KBAN WRITER

人気ウェブ漫画「外見至上主義」が韓国で非難を集めている意外な理由とは

韓国で大人気を得て、最近、日本でも連載しているウェブ漫画の「外見至上主義」

この作品、実は韓国ではめちゃくちゃ叩かれています。

「外見至上主義」が韓国で非難されている理由について調べてみました。

 

女性がマッチングアプリで付き合うまでに気をつけたいこと【PR】

◆ウェブ漫画「外見至上主義」とは

「外見至上主義」は2014年から韓国のポータルサイトNAVERで連載を始めたウェブ漫画です。

背も小さく、デブでぶさいくで、毎日いじめられていた高校生の主人公がある日、誰もが羨む美少年の姿に変身!

そこから起きる学校での様々な出来事を描いています。

ちょっと非現実的な高校生の物語ですが、韓国で大人気となり、NAVERでは今でも人気No.1の作品。

その人気から日本語でも連載をスタート!

日本でも密かに人気が高まっています。

 

◆作家はオルチャン出身のイケメンで月100万円稼いでる

「外見至上主義」を描いたのはパク・テジュンさんという方です。

この方、なんとオルチャン出身で、高校生の時から大人気を得ていたイケメン。

ちなみにオルチャンというと日本では可愛い女の子というイメージがありますが、韓国ではネット出身の美男女のことを指します。

芸能人ではない一般人のオルチャンとしては、当時、一番有名でした。

 

A post shared by Pak Taejun (@paktaejun) on

でも元々の夢は芸能人ではなく漫画家になることらしく、アニメーション科のある大学に進学。

その後、学校は中退していますが、漫画家としては初めての連載である「外見至上主義」が大ヒットしたんです。

「外見至上主義」ほどの作品が初めての作品だなんてすごい!

 

A post shared by Pak Taejun (@paktaejun) on

「外見至上主義」は今はNAVERで人気No.1にも選ばれる作品。

作家のパク・テジュンさんは月100万円は稼いでいるということです。

ちなみにパク・テジュンさんは男性向けオンラインショッピングモールも経営しているので、そこからの収入も合わせると、相当、稼いでいます。

女性がマッチングアプリで付き合うまでに気をつけたいこと【PR】

なぜ非難の対象になっているのか?

ー非難の理由①結局、外見至上主義を絶賛してる

「外見至上主義」が連載をスタートして注目された理由は、韓国の外見信仰に対するNOという姿勢が、タイトルから連想され、それが共感を集めたからです。

そのため外見に自信の無い主人公が、外見信仰にどう立ち向かっていくのか?と期待されていました。

実際デブでぶさいくで内向的で、めちゃくちゃひどいいじめをされていた男の子が、ある日、美少年の姿になり学校に行くシーンがあります。

それまでその男の子をいじめていた人たちの態度がコロッと変わってしまう部分は、韓国のひどい外見至上主義を批判しているとすっごく絶賛されました。

でも連載が続いても続いても、外見至上主義という偏見に立ち向かったり、それを非難したりする雰囲気はまったくゼロ。

むしろどんどん美少年の主人公がカッコよくてイケメンの友だちと活躍していくばかり。

デブでぶさいくだった元々の主人公は、夜、バイトするか寝ているだけの生活になってしまっているんです。

まだ完成した作品ではないのですが、連載スタート時の「外見至上主義を批判する作品」というイメージは薄れていき、今では

外見至上主義を絶賛してる作品

と呼ばれたりしています。

 

ー非難の理由②いじめられる側が悪いという認識

「外見至上主義」が非難されるもう一つの理由もうひとつ。

これは外見至上主義を絶賛しているという指摘とつながる点が多分にあります。

作中至る処で、

‘いじめられている側が努力していないのが悪い’

‘いじめられていてもそれを乗り越える意志が大事’

というセリフや登場人物の言動が描かれます。

 

要はいじめられる側がそもそも悪いという認識をしているようです。

いじめは個人の努力や意志でどうにもならない部分があります。

この作家は、いじめられる側、弱い立場の人々の感情が理解できていないと非難を集めています。

 

ー非難の理由③女はどうせ何も出来ない存在と描く

これは主に女性読者から指摘が多い部分です。

「外見至上主義」に登場するほとんどの女の子が、‘男性の力なしでは生きていけない’という設定になっています。

何をするにしても女性は常に弱い立場で、男性に守ってもらわないといけない、男性に選んでもらわないといけないキャラクターなんです。

これは登場する男の子たちをカッコよく見せるための設定だとは思いますが、最近の考え方、価値観からしたら、非常識に近いという指摘があります。

 

ー非難の理由④全ての解決策は’暴力’

4つ目の理由は「外見至上主義」だけではなく、ヤンキー高校生を描いた作品には常にある指摘かもしれません。

それは何か問題が起きると、それを解決するのは全て‘暴力’ということです。

美少年になってなぜか身体能力もものすごく上がった主人公は、めちゃくちゃ喧嘩にも強くなっています。

主人公の周りにはカッコよくて喧嘩に強い友達が数多くいます。

何か問題が起きると、その友達がとりあえず暴力で全てを解決していきます。

もともとファンタジーとかヒーローものだったら問題なかったかもしれませんけどね(笑)

外見至上主義を批判していくことを掲げた作品にしては、方向性が違うんじゃないの?という指摘があります。

 

ー非難の理由⑤熱狂的すぎるファン

「外見至上主義」が非難される最後の理由は、その熱狂的なファンにあります。

熱狂的なファンがなんで非難の対象になるの?!と思いますよね。

これまで非難されているいくつかの理由について、「外見至上主義」の熱狂的なファンたちはその全てを否定!

仮に作品について批判するようなコメントがあると、それらが見えないように、絶賛するコメントを大量に書き込む行動が散見されます。

また作品に関して非難する人を言葉で攻撃をすることも。

もちろんこれは一部のファンの行動ですけど、「外見至上主義」が成長する妨げになっているという指摘もあります。

◆◆

人気がある作品だけあって、賛否両論もあり、色々な意見があるのは、当たり前かもしれません。

日本でもこれからブームになるだろう「外見至上主義」が、どんな感じで受け入れられるのか、見守っていきたいです。

 

 

女性がマッチングアプリで付き合うまでに気をつけたいこと【PR】

外見至上主義に対する韓国のツイッター上の反応

低レベルすぎる

「外見至上主義」見たんだけど、あまりにも低レベルすぎて途中でやめた。

カッコいいキャラは良い方向に、ブサイクなキャラは悪い方向にという設定もそうだし。

特定地域を見下したり、いじめを加害者側で正当化する作家の頭の中はどうなってるの

 

この漫画の本質は外見至上主義非難ではなく文字通り外見至上主義

「外見至上主義」は「外見至上主義を非難」する漫画じゃなくて。

タイトル通り「外見至上主義の漫画」じゃない?

 

上から目線がひどい

https://t.co/SpdOkO95FY
악플같은 소리 하고있네 ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ정당한 비판이 어떻게 악플이냐?지방비하, 바디셰이빙, 여자캐릭터 대상화 등등 이거 어떡할건데 #외모지상주의

— 얘 내일도 학원간댄다 (@hongsam1202) August 24, 2017

太ってる人を見下したり、女性キャラクターを性の対象にしか見なかったり・・どうするつもり「外見至上主義」

 

主人公甘やかされすぎ

(カッコいいからって)「遊園地でフリーパスもらえるの?」

 

キャラクターが醜悪

「外見至上主義」、最新話まで全部見た。

タイトルだけ見ると人間の醜悪さを描いている作品に見えるけど。

そうじゃなくて醜悪な人間たちを描いた作品です

女性キャラクターを描く方法が本当にひどくて。

そもそもこの漫画の全てがおかしいです

友だち追加

オススメ記事