友だち追加

SHINeeの宿舎事情とは?ルームメイトや気になる部屋割りを徹底調査!

2008年にデビューして、10年近く、トップアイドルとして走ってきたSHINee。

メンバーの平均年齢が低いことから(マンネのテミンは14歳でした)デビュー前にはSM社内で‘ベビーチーム’って呼ばれたりもしてたんですけどね。

そんなSHINeeも、もう2018年でデビュー10年目!

今は韓国だけではなく、日本や台湾、香港などアジアでも大人気を得ているグループです。

そんなSHINeeはまだ共同生活をしている?

宿舎の部屋割り、ルームメイト、現在の宿舎生活の様子などファンなら誰もが気になることについて調べてみました。

 

◆K-Popアイドルにとって共同生活は当たり前

これはK-Pop界の独特なルールとも言えることですが、韓国では練習生の頃から会社が用意してくれた宿舎で生活するのが当たり前になっています。

中学生とか高校生でも、練習生として事務所と契約したら宿舎で練習生の先輩・後輩たちと共同生活がスタート!

もちろん家賃や生活費などは全て事務所が負担してくれますし、生活用品とか服とかも買ってくれるんですって。

弱小な事務所の場合は、家から通うこともあるそうですが、SM、YGと言った大手なら共同生活が普通だと言えます。

 

◆SHINeeもデビュー後は当然、共同生活

SHINeeだってデビューした当時、もちろん会社が用意してくれた宿舎で共同生活をしていました。

BoAや東方神起などを輩出した大手事務所のSMエンターテインメントですから、宿舎も豪華だろうなって思いきや。

なんと部屋が一つしかないマンションで、メンバー5人が同じ部屋で寝ていたんですって!信じられない!

しかもそこにはマネージャーさん2人も一緒に住んでいて、となると計7人の男が一緒に・・・汗

幸い家事はプロのお手伝いさんにお願いしていて、掃除や洗濯はやってくれていたみたいです。

SHINeeなんて、デビューしてすぐ人気が出て、死ぬほど忙しかったですもんね。

掃除や洗濯までする時間もなかったんだと思います。

 

◆人気が出た後、広い宿舎に!気になるSHINeeの部屋割り

他のK-Popアイドルもそうですが、SHINeeもデビューしてどんどん人気が出て、広い宿舎に引っ越せるようになりました!

この宿舎は2013年にバラエティー番組「SHINeeのある素敵な生活」にて公開され、ファンも宿舎の様子を覗けることが出来たんですけどね。

広くてきれいなマンションで、部屋も4つあって、結構快適な感じでした。

ちなみに部屋割りはこんな感じ↓

①オニュ&マネージャーさん

②テミン&ジョンヒョン

③キー

④ミンホ

なんでオニュがマネージャーさんと!?!?と思う方もいるかもしれませんが。

韓国の芸能界に詳しい人によると、グループの場合、大体リーダーの子がマネージャーさんと同じに部屋を使うんですって。

前のページへ1/2次のページへ
友だち追加

カテゴリ

K-POP SHINee SMエンターテイメント

タグ

オススメ記事