KBAN WRITER

BTSの新たなキャンペーンARMYPEDIAでわかるメンバーにとって大切な日とは

写真=公式ツイッター

BTSのファン向けに、ファンが作るBTSの記憶貯蔵庫と題されたARMYPEDIA(アーミーペディア)というキャンペーンが動き出しました。

BTS今年、上半期にカムバックを控えており、このキャンペーンはそれに際してのものだと言われています。

つい先日「LOVE YOURSELF」ワールドツアーの追加公演として「SPEAK YOURSELF」が発表されたばかりですが、実はこのプロジェクト、SPEAK YOURSELFというテーマとつながりがありそうなんです。

ARMYPEDIAは、2月25日から4週間限定のキャンペーンです。

全世界各地に隠された2,080個のパズルのピース(2013年6月13日から2019年2月21日までの2,080日間に対応する)をファンどうしが協力して見つけ、記憶を埋めるというもの。

つまりゲーム感覚で楽しみながらファンが一体となってBTSとの思い出を集めるということです。

日本語でも利用することができますし、パズルのピースは世界各地の都市に限らずインターネット上にも隠されているそうなので、気軽にチャレンジできそうです。

では、早速ARMYPEDIA のやり方を見ていきましょう。

ARMYPEDIAでは、2013年6月13日から2019年2月21日までのそれぞれの日に、その日のBTSの記録やBTSと関連した ファン個人の記憶を、誰でも自由にアップロードすることができます。

この、ファン個人の記憶を書くことができるところが、SPEAK YOURSELFのテーマと繋がっているようですね。

しかし、すぐに記憶をアップできるわけではありません。

最初は2,080日全てのページにロックがかかっています。

このロックを解くためにパズルのピースを探さなければいけないんです。

ロックを解除するには以下の2つの手順を踏むだけです。

簡単ですね!

手順① パズルのピースとなっているQRコードを探す

手順② QRコードを読み取り、リンク先にあるBTSに関する簡単なクイズを解く。

また、世界中のファンのうち誰か1人でもクイズを解くことができればその日のロックは解除され、だれでも記憶をアップできる状態になります。

だから世界中のファンの協力が必要なんですね。

隠されているQRコードはすでに世界各地で見つかっています。

・アメリカ ニューヨーク

 

・アメリカ ロサンゼルス

 

・イギリス ロンドン

 

・フランス パリ

 

・韓国 ソウル

 

・香港  旺角(おうかく)

 

・日本 東京


日本で見つかったQRコードのあるビルは、東京都渋谷区にあります。

1階が西村フルーツパーラー、その隣がマツモトキヨシになっているビルです。

ちなみにビルにはジョングクのソロ曲の曲名と同じ「Euphoria」という美容院が入っているんだそうです!

ビルは、スクランブル交差点を渡って109の方向へ歩ると右手にすぐ見えてきます。

ぜひ探しに行ってみてくださいね。

また、こんなところにも…

これはヤクルト販売の車だそうです。

そんなちょっとしたところにもあるなんて目が離せませんね…!

ARMYPEDIAにはBTSのメンバーも投稿しており、その投稿はすでに見ることができます。

それぞれのメンバーが大切にしたい日って一体いつなのか、気になりますよね。

1人ずつ見ていきましょう!

RM:2014年 8月 21日

BTSが「Danger」をM COUNTDOWNで初披露した日です。

 

ジン:2016年 5月 7日

BTSが初めてオリンピック体操競技場でコンサートを行なった日です。

 

体操競技場でのコンサートは、デビュー当時からBTSも所属事務所も目標としてきたことだったので達成感は大きかったでしょう。

SUGA(ユンギ):2018年 9月 24日

国連本部で「Generation Unlimited」発足イベントに参加した日です。

 

J-HOPE:2018年 3月 2日

J-HOPEが自身初のミックステープを公開した日です。

 

ミックステープを出すことはJ-HOPEの密かな夢だったそうなので、この日が特別なんですね。

ジミン:2013年 6月 13日

BTSのデビュー日です。

 

V(テテ):2013年 12月 31日

BTSとして活動を始めてから最初に迎えた年越しの日です。

 

ジョングク:2017年 12月 10日

ソウルでの「WINGS」のファイナルコンサートの日です。

 

ARMYPEDIAの公式ツイッターアカウントもオープンしました。

今後はここから情報発信される可能性もあるので、要チェックですね!

実は、このアカウントやARMYPEDIA の商標登録は少し前から行われているのをファンが見つけていました。

 

用意周到なBTSの所属事務所も、それを見つけてしまうファンもさすがですね(笑)

また、現在はツイッターで#ARMYPEDIAとツイートするとタグの後ろに絵文字がつきます!

キャンペーンの規模の大きさが伺えますね。

皆さんもぜひ参加してみてください!

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

BTS

オススメ記事