KBAN WRITER

PRODUCE(プロデュース)X101第1話→韓国の反応「ドヒョンのデビューは固い」

K-Pop界に大きな影響を与えているアイドルサバイバル番組『PRODUCE(プロデュース)X101』が2019年5月3日に放送スタートしました。

プロデュースシリーズならではの厳しさを残しつつ、少しルールの変更などがあった『PRODUCE(プロデュース)X101』。

新しくなった『PRODUCE(プロデュース)X101』の放送内容と練習生の最新順位、韓国の反応などをまとめてみました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆『PRODUCE(プロデュース)X101』の放送スタート

2019年5月3日、韓国Mnetで『PRODUCE(プロデュース)X101』の放送が始まりました。

毎シーズン、大きな話題を集め、スターを誕生させたPRODUCE(プロデュース)シリーズ。

今回は、イケメン俳優のイ・ドンウクが国民プロデューサー代表として出演、101人の練習生と視聴者の架け橋の役割を担います。

練習生のトレーニングを担当するのは、イ・ソクフン、シン・ユミ、チータ、クォン・ジェスン、チェ・ヨンジュン、ペ・ユンジョンの6人!

『PRODUCE(プロデュース)X101』からどんなスターが誕生するのか期待が集まっています。

 

またこれまでのシーズンとは違うルールをいくつか新設しました。

まずは新ルールについて説明したいと思います。

 

〇『PRODUCE(プロデュース)X101』の新ルール

その1、新しい評価レベルが出来る

今回の『PRODUCE(プロデュース)X101』、新ルールで一番衝撃的なことは評価レベルが追加されたこと。

これまでのプロデュースシリーズではA、B、C、D、Fレベルがあって、たとえFレベルであっても挑戦を続けることが出来ました。

ただ今回は新しくXレベルを新設。

前回と同じくFみたいなものなのかな…と思ったら。

なんとXレベルをもらったら…合宿参加出来ない。

これは…残酷すぎる…。

でもこれが、厳しい『PRODUCE(プロデュース)X101』の世界なんです。

 

その2、デビューメンバーの選抜方式の変化

今回はデビューメンバーの選抜方式も変わりました。

『PRODUCE(プロデュース)X101』のデビュー人数は11人。

人数はこれまでと変わりません。

ただ最後にデビューするのは10人+X(未知数)。

 

まず10人はこれまで通り、最後の番組で投票数によって1位から10位までの練習生が選ばれます。

変わったのは残りの1人のX(未知数)。

X(未知数)は最後の投票ではなく、番組の途中での4回の投票数を合わせて、累積投票数が一番多い人が選ばれます。

ということは、一度や二度、たくさん投票してもらうのではなく、ずっと愛され続ける必要があるということです。

 

その3、グループの活動期間が5年に

『PRODUCE(プロデュース)X101』の新ルール、最後に紹介するのは番組からデビューするグループの活動期間、いわゆる”契約期間”というものです。

これまでデビューしたグループと見てみると、I.O.Iが8カ月、Wanna Oneは1年6カ月、IZ*ONEが2年6カ月の契約となっていました。

 

そして今回は、IZ*ONEのほぼ2倍長い、活動期間5年!!

かなり長く設定されたって感じですね。

ただ5年間ずっとPRODUCE(プロデュース)からデビューするグループとして活動をするわけではありません。

最初の2年半はグループ活動だけに集中しますが、後の2年半は他のグループ活動をしたり、ソロとして活動することも出来るんです。

Wanna Oneの活動期間の1年6カ月は短すぎるという声があったので、その意見を取り入れたのではないかなと思います。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆『PRODUCE(プロデュース)X101』第1話の最新順位

20位 チェ・ビョンチャン

 

19位 ハム・ウォンジン

 

18位 キム・ドンビン

 

17位 ソン・ユビン

 

16位 ハン・ギチャン

 

15位 キム・ドンユン

 

14位 イ・ウンサン

 

13位 ファン・ユンソン

 

12位 ユン・ソビン

 

11位 カン・ミンヒ

 

10位 イ・ジヌ

 

9位 ソン・ヒョンジュン

 

8位 イ・セジン

 

7位 イ・ユジン

 

6位 ソン・ドンピョ

 

5位 キム・ウソク

 

4位 チャ・ジュノ

 

3位 キム・ヨハン

 

2位 グ・ジョンモ

 

1位 キム・ミンギュ

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆『PRODUCE(プロデュース)X101』第1話の韓国反応

韓国人

プデュはやっぱプデュなんだなと思った

 

韓国人

キム・ミンギュがやっぱ1位なんだ

 

韓国人

キム・ミンギュは登場しただけなのに1位www

 

韓国人

え、いいじゃん。

 

韓国人

ソン・ユビン、デビューできますように

 

韓国人

NAVERのリアルタイム検索ランキングに5人も名前上がってるwww

 

韓国人

投票する気なんてなかったけど…

ドヒョンのためにお姉さんが頑張るよ

 

韓国人

ナム・ドヒョンはこのまま行けばデビュー出来そう

 

韓国人

ナム・ドヒョンは絶対上がるね

 

韓国人

キム・ヨハンはスタッフの押しって話が結構あったけど、押してもらえるくらいの人材って納得した

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

PRODUCEX101

オススメ記事