防弾少年団/BTSジンの兵役は法律改正により2020年説が濃厚

この記事の著者

韓国出身のKPOP・韓国芸能専門フリーライター。慶応義塾大学卒業。

日本にて韓国ドラマや映画の翻訳及び輸入事業をサポート。広告代理店勤務を経て、2012年から韓国Mnetにて、M COUNTDONWやMAMAなどのPRやマーケティングに関わる。

現在は同社退職後、フリーライターとして、幅広い形で日韓文化交流にかかわっている。

韓国の男性なら誰もが行かなきゃならない軍隊!

約2年間の‘お別れ’は、国家義務だから仕方ないと思いつつも、ファンにとってはかなり寂しい時期ですよね。

韓国の軍隊制度に関する基本情報から、BTSメンバーの入隊予想時期、入隊する形などについてまとめてみました。

また2018年の法改正によって、BTSジンの入隊時期が2020年に早まるかもしれない可能性についてもお話します。

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

◆韓国アイドルの通らざるを得ない道 ‘兵役’

―韓国の兵役制度について

画像:韓国兵務庁サイト

K-Popや韓国文化にご興味がある方なら、みなさんご存じだと思いますが、韓国の男性には兵役義務があります。

兵役義務とは、韓国の男性全員に課せられているもので、健康上に問題があったり一部の特殊な事情がある以外には、約2年、軍人として服務しないといけないということです。

年齢的には18~19歳の時に身体検査を受けて、20~28歳の間に入隊することになります。

普通は20~22歳くらいに入隊する人が多いのですが、仕事、学業を理由に入隊時期を延期することが出来るので、アイドルや芸能人であればギリギリまで延期してから入隊する人がほとんどです。

これは、韓国戦争以降に出来た制度で、今、韓国に住んでいる男性ならほとんどの人が服務を終えたか、これから服務をするという感じです。

ですので、兵役義務のある男性にとってはもちろん、女性たちにとっても自分の家族や友人が軍隊経験者か、これから行くことになるので、軍隊はかなり身近な問題!

韓国の人に聞いてみると、年齢や性別に関係なく、軍隊にかかわる何かしらの経験は誰もがしていることだと考えても良いです。

―免除される人は一握り

画像:韓国兵務庁 

ファンの気持ちとして、世界で活躍しているトップアイドルに2年も会えないというのはとっても辛いことなんですけどね。

前述した通り、兵役義務は韓国の国籍を持つ全ての男性に課せられています。

兵役義務が免除される人はほんの一握りで、障がい者の方、性転換手術を受けた方など、健康上などの問題で軍隊服務な国難な方に限られます。

他にもスポーツ選手でオリンピックでメダルを取ったり、外国の国籍を持っていたけど帰化した人だったり、本当に特殊な場合だけ、免除される人はいます。

一昔前には、極度に痩せたり・太ったり・目が悪かったりなどの理由でも免除されていたんですが、今ではそういう方は、‘社会服務要員’として区役所などの公共施設で勤務することになっています。

 

ー2018年の兵役法改正について

画像:http://news.hankyung.com/article/201806081337H

2018年5月から韓国の兵役法が一部、改正されました。

これによりK-Popアイドルの海外活動の形や兵役時期に大きな変化が出たので、詳しく説明したいと思います。

 

法改正により変わった部分は25歳~27歳までのまだ兵役義務を終えていない男性への海外旅行許可規定です。

韓国の法律ではまだ兵役義務を終えていない18歳以上の男性は、海外に出国する時に事前許可が必要です。

これは兵役逃れ(=海外逃亡)を防ぐためのものですが、簡単な書類を出せばすぐに許可が出ます。

 

2018年で変わったのは、その許可の数です。

これまでは海外に出ていく数の制限がまったくなく、自由に行ったり来たりすることができました。

ただ法改正によって25歳~27歳までのまだ兵役義務を終えていない男性は、1回の出国期間は6ヶ月、2年で5回だけという内容の制限が生まれました。

K-Popアイドルの活動に影響が出てくるのは2年に5回という回数の制限。

 

みなさんご存知のようにBTSなど世界を舞台に活躍しているグループは、ワールドツアーがあれば月に何度も出国と入国を繰り返します。

2年に5回という制限が生まれると、今まで通りに海外活動を続けることが難しくなるという意味です。

実際、これによりHIGHLIGHTのユン・ドゥジュンは海外スケジュールに参加出来ないハプニングが起きました。

 

―韓国の兵役に関するQ&A

Q.もし兵役に行かなかったらどうなるの?

兵役義務は韓国の法律で定められた義務ですので、行かないことは違法行為になり、法律に定められた通り罰せられることになります。

Q.‘芸能兵’という制度があって、兵営中も芸能生活が出来ると聞いたけど

いわゆる’芸能兵’とは「国防広報支援隊」のことで、韓国軍に関する広報活動を行う特殊な舞台として設けられたものです。

1997年に出来た国防広報支援隊には、主に芸能人や芸術人たちが入隊して、様々なイベントや祭りに行き、広報活動を行っていたのですけどね。

その後、国防広報支援隊として服務している芸能人たちの緩い生活などが明らかになり、国民から非難が集まって、2013年、廃止となりました。

Q.配属先によって兵役期間が違うの?

一度入隊したら、配属先を選んだりすることは難しいですが、入隊する前に、陸軍、海軍、空軍と警察のサポート業務を行う義務警察の中で、入隊したい所を選ぶことは出来ます。

それぞれ、服務形態が少し異なり、兵役期間も陸軍と義務警察は21カ月、海軍は23カ月(海兵隊は21カ月)、空軍は24カ月と何か月かの違いがあります。

アイドルなどの芸能人は、やっぱり一番服務期間が短い義務警察や陸軍を志願することが多いですね。

Q.兵役に行ったアイドルに手紙やプレゼントは送ることは可能なの?

軍隊ですので何でもかんでも送ってオッケーというわけではありませんが、お菓子や化粧品、手紙などは日本から送っても問題ありません。

ただこれも、配属された部隊の事情などがありますので、何でもかんでも送ることは無謀!

最近では、所属事務所やファンクラブが、プレゼントに関する告知をしてくれますので、そのルールに沿って送ることにした方が良いでしょうね。

Q.兵役に行ったアイドルに会いに行くことは可能なの?

配属された部隊によって異なりますが、基本的には家族や友人であれば、一週間に一回ほど、‘面会’という形で会いにいくことが出来ます。

でも、これも訓練スケジュールなどで毎週出来るわけではないですし、一日中会えるわけでもない、本当に貴重な時間ですので、ここは家族や友だちのために配慮した方が良いと思います。

 

◆歴代韓国アイドルグループの兵役スタイル

①神話の場合

1998年にデビューし、K-Pop1世代アイドルグループの中で、唯一、解散せず活動を続けている神話。

神話は兵役義務のために2008年に9thアルバム『RUN』を出してから2012年に10thアルバム『The Return』を出すまでの約4年間、活動を休止しています。

6人のメンバー全員がそれぞれ兵役義務を終えるまで、神話としてすべての活動を休止したということなんですけどね。

この時期は、神話にとって一番の危機だったとも言える時期で、SMエンターテインメントから独立して入った所属事務所が上場廃止となり、’事実上の解散か‘という話まで出ていました。

でも、神話はメンバー全員が兵役義務を終えた後、メンバーが出資した事務所である‘神話カンパニー’と設立、現在まで積極的に活動しています。

②SUPER JUNIORの場合

メンバーが11人もいるSUPER JUNIOR!

SUPER JUNIORはその11人のメンバーがいるという部分を活かして(?)ローテーション式を採択しました。

ですので、一部のメンバーが軍隊に行っている間もアルバムを出したり、コンサートをしたりしています。

一番最初に軍隊に行ったのは、2010年のカンインで、2018年2月時点で、リョウクとギュヒョンが服務中です。

ギュヒョンが除隊する2019年5月24日が、SUPER JUNIORにとってはメンバー全員が兵役義務を終える日となります!

このローテーション式は、メンバーが多いチームだからこそできることですが、SUPER JUNIORの後、このような形で兵役時期を乗り越えるチームが増えている気がします。

③東方神起の場合

SUPER JUNIORと真逆で、ユンホとチャンミンの二人メンバーの東方神起。

東方神起はなるべく活動休止する期間を短くするために、二人でほど同じ時期に軍隊に行く形を取りました。

ですので、ユンホより年下のチャンミンは、本来ならもっと入隊時期を延期出来たはずですが、ユンホが入隊した後、すぐに義務警察として入隊。

除隊後も何日も経たないうちに記者会見を開いたり、一か月も経たないうちに活動を再開して、ファンを喜ばせました。

④チャンミン(元2AMメンバー)の場合

2008年、2AMのメンバーとしてデビューしたチャンミン!

今ではソロアーティストとして活動しているチャンミンですが、実はデビューの時は、’兵役義務を終えたアイドル’としてかなり有名でした。

幼い頃から歌手を目指していたチャンミンはなかなかデビューのチャンスに恵まれず、お母さんのアドバイスもあり、若い頃に軍隊に行ってきたんだとか。

チャンミンは軍隊でも歌が歌えるように義務警察の楽団を志願、軍隊に行って来て規則正しい生活が身に付き、ダイエットも出来て健康になったらしいので、逆に軍隊に行ってきたことが、デビューに近づいたきっかけになったかもしれませんね。

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

◆BTSメンバーの兵役時期について

それでは最後に、BTSメンバーの兵役時期について分析してみたいと思います。

最近の多くのアイドルグループがそうであるように、BTSもメンバーが順番で兵役に行くローテーション式を採択するんじゃないかなと思います!

今のアイドルたちがそうしているように、年齢ギリギリまで入隊を延期するとなると、メンバーの入隊時期を予想出来ますが、まとめてみるとこんな感じです。

 

上で説明したように法改正によって今までの予想よりみんなの兵役時期が1~2年ほど早まる可能性が出てきました。

特にジンについては、2019年現在、ジンより1つ年上の1991年のアイドルたちが次々と入隊しているので、ジンも早ければ2020年に入隊ということもありうるのではないでしょうか。

メンバー名 生まれた年 入隊予想時期
ジン 1992年 2020年~2021年
シュガ 1993年 2021年~2022年
J-HOPE 1994年 2022年~2023年
RM(ラップモンスター) 1994年 2022年~2023年
ジミン 1995年 2023年~2024年
V 1995年 2023年~2024年
ジョングク 1997年 2025年~2026年

BTSは一番年上のメンバーのジンとマンネのジョングクは5歳も年齢が離れているので、メンバーの入隊時期も結構変ってきそうですね。

今はグループみんなで活動というのが基本のBTSですが、今後はソロ活動なども増えるでしょうし、そう考えるとBTS全員の活動が止まっているという時期はないかな?

そこは事務所としてもメンバーとしてもかなり気を使うでしょうし、ファンとしては安心して待ってあげたら良いのかなという気がします!

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP 防弾少年団/BTS

オススメ記事