KBAN WRITER

PENTAGONのフイは作曲家として今後のキャリアが期待されている

2016年にデビューしたアイドルグループPENTAGONのリーダーであるフイ。

フイはグループのメンバーとしてだけではなく、立派な作曲家としても活躍しています。

韓国の音楽界からも注目を集めているフイ!

フイのプロフィールと作曲家としての活動をまとめてみました。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

PENTAGONフイのプロフィール

・生年月日:1993828

・出身:韓国 京畿道

・身長:172センチ

・血液型:A

・ポジション:リーダー、メインボーカル

キューブエンターテインメントから2016年にデビューした10人組の男の子アイドルPENTAGON

フイはPENTAGONのリーダーとして、作曲家として、様々な活動を見せてくれています。

フイはキューブエンターテインメントに来る前はJYPエンターテインメントの練習生をしていたこともあるエリートなメンバーでもあります。

フイがJYPエンターテインメントに入社したのは、公開オーディションで1位になったからなんですが、同じオーディションの2位はナヨンだったんだとか。

今になってみると、そのオーディションで1位と2位が、みんな見事にデビューして人気スターになっているんだからすごいですよね。

もちろんフイはJYPエンターテインメントに長くいたわけではなく、すぐにキューブエンターテインメントに移籍して、今のメンバーたちと練習生生活を過ごしました。

 

◆作曲家としてのフイ

キューブエンターテインメントってあまりアーティストを育てるイメージがない事務所だったのですが、PENTAGONの時からは方向性が変わったんですかね。

デビューアルバムの時からメンバーの自らが結構、作詞作曲に参加しています。

フイの場合は、デビューアルバムである『PENTAGON』の時から作詞作曲した曲を収録しています。

 

フイが、作曲家として名前を知らせはじめたのは『プロデュース101』がきっかけです。

2017年に放送された『プロデュース101 シーズン2』の課題曲として出された「NEVER」が、正式にアルバムを出しているわけでもないの、ものすごい人気になったんです。

番組で放送された以外では、これといったPRもしていないのに、音楽ランキングの上位に入ったんですから、すごいですよね。

そして「NEVER」がきっかけになって、フイが手掛けた曲がWANNA ONEの「ENERGETIC」です。

ENERGETIC」はファンによってWANNA ONEのファーストアルバムのタイトル曲として選ばれた、ものすごく人気を集めた曲!

WANNA ONEのファンではない方でも、あのパワフルで大人っぽい曲「ENERGETIC」は、聞いたことあると思います。

もちろんフイが一人で作った曲ではありませんが、フイの作曲家としての能力を証明した曲なんです。

NEVER」と「ENERGETIC」と続けってヒット曲を出したフイ。

今ではPENTAGONのタイトル曲も手掛けたりしていて、今後の作曲家として活動に期待が集まっています。

それではフイが出がけた曲を見てみましょう。

 

◆フイが手掛けた曲まとめ

You Are – Pentagon

2016年、PENTAGONのファーストミニアルバム『Pentagon』の収録曲です。

メンバーの中でフイ、ジノ、ホンソク、シンウォン、ヨウォン、イェナン、キノの7人が参加した曲で、ファンから好評を得ました。

 

Thank You (고마워)– Pentagon

2017年6月に発売されたPENTAGONのサードミニアルバム『CEREMONY』に収録された曲です。

PENTAGONのボーカルラインであるフイとジノが歌った曲で、二人の声の良さが際立ちます。

 

Like This – Pentagon

2017年9月に発売された『DEMO_01』のタイトル曲です。

フイが手掛けた曲が、初めてPENTAGONのタイトル曲になった、記念的な曲とも言えますね♪

韓国のファンだけではなく、海外のファンからもすっごく好評を得た曲です。

 

When I Was in Love(설렘이라는 건)- Pentagon

Like This」と同じく20179月に発売された『DEMO_01』に収録された「 When I Was in Love(설렘이라는 건)」。

甘い歌詞と曲が、ファンをときめかせてしまう、胸キュンな曲です。

作曲はフイが一人でやっていますが、作詞はフイ、イドン、ユウト、ウソクの4人が書いています。

ファンのことを思いながら、書いてくれたかな?

 

RUNAWAY- Pentagon

DEMO_01』に続いて、201711月に発売されたアルバム『DEMO_02』のタイトル曲です。

パワフルなイントロが印象的な曲で、PENTAGONらしさが上手く表現されている曲なんじゃないかなと思います。

 

Stay – Pentagon

DEMO_02』の収録曲で、フイが一人で作詞作曲をすべて手掛けています。

フイはバラードを作るのが上手いんだな~と実感できる曲です。

 

NEVER – 国民の息子(국민의 아들)

フイガ作曲家として有名になりはじめたきっかけの「NEVER」です。

オーディション番組『プロデュース101 シーズン2』の課題曲として出されていますが、正式な発売してもそん色がないくらいのクォリティーで、大きな人気を得ました。

ちなみに‘国民の息子’というのは、課題のために組まれたチームの名前です(笑)

 

Energetic – WANNA ONE

フイが手掛けて、他のアーティストが歌った曲の中では、一番の大ヒットとなった「Energetic」!

WANNA ONEのデビューアルバムに収録された曲で、ファンによってタイトル曲として選ばれたものです。

誰かが決めたものではなくて、ファンが一番タイトル曲にふさわしいと選んだのだからより素敵ですよね。

 

Like Paradise – Kriesha Chu

2017年に韓国でデビューしてから注目を集めている女性ソロ歌手のKriecha Chu(クリシャ・チュー)の曲です。

フイが作詞作曲に参加しています。

Kriecha Chuのかわいらしさを上手く引き出している曲だと思います。

 

Shine(빛나리) – Pentagon

2018年4月に発売されたPENTAGONのアルバム『Positive』 のタイトル曲です。

メンバーの中でフイ、イドンが作曲に参加、ユウト、ウソク、イドン、フイが作詞に参加しています。

PENTAGONの場合、もうタイトル曲はメンバーが手掛けた曲だって決めているような感じもしますね♪

今回の「Shine」も好評だし、今後もアーティストとしての魅力も見せてくれるチームとして頑張ってほしいですね。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP PENTAGON

オススメ記事