KBAN WRITER

【2018年最新版】K-POP女性アイドルグループ人気順をランキング発表

TWICE、Red Velvet、BLACKPINKなど日本での大きな人気を得ている K-Pop女性アイドルグループ。

最近、急に人気が上がってきた新人アイドルから、もう日本でも多くのファンがいるベテランアイドルまで!

NAVERの検索ワードのランキング順にK-Pop女性アイドルグループを紹介したいと思います。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

K-POP女性アイドルランキング25~11位

〇第25位 GFRIEND

グループ名:여자친구/ヨジャチング/GFRIEND

デビュー:2015年1月16日

所属事務所:SOURCE MUSIC

メンバー:ソウォン、イェリン、ウナ、ユジュ、シンビ、オムジ

私たちが夢見ていた少女たち

2015年1月にデビューした、6人組の女の子グループ’GFRIEND(ヨジャチング)’。

「私たちが夢見ていた少女たち」といキャッチフレーズに、セクシー一色だったK-Pop界に、’清純’ブームを巻き起こしたグループです。

’ヨジャチング’とは韓国では彼女もしくは女の子の友だちという意味を持っている言葉で、男性にはかわいい彼女として、女性には親しい友だちになりたいという意味を込めています。

見た目も、衣装も全て清純な女の子という感じだけど、曲調とダンスだけはめちゃくちゃパワフルな’パワー青春’というのがヨジャチングの特徴であり、最大の人気の理由です。

 

〇第24位 f(x)

グループ名:에프엑스 / f(x)

デビュー:2009年9月5日

所属事務所:SMエンターテインメント

メンバー:ビクトリア、アンバー、ルナ、クリスタル

K-Pop界にダンス&エレクトロニックミュージックブームを巻き起こしたf(x)

BoA、少女時代と代表される’きれいでかわいく親しいやすいイメージの女の子’というSMエンターテインメントの女の子グループとは一線を画し、個性的で実戦的な音楽と歌詞、ユニークなダンスで、特に女の子たちから人気の高いグループです。

日本では少女時代の元メンバーであるジェシカの妹、クリスタルが所属しているグループとしても有名ですよね。

デビュー当時はビクトリア、アンバー、ルナ、クリスタル、ソルリの5人で活動していたのですが、2015年にソルリが脱退して、今は4人で頑張っています。

 

〇第23位 OH MY GIRL

グループ名: 오마이걸 / OH MY GIRL

デビュー:2015年4月21日

所属事務所:WMエンターテインメント

メンバー: ヒョジョン、ミミ、ユア、スンヒ、ジホ、ビニ、アリン

音楽性の高い曲と親しみやすいキュートな女の子

B1A4が所属するWMエンターテインメントから2015年デビューしたOH MY GIRL。

B1A4がそうであるように、音楽性の高い曲と親しみやすいキュートな女の子というイメージで多くの人気を得ています。2015年にデビューした時は、これと言った大きな成果は出せなかったのですが、2016年5月に出したアルバム「WINDY DAY」が大きな人気を得て、音楽番組で初めて1位候補になりました。

2017年10月にメンバーのジニが健康上の問題で脱退するなど、ファンとしては残念な出来事もあったのですが、2018年、また新しい挑戦を続けています。

 

〇第22位 Stellar

グループ名: 스텔라 / Stellar

デビュー:2011年8月25日

所属事務所: TheEnterPascal

メンバー:ヨンフン、ヒョウン、ミンヒ、ソヨン

苦労した時代を乗り越えた彼女達

2011年にシングル「ROCKET GIRL」でデビューしたStellar。

デビュー当時は神話(シンファ)のリーダーであるエリックと同じ事務所ということもあり、注目を集めましたが、そこまで人気が出ることはなく、一部のファンから愛されている状態でした。

その後、Stellarが注目を集めたのは2014年に出したシングル「Marionette(マリオネット)」の時。振り付けやプロモーションビデオがセクシーすぎると話題になり、一部では批判的な声も上がったんです。

でも曲そのものは評価が高く、2016年8月には日本でショーケースを開くまでなりました。

4人組でスタートしましたが、これまで4人のメンバーが脱退したり、新しいメンバーが入ったりして、現在はヨンフン、ヒョウン、ミンヒ、ソヨンの4人のメンバーで活動しています。

 

〇第21位  MOMOLNAND

グループ名: 모모랜드 / MOMOLNAND

デビュー:2016年11月10日

所属事務所:ダブルキックカンパニー

メンバー:テハ、アイン、ヨヌ、ナユン、ナンシー、ヘビン、ジュイ、ジェイン、デイジー

メンバージュイの表情に中毒注意

2016年にMnetで放送されたサバイバル番組『MOMOLANDを探して』をきっかけにデビューした9人組のグループ。

2016年に7人体制でデビューしたのですが、2017年に2人の新しいメンバーが合流して、現在の9人になりました。

2017年、9人体制になってから発売した曲「어마어마해 Wonderful love」から徐々に人気が出始めて、かなりの注目を集めました。

特にメンバーのジュイは、決して美人とは言えないけれど、ものすっごくハイテンションで明るく踊る姿が人気を集め、新しい形でのアイドルとしてMOMOLANDの人気を引っ張っています♪

 

〇第20位 今月の少女(loonatheworld)

グループ名:이달의소녀 / 今月の少女 / loonatheworld

デビュー:初めてのメンバー公開は2016年10月(グループとしては未定)

所属事務所:BlockBerryCreative

メンバー:ヒジン、ヒョンジン、ハスル、ヨジン、ヴィヴィ、キムリップ、ジンソル、チェリー、イブ、チュー(2018年1月8日現在)

新しい女の子に会える新感覚グループ

’私たちは毎月、新しい少女に出会う’というキャッチフレーズのもと、2016年10月から順次に新しいメンバーを公開し、12人のメンバーのソロまたはユニットとしてアルバムを出し続けている、新しい概念を持ったグループです。

これまで10人のメンバーが公開され、2018年には12人のメンバー全員が揃って正式デビューすることと思われます。

 

〇第19位 AOA

グループ名: 에이오에이 / AOA

デビュー:2012年7月

所属事務所:FNCエンターテインメント

メンバー: チャンミ, ミナ, ジミン, ソリョン, ヘジョン, ユナ

国民的人気のAOA

韓国で国民的な人気を得ているソルヒョンが所属しているグループAOA。

CNBLUEやFTISLANDと同じ事務所ということもあり、デビュー当時はなんとダンスもバンドも出来るというコンセプトだったのですが、あまり注目されず、2014年に出したシングル「ミニスカート」で爆発的な人気に!

その後、チョア(元メンバー)、ソルヒョン、ジミンがそれぞれバラエティーやCMなどで大きく活躍、トップアイドルとして認められるようになりました。日本でも2014年にデビュー、K-Popファンを中心に好評を得ています。

 

〇第18位 Girl’s Day

グループ名:걸스데이 / Girl’s Day

デビュー:2010年7月

所属事務所:DREAMTエンターテインメント

メンバー: ソジン、ユラ、ミナ、ヘリ

バラエティーでも活躍する Girl’s Day

2010年にデビューした4人組の女の子グループのGirl’s Day。デビュー当時は5人のメンバーだったのですが、三人が脱退して、また二人が新しく入り、今のソジン、ユラ、ミナ、ヘリの4人体制になりました。

デビュー以降、3年近い無名時代の間、かなり苦労してきたグループとも言われていて、有名になり始めたのは2013年に出した曲の「Expect(기대해)」からです。

「Expect(기대해)」で初めて音楽番組1位を獲得した後は、次々とアルバムをヒットさせ、今では音楽だけではなくメンバーそれぞれがバラエティー番組やドラマ出演などをしながら活躍しています。

 

〇第17位 Sonamoo

グループ名:소나무 / Sonamoo

デビュー:2015年1月

所属事務所:TSエンターテインメント

メンバー: スミン、ミンジェ、ディエナ、ナヒョン、ウィジン、ハイディ、ニューサン

チーム名は松!

チーム名が韓国語で’松’を意味する’ソナム’という、ちょっと変わったガールズグループ。

’ソナム’という名前は、常に変わりなく長く音楽活動をする歌手になってほしいという意味を込めているそうですが、一部では、所属事務所の社長の名前の金泰松(キム・テソン)ということで、社長の名前をかけたアイドルという風にも言われています。

2015年にデビューした時はヒップホップ系の音楽をやるちょっと強い女の子たちというイメージだったのですが、2016年に清純派アイドルとして大変身!大きな人気を得るようになりました。メンバー全員がかわいいということでも有名なグループです。

 

〇第16位 APRIL

グループ名:에이프릴 / APRIL

デビュー:2015年8月

所属事務所:DSPメディア

メンバー: チェギョン、チェウォン、ナウン、イェナ、レイチェル、ジンソル

KARAの妹グループ

KARAが所属していたDSPメディアから2015年にデビューした6人組の女の子グループです。デビュー当時のメンバーの平均年齢が17.5歳と低く、KARAがそうであったように、明るくて元気で純粋な女の子の魅力を持ったグループだと言えます。

デビューしてからソミン、ヒョンジュの二人が脱退するなど紆余曲折があったのですが、2016年に、<プロデュース101>出身んおチェギョンとアメリカから来たレイチェルが新しく合入して、今の6人体制になっています。

KARAの妹的なグループだけあって、日本での活動にも力を入れていて、2016年からは単独コンサートなども開催、日本のファンを喜ばせています。

 

〇第15位 T-ara

グループ名:티아라 / T-ara

デビュー:2009年7月

所属事務所:MBKエンターテインメント

メンバー: ウンジョン、ヒョミン、ジヨン、キュリ

紆余曲折に負けないT-ARa

韓国のガールズグループの中で一番紆余曲折が多かったグループだと言われているT-Ara。

2009年にデビューして、「Bo Peep Bo Peep」、「Roly-Poly」、「Lovey-Dovey」など中毒性の高いメロディの曲が次々とヒット!

少女時代やWonder Girl’sに負けないくらいの高い人気を集めました。しかし2012年にメンバーの不仲説・いじめ説が浮上、当事者だったメンバーが一人脱退してしまうことが起きました。

今になって見れば、メンバー間で誤解があって起きたことみたいですが、当時、韓国では学校内のいじめが大きく問題視されていたこともあり、T-Araのイメージダウンは激しく、活動を再開するも以前のような人気が戻ることはありませんでした。

2018年、ヒョミンが所属事務所との契約が終了し、みんなで独立する予定だと発表したのですが、具体的な移籍先などははっきりしていない状況です。

 

〇第14位 Weki Meki

グループ名:위키미키 / Weki Meki

デビュー:2017年8月

所属事務所:fantasio

メンバー: スヨン、エリー、ユジョン、ドヨン、セイ、ルア、リナ、ルーシー

激しい競争を勝ち抜きデビュー

2016年に大きな人気を得たアイドルサバイバル番組<プロデュース101>に出演、デビュー組の11人に入り、I.O.Iとして活動したユジョンとドヨンを中心にした8人組の女の子グループです。

2017年8月にデビューしたばかりですが、メンバーの中の4人が<プロデュース101>に出演していますし、その中の二人はI.O.Iだったので、チームの認知度は同年にデビューしたチームの中ではトップレベルだと言えます。

音楽活動だけではなくて、トークショーやバラエティー番組でも活躍、VLiveを通じて’KiKiCAMシリーズ’というオリジナルコンテンツを配信していて、これからどんどん人気がのびることが予想されます。

 

〇第13位 宇宙少女

グループ名:우주소녀 / 宇宙少女

デビュー: 2016年2月

所属事務所: STARSHIPエンターテインメント& YUEHUAエンターテインメント

メンバー: ルダ, ソラ, EXY, ミギ,ソニ, ヨルム, ウンソ, ダウォン,スビン, ボナ, ヨンジョン, ダヨン, ソンソ

韓国中国の多国籍グループ

Boyfriend、MONSTA Xらが所属しているスターシップエンターテインメントと、中国のYUE HUA(ウィエファ)エンターテインメントが合作したガールズグループの宇宙少女!

現在、活動しているK-Popガールズグループの中では最多のメンバーである13人グループ(デビュー当時は12人だったのですが、4カ月後にヨンジョンが合流して13人になりました)で、韓国人メンバー10人と中国人メンバー3人で構成されています。

中韓のエンターテインメント企業が協力したグループだけあって、韓国デビュー直後、中国でもショーケースを開き、今は両国で徐々にファン層を広げています。

 

〇第12位 DIA

グループ名:다이아 / DIA

デビュー:2015年9月

所属事務所:MBKエンターテインメント

メンバー: ユーニス、ジュウン、ヒヒョン、ジェニ、イェビン、ウンジン、チェヨン、ウンチェ、ソミ

安定した人気のDIA

T-araを手掛けたMBKエンターテインメントが2015年にデビューさせたガールズグループのDIA。

DIAとはDo it Amazingの頭文字を取ったチーム名で、世の中を驚かせるという意味とダイヤモンドのように輝くグループになるという二つの意味が込められています。

デビュー後に、チェヨンとヒヒョンが<プロデュース101>出演のために暫定的に脱退してから戻ったり、スンヒが事務所との契約終了で脱退したり、新しいメンバーのウンチェが入ったりと何かとメンバーの出入りが多いグループでもあります。

ただし固定のファンはかなりいて、メンバーの出入りがあっても、アルバム売上はそこまで変わらないグループとしても知られています。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

K-POP女性アイドルランキング11位~1位

〇第11位 PRISTIN

グループ名:프리스틴 / PRISTIN

デビュー:2017年3月

所属事務所:PLEDISエンターテインメント

メンバー: ソンヨン、イェハナ、ロア、ウヌ、シヨン、キョルギョン、ナヨン、レナ、カイラ、ユハ

デビュー前から大きく注目

PRISTINは、アイドルサバイバル番組<プロデュース101>から選ばれた11人によるグループI.O.Iで活躍したナヨンとギョルギョンがいるということで、デビュー前から大きな注目を集めたグループです。

特にナヨンとギョルギョンはI.O.Iの中でもスタイルが良い美人メンバーとしても有名で、PRISTINもきれいなお姉さん的なイメージが強いですね。

それにデビューアルバムにメンバー全員が作詞作曲に参加したという異例的な経歴を持つガールズグループとしても有名です。

ナヨンは振り付けなども出来るということで、これから自らチームをプロデュースするというユニークはグループとして成長していくことが期待されています。

 

〇第10位 LABOUM

グループ名:라붐 / LABOUM

デビュー:2014年8月

所属事務所:グローバルエイチメディア

メンバー: ユジョン、ソヨン、ジエン、ヘイン、ソルビン

中小事務所ながら人気をキープするLABOUM

LABOUMフランス語でパーティーを意味するLa Boumがそのままグループ名となった、まるでパーティーを楽しんでいるような、明るくてキュートな女の子のイメージの女の子グループ。

LABOUMがデビューした2014年はGFRIEND、Mamamoo、Sonamoo、Lovelyzらがデビューした、女の子グループ激戦が繰り広げられた年!

その中であまり力のない中小事務所からデビューしたLABOUMですが、他のガールズグループにはない明るくて元気な魅力でファンを魅了。

トップスターとは言えないけれど、K-Pop界で成功を収めたと評価されています。2017年にはメンバーのユルヒが脱退を発表、その後、FTISLANDのミンファンと結婚というおめでたいニュースを知らせてくれました。

 

〇第9位 少女時代

グループ名:소녀시대 / 少女時代

デビュー:2007年8月

所属事務所:SMエンターテインメント

メンバー: テヨン、ヒョヨン、ソヒョン、スヨン、ユナ、ティファニ、サニー、ユリ

一時代を気づいた伝説のガールズグループ

2007年にデビューしてから約10年間の間、韓国ではもちろんのこと、日本、中国などアジアでもトップガールズグループとして走り続けてきた少女時代。

中毒性のあるメロディの曲と、誰もが一緒に踊りたくなるダンス、魅力的だけど親しみやすいイメージのメンバーの全てが少女時代の人気の秘訣だと言えます。

日本でもK-Popだけではなく広く多くの人々に愛されてきて、「Gee」、「Mr.Taxi」などの曲はオリコンでも良い成績を出していますし、2011年には東方神起やKARAと一緒にNHK紅白歌合戦にも出演しました。

その後、2014年にジェシカが脱退、デビュー10周年をむかえる2017年には、SMとソヒョン・スヨン・ティファニーの契約が終わりましたが、公式的な’解散’ということではなく、いつでも少女時代として活動できるというスタンスだということです。

 

〇第8位 gugudan

グループ名:구구단 / gugudan

デビュー:2016年6月

所属事務所:Jellyfishエンターテインメント

メンバー: セリ, ナヨン, ソイ, ミナ, ヘビン, ミミ, ハナ, ヘヨン, セジョン

デビューできなかった者達が人気を持ったパターン

gugudanhは<プロデュース101>に出演、最終ランキング2位と9位でデビューをはたしたセジョンとミナ、最終回まで生き残れたけどデビューは出来なかったナヨンを中心にした9人組のガールズグループです。

チーム名が九九ということで、最初は’信じられない’’ダサい’といった反応が続いたのですが、九九のように親しみやすいチームになりたいということと、9つの魅力のある9人組という意味が込められているということで、今ではキュートな名前として受け入れられています。

デビュー後はメンバーそれぞれがバラエティー番組に積極的に出演して、幅広い年齢層から親しまれているグループとして活動しています。

 

〇第7位 BLACKPINK

グループ名:블랙핑크 / BLACKPINK

デビュー:2016年6月

所属事務所:YGエンターテインメント

メンバー:ジス、ジェニー、ロゼ、リサ

全てのクオリティが圧倒的

PSY、Bigbang、iKONらが所属、2NE1などを手掛けたYGエンターテインメントからデビューしたガールズグループのBLACKPINK。

YGエンターテインメントが2NE1以降、なんと7年もの月日をかけて準備したガールズグループだけあって、メンバーみんな魅力的なのはもちろんのこと、歌・ダンス・ラップの実力も高く、デビューしてすぐにトップスターとして人気を得るようになりました。

先輩グループの2NE1が’強めファッションがよく似合うお姉さま’というイメージだったとしたら、BLACKPINKはゴージャスでエレガントな女の子のイメージということが特徴です。

メンバーのジェニは日本語も流暢で、2017年には日本でも正式デビューしました。

 

〇第6位 EXID

グループ名:이엑스아이디 / EXID

デビュー:2012年2月

所属事務所:バナナカルチャーエンターテインメント

メンバー: ジョンファ、ソルジ、ハニ、LE、ヘリン

衝撃のYOUTUBE動画が話題に

長い無名生活を、ファンがアップしたYouTube映像一つで打破した伝説的なガールズグループのEXID。

2012年に6人組のアイドルとしてデビューしたEXIDは、その後、メンバー脱退や所属事務所の変更など紆余曲折があり、2年以上、これといった成果を出せませんでした。

音楽番組にもあまり出演出来なくなり、2014年8月に出したシングル「Up & Down」も人気を集められずにいたのですが…

2014年10月にEXIDのファンがメンバーのハニがステージで踊っている姿を撮った映像をアップロード。

この動画が韓国でものすごく話題になり、シングル発売から6カ月後の2015年1月に音楽番組で1位を獲得しました。

その後は明るく健康的なセクシーな魅力を持つガールズグループとして男性からも女性からも大きな人気を得ています。

 

〇第5位 Mamamoo

グループ名:마마무 / Mamamoo

デビュー:2014年6月

所属事務所:RBW

メンバー:ソラ、ムンビョル、フィイン、ファサ

楽曲に圧倒的評価が集まるMamamoo

現存するK-Popガールズグループの中で、もっとも歌唱力が優れているとされているMamamoo。

Mamamooを手掛けた作曲家のキム・ドフンは、ダンスや外見よりボーカル力が目立つアイドルグループを作りたいということで、個人個人がソロアーティストとしてデビューしても問題ないくらい実力のあるメンバーのソラ、ムンビョル、フィイン、ファサを集め、Mamamooを誕生させました。

その実力から、クインシー・ジョーンズが来韓した時に、アフターパーティーに招待され、ステージで歌を披露したこともあるんだとか。

キュートかセクシーというよりかはパワフルなイメージのMamamooは、それまでのアイドルグループとは一線を画したコンセプトで、特に女性ファンから絶大な人気を得ています。

 

〇第4位 Lovelyz

グループ名:러블리즈 / Lovelyz

デビュー:2014年11月

所属事務所:Woolimエンターテインメント

メンバー: JIN、イェイン、Kei、スジョン、ジス、ジエ、ミジュ、BabySoul

実力派アイドル

日本でもさそりダンスで有名なINFINITEを大ヒットさせたWoolimエンターテインメントから初めてデビューした女の子グループです。

INFINITEがそうであったようにメンバー一人ひとりが歌だったりダンスだったりラップといった特技を持っていて、韓国では実力派アイドルとしても評価されているLovelyz。

90年代に大人気を得た歌手兼作曲家のユン・サンが初めて手掛けるアイドルとして、曲の完成度が高いことでも有名です。

2017年からは単独コンサートを開催、アイドルとしては異例的に全曲をライブバンドで演奏して、非情に高い評価を得ています。

 

〇第3位 Red Velvet

グループ名:레드벨벳 / Red Velvet

デビュー:2014年8月

所属事務所:SMエンターテインメント

メンバー: アイリン、スルギ、ウェンディ、ジョイ、イェリ

安定的な人気と実力

SMエンターテインメントがf(x)以降、5年ぶりにデビューさせた女の子グループとして、デビュー前から大きな注目を集めたRed Velvet。

先輩グループの少女時代が持つ親しみやすさ、かわいさとf(x)が持つユニークさを合わせ持っているグループだと言われています。

韓国の最大手SMエンターテインメントが5年ぶりにデビューさせただけあって、メンバー全員が歌って踊れるエリート練習生で構成され、デビュー当時から実力ではトップクラス。

ただしデビューシングルはユニークすぎるコンセプトのためか音楽番組で1位になることは出来ず、2015年にイェリが新しく入り、5人体制になってから出したシングル「Ice Cream」で始めて1位を獲得、大きな人気を得ました。

 

〇第2位 IU

グループ名:아이유 / IU (ソローアーティスト)

デビュー:2008年9月

所属事務所:FAVEエンターテインメント

国民の妹といえば

アイドルとしてデビューして、今では韓国で一番人気の高い女性ソロアーティストに成長したIU(アイユー)。

2010年に当時2AMだったスルオンと一緒に歌った「ジャンソリ(小言)」がブレイク、その後、彼女の歌唱力が輝く曲「Good Day」も立て続けにブレイクして、’国民の妹’として大きな人気を得るようになりました。

日本では2012年3月に「Good Day」の日本語バージョンでデビュー、韓国ほどではなかったのですが、K-Popファンを中心に好評を得ました。

2014年からは作詞・作曲も始めるようになり、アーティストとしての能力を発揮、その後、ドラマにも挑戦して多才な姿を見せてくれています。

 

〇第1位 TWICE

グループ名:트와이스 / TWICE

デビュー:2015年10月

所属事務所:JYPエンターテインメント

メンバー:サナ、ダヒョン、チェヨン、ツウィ、 ナヨン、 モモ、ジヒョ、ジョンヨン、ミナ

アジアを代表する女性アイドルに

日本でも、韓国でも、今、K-Pop界で一番人気の高い女の子グループと言っても過言ではないTWICE。

韓国、日本、台湾出身のメンバーで構成されたTWICEは、デビュー当時から大きな注目を集めはじめ、すぐにトップアイドになりました!

韓国では歌とダンスの実力はもちろんのこと、「可愛い子の隣に可愛い子、その子の隣にまた可愛い子」とメンバー全員がかわいいということでも話題になっていましたね。

日本での正式デビューは2017年ですが、すぐに紅白歌合戦への出場が決定!今では韓国・日本・中国の三国のトップアイドルとして、アジアをつなぐ架け橋のような活躍をしているんだと思います。

 

参考情報

NAVER検索ワード

アーティスト名 検索数
GFRIEND 32800
f(x) 36500
OH MY GIRL 36900
Stellar 48200
MOMOLNAND 52900
今月の少女(loonatheworld) 53100
AOA 61300
Girl’s Day 64200
Sonamoo 72400
April 72400
T-ara 87400
Weki Meki 88600
宇宙少女 91300
DIA 95200
PRISTIN 114800
LABOUM) 156200
少女時代 227900
gugudan 234100
BLACKPINK 301000
EXID 315100
Mamamoo 353400
Lovelyz 631900
Red Velvet 1393900
IU 1581900
TWICE 1816000

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP

オススメ記事