KBAN WRITER

防弾少年団V(テテ)のハプニング対処能力がすごいと話題に

写真=公式ツイッター

BTS(防弾少年団)は25日午後、ソウルの高尺(コチョク)スカイドームで開催された「2018 SBS歌謡大祭典」出席しました。

この日BTSはデビュー曲「NO MORE DREAM」に始まり、「Boy In Luv」「DOPE」「FIRE」「DNA」「IDOL」など今まで人気を集めた楽曲6曲を披露し、会場を沸かせました。

そんな盛り上がったパフォーマンスの中、実はV(テテ)がちょっとしたハプニングを起こしていました。

それは「Boy In Luv」のときです。

画面左側のVにご注目ください。

マイクを落としてしまっていますね!

しかしその後の振り付けの流れの中で自然に回収しています。

ハプニングにも特に慌てることなく冷静に対処したVの姿にはさすがプロだと思わされます。

この動画を見たファンたちは、

「テヒョン(Vの本名)がマイク落とした…自然に拾うの超かわいい」

「マイクを落としたが、すぐに自然に拾うテヒョンはこの世の天才に違いない」

「これこそプロのやることだ」

と賞賛しました。

さすが世界に羽ばたくアイドルです。

年末年始は歌謡祭や授賞式が多く開催されます。

これからのステージにも期待が高まりますね。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

BTS

オススメ記事