ回ったらしく(笑)今でも伝説的なエピソードとして語られています。

 

<シウミン>

シウミンは2008年に開かれたSMエンターテインメントのオーディションに合格して、練習生になりました。

そのオーディションには友だちと一緒に応募したけど、自分だけ合格したんだとか。

シウミンの年齢を考えると高校3年生の時に合格したということなので、他の練習生に比べると遅い感じはします。

合格後、シウミンは大学進学をあきらめて練習生になり、4年という長い年月を耐えていたんだと思います。

via:https://goo.gl/nq9uNC

前のページへ2/2次のページへ

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

EXO K-POP SMエンターテイメント

オススメ記事