KBAN WRITER

BTS/防弾少年団の衣装がオラついた少年から落ち着いた男性に変化する歴史

2013年にデビューして、今はハリウッドスターたちを肩を並べて活躍しているBTS

今では彼らの音楽だけではなく、個性的なファッションスタイルにも注目が集まっています。

今回は、どんどんおしゃれになっていったと言われているBTSのこれまでの衣装をまとめてみました。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

BTSのスタイリストについて

BTSはデビューしてから今まで、ずっと一人のビジュアルディレクターがスタイリングを担当しています。

BTSのスタイリングを担当しているのは、ファッションデザイナーとしても活動するキム・ソンヒョンさん。

1988年生まれの若いデザイナーさんで、先輩の紹介でパン社長と知り合い、パン社長のお誘いでビックヒットエンターテインメントで仕事することになったそうです。

 

BTSのデビュー前からビックヒットエンターテインメントにいたキム・ソンヒョンさんは、デビュー前からメンバーと仲良くしていて、一緒に買い物行ったり、ファッションのアドバイスをしてきたんだとか。

BTSのメンバーって私服もなかなかお洒落なのですが、キム・ソンヒョンさんの影響もあるんでしょうね。

 

それからキム・ソンヒョンさんは、BTSに衣装を‘着せる’のではなく、アクセサリー一つでも、メンバーの意向を取り入れるようにしているんだそうです。

BTSはアーティストを目指すグループだから、デビューの時からメンバーの意見はかならず聞いていたとのこと。

BTSがおしゃれなグループになったのは、こういう裏方のスタッフの努力の結果なんですね!

 

それではキム・ソンヒョンさんのスタイリングによるBTSのデビューから今までのコーディネートを見てみましょう。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

BTSのデビューから今までの衣装まとめ

2013年「No More Dream

記念すべきBTSのデビュー曲ですね。

この時のコンセプトはヒップホップ×オールドスクール!

メンバーそれぞれの個性を生かしつつも、統一性があるスタイルです。

強めのアイラインも、今とは全然違う姿(笑)

 

2013年「N.O

デビュー曲がかなり強めのヒップホップスタイルを目指していたとしたら、「N.O」ではちょっと落ち着いたスタイルを。

ブラック&ホワイトのカラーは変らなかったのですが、メイクもヘアスタイルもだいぶ落ち着いてきました。

 

2013年「進撃の防弾(진격의 방탄)」

N.O」の後の活動曲では、オシャレなチェックを取り入れました。

まだまだ新人らしいし、カジュアルでかわいい感じで親しみやすい感じが素敵ですよね。

 

2014年「Boy In Luv(상남자)」

 

BTSが初めて地上波テレビ局の音楽番組で、1位候補になった曲ですね。

10代の恋を歌った曲で、コンセプトに合わせてBTSの衣装も制服っぽく♪♪

パワフルなダンスと曲と制服の衣装がとってもBTSらしく、ファンからすっごく好評でした。

 

2014年「Just One Day(하루만)」

「Boy In Luv(상남자)」の次の活動曲である「Just One Day(하루만)」はマイルドな曲でしたね。

制服コンセプトを受け継ぎながらも、ジャケットではなくカーディガンで優しい感じに。

まだまだ新人グループだったBTSの人気が本当にグイグイ上がっていた時期です。

 

2014年「Danger

BTSの歴代の活動曲の中で、一番と言ってもいいくらいパワフルな曲である「Danger」!

衣装も曲に合わせて革とかゴールドとか、とにかく強めのやつが多かったです。

BTSファンの間では、BTSらしいと好評だったんですが、一部では‘真夏なのに季節感なさすぎる’という指摘もありました。

確かに「Danger」が出たのが8月でしたしね、真夏に黒い革ジャンは合わないという意見も分からなくないです。

 

2014年「War of Hormone(호르몬 전쟁)」

Danger」の次の曲からは、バラバラに見えるけど統一性のある、スタイリングの実力が発揮できる感じのスタイルです。

パッと見、分からないかもしれないけど、一つ一つのアイテムがみんーな素敵で、本当にスタイリッシュ!

個人的には、この曲からのBTSのスタイルが、今まで続いている感じがします。

 

2015年「I NEED YOU

 

BTSの2015年のスタートをきった「I NEED YOU」!

I NEED YOU」ってそれまでのBTSの曲とはちょっと一線違う、マイルドな曲ですよね。

それに合わせて少年らしい優しい感じのスタイリングをしています。

この時の短パン姿のBTS、好きだったなぁ(笑)

 

2015年「DOPE(쩔어)」

これはBTSファンじゃない人たちにも有名な衣装ですね!

曲の内容に合わせて様々な職業の方のコスチュームを着ました。

個人的に一番好きなのは、この警察官コスチュームでした…

今見てもドキドキしちゃうわぁ~

 

2015年「RUN

素敵なジャケットをたくさん着てた「RUN」の時!

サスペンダーってこんなにお洒落に着れるの?って思った衣装でもあります。

基本的には「I NEED YOU」の時からのマイルドな路線を続けています。

それから、メンバーたちがカラコンを付けたのも、この時が初めてでした。

 

2016年「FIRE(불타오르네)」

FIRE」の時の衣装と言えば、やっぱり派手な柄のハワイアンシャツ!

ダサくなりやすい派手な柄を、BTSらしく、着こなしています。

よーく見ると、トップスは派手に、パンツはかなりシンプルにしていることが分かりますよん。

 

2016年「血、汗、涙」

「血、汗、涙」の時のBTSの衣装は‘ラグジュアリー’の一言で説明できます。

この時、既に、海外のメジャーなメディアからも注目を集め始めた時で、世界で通用するラグジュアリーさで勝負した!って感じですかね♪

当時の流行りを上手に取り入れつつも、トップアイドルグループらしいイメージを作り上げています。

 

2017年「Spring Day(봄날)」

2017年に出した曲「Spring Day」は、友だち同士の友情を描いた暖かい曲ですね。

それにい合わせてBTSもカジュアルで柔らかい衣装を着ています。

 

2017年「DNA

BTSが世界の音楽界に衝撃をあたえた、本格的なアメリカのメジャーな音楽市場に進出した「DNA」!

明るいサウンド、自信たっぷりの歌詞、BTSしか出来ないユニークでパワフルなダンスの曲に合わせた、カラフルでゴージャスな衣装です。

ハリウッドスターたちと肩を並べても全っ然、違和感ないくらいですよね。

衣装も素敵ですが、こんなカラフルな衣装をカッコ良く着こなすBTSメンバーもすごいと思います!

とりあえず活動曲の衣装はここまですが、最後に、2017年の年末の音楽アワードのステージ衣装もまとめてみました。

 

2017年の年末の音楽アワード

スーツ大好きぃぃぃぃ♪素敵すぎるぅぅぅぅ!!

スーツっていっても、同じものは着ないのが、BTSクラス。

ちょっとずつ違う、スーツを披露してくれました。

スーツだけじゃなくて、こんなキュートなステージ衣装もありました。

BTSのハートパフォーマンス、本当にかわいかったですよね♪

http://tv.naver.com/v/2489329

※動画に飛びます

 

こうまとめてみると本当にメンバーみんな大人になったね…って実感しませんか。

2017年の年末活動以降、しばらく充電の時間を過ごしているBTS!

今年はまたどんな素敵な衣装を披露してくれるか楽しみです。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP ビッグヒット 防弾少年団/BTS

オススメ記事