KBAN WRITER

冬ソナ「チェジウ」は現在18億円を超える不動産投資で稼いでる

あの『冬のソナタ』で韓国だけではなく日本でもトップ女優としての人気を誇っているチェ・ジウ!

韓国と日本を行き来しながら、ドラマに映画、広告モデルとして出演してますが、韓国では実は不動産投資の女王になりつつあります。

日本円で18億規模だと言われているチェ・ジウの不動産について調べてみました。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

チェジウの不動産投資が凄い

◆チェ・ジウはどれくらい稼いでいる?

1994年にデビューして、今でもトップ女優として活躍しているチェ・ジウ。

1975年生まれと40代になりましたが、今でも品のある美しさと、高い好感度で、映画やドラマはもちろんのこと、多くのCMに出演しています。

日本でも『冬のソナタ』の大ヒットで、ジウ姫と呼ばれるほど、ヨン様と一緒に大きな人気を得ていますね!

20年近い期間、ずっとトップ女優さんであるチェ・ジウの出演料はドラマ1話につき400万円~500万円だといわれています。

ドラマが平均して20話ほどですので、ドラマ一本に出ると8000万円~1億円を稼ぐということになります。

それにチェ・ジウは今まで、大きなスキャンダルもなく、幅広い年齢層から好感度が高いため、広告モデル料も高いことで有名で、1本で3000万円~5000万円だといわれています。

『冬のソナタ』が韓国と日本で大人気だった時、チェ・ジウは年間50本以上の広告に出ていましたので、計算してみると・・・少なくとも12億円はもらっていることになります。

もちろん、あの金額から、事務所との契約だったり、経費だったりするので、全てがチェ・ジウの財産になったわけではありませんけどね。

でもチェ・ジウは、稼いだお金を使い果たしたりせず、しっかり貯めて、不動産に投資することでも有名!

チェ・ジウが保有している不動産と、そこからの賃貸収入などを詳しく調べてみました。

 

◆チェ・ジウが持っている不動産とは

○ノンヒョン洞の高級マンション

チェ・ジウが2013年に37000万円ほどで購入したノンヒョン洞の高級マンションです。

セキュリティに優れていて、イ・ミンホ、イ・ダヘ、少女時代のスヨンなども住んでいる’芸能人マンション’として有名なんだとか。

ちなみに韓国の不動産売買サイトのNAVER不動産によると、チェ・ジウが買ったものを同じ大きさの部屋の現在の相場は4億~47000万円ほどです。

 

○チョンダム洞のビル

チェ・ジウは日本で『冬のソナタ』が大ヒットした2006年頃、ソウルの高級地であるチョンダム洞にある地上4階建てのビルを5億円で買っています。

しかも5億円を、銀行から1ウォンも借りずに、全て一括で払ったという噂です。

高級ブランドの路面店が立ち並ぶところから近いところにあるこのビルには、現在、飲食店やオフィスなどが入居しています。

2017年基準で、売買価額は10億円くらいだといわれていて、2006年にチェ・ジウが購入した5億円からなんと2倍も上がりました。

不動産自体の値段が上がっただけではなく、テナントが入っているビルなので、もちろんここから賃貸収入があって、韓国の不動産に詳しい方によると、少なく見積もっても月300万円は入ってい模様。

さすがジウ姫です。

 

○ヨクサム洞のビル

チョンダム洞に近いところにあるヨクサム洞にもチェ・ジウの所有ビルがあります。

ヨクサム駅から徒歩8分くらいにあるこのビルは地上5階で、チェ・ジウが購入した2014年の売買価格は約4億円。

チョンダムのビルとは違って、このビルには半分くらいローンが組まれているみたいですが、ここからも賃貸料は月200万円ほど出ているとのこと。

ですので、二つのビルを合わせると、チェ・ジウは賃貸収入だけで月500万円ほど稼いでいるということになります。

それに今でもドラマや映画、CMなどで活躍していますので、そこからの収入も合わせると…年間7~8億円は収入があるのではないでしょうか。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

韓国俳優・芸能人 韓国芸能

オススメ記事