友だち追加

著作権収入が太い、太すぎる不労所得系K-POPアイドルのまとめ

作詞作曲を自ら手がけることで莫大な著作権収入を得るK-POPアイドルをまとめました

1.G-Dragon@BigBang

韓国音楽著作権協会に160曲あまりを登録しているG-Dragon。

同協会が2013年に発表した内容によると、G-Dragonは年間で日本円で約7千9百万円をもらったらしい!

2013年以降も新曲をたくさん出しているから、今は著作権料だけで日本円で年間8千万円以上、もらっているんじゃないかなという予想です。

 

2.ジョンヒョン@SHINee

あまり作詞作曲するイメージがないかもしれませんが、SHINeeのジョンヒョンも隠れた著作権お金持ち!笑

SHINeeの曲だけではなくて、IU、EXOなどのアーティストにも曲を提供しています。

 

3.ZICO@Block B

韓国で一番の美人アイドルと言われているAOAのソルヒョンの元カレのZICO!

ZICOもファンから「Block Bなんて副業」と言われるくらい作詞作曲活動を頑張っていて、年間の著作権料は1000万円ぐらい。

 

3.ヨン・ジュンヒョン@Highlight

BEASTとしてデビューしたヨン・ジュンヒョン!

KARAのハラの元カレとしても有名ですよね(笑)

多い時は、月間の著作権料だけで中古の外車を買えるくらいもらっていると、自ら明かした彼は、ダンスもバラードも作っちゃう才能の持ち主です。

 

4.ジンヨン@B1A4

B1A4の曲を作っているジンヨン!

最初はアルバムに入るカップリング曲などを作っていたんですけど、評判が良くなってタイトル曲まで着くてるようになったんだとか。

 

以下韓国の反応

韓国人

やっぱ人は才能がないとね~

 

韓国人

羨ましいわ~~~~~

 

韓国人

韓国の著作権料システムは本当に最悪だよ。

定額のストリーミング制度だから、実際に制作している人に入ってくるのはすずめの涙くらい。

それにダウンロードだって1曲で700ウォン、600ウォン・・・
注 日本円で70円、60円

あの子たちが韓国人じゃなきゃ、もう数十倍は稼いでいるよ

 

韓国人

本当に羨ましいー。努力もあるだろうけど、ある程度才能なきゃ無理だし

 

 

友だち追加

カテゴリ

韓国芸能 韓国芸能人のお金

タグ

オススメ記事