KBAN WRITER

PRODUCE X 101練習生が所属する事務所の元マネージャーが韓国アイドルの裏側を語る

目が回るほど忙しい日々を送る韓国アイドルを、もっとも近い場所でサポートしているマネージャー!

マネージャーが見るアイドルの世界はどんなものなのでしょうか。

KBANでは某有名事務所で働いていた元マネージャーに単独でインタビュー、マネージャーだから見ることが出来たアイドルの世界について語っていただきました。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

PRODUCE(プロデュース)X101にも練習生を出した事務所の元マネージャー

今回、KBANが単独インタビューを行ったのは、『PRODUCE(プロデュース)X101』にも練習生を出している某有名事務所で、アイドルグループのマネージャーをやっていたキム・ミンジェさん(仮名)です。

キム・ミンジェさんがその事務所で働いていたのは2年ほど前で、担当していたのは男の子グループ。

それまで別の仕事をしていたキムさんは、マネージャー募集の告知を見て興味を持ち、ごく普通に面接を受け、男の子グループ担当マネージャーに配属されたということです。

活動期間である数カ月間はほとんど休みもなく働き続けたというキムさんに、他では聞けないリアルなアイドルの世界についてお話していただきました。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

有名事務所の元マネージャーが語るアイドルの世界

アイドルの生活について

 

画像:https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=13368828&memberNo=9862878

Q.アイドルグループは、活動期間中、どんな生活を送っていますか。

「アルバムを出して活動をしている間はほとんど休む時間がないくらい忙しいです。音楽番組だけじゃなくて、アルバムのPRになるようなことなら何でもやらなきゃいけないので、分刻みのスケジュールですし、睡眠時間もあまり取れないくらいですね。」

Q.音楽番組に出演する日の過ごし方について教えてください。

「音楽番組はリハーサルや事前収録などがあるので、だいたい当日の朝3時、4時くらいからスケジュールが始まります。その時間にテレビ局に入って、リハーサルして、本番の準備して、本番出て、終わったらスタッフに挨拶してから帰るので、番組が夕方5時くらいに終わると、スケジュールが終わるのは夕方6時とか7時とかですね。」

画像:http://www.kyongbuk.co.kr/news/articleView.html?idxno=998001

Q.やっぱりみんな歌やダンスの練習には時間をかけていますか。

「ダンスも歌も、アルバムを出す前には時間があればあるだけ練習するのが当たり前です。ご飯食べる時間と寝る時間以外は、全ての時間を練習に使うので、1日で15時間練習したりすることもあります。やっぱ動線とか、踊る時の腕と足の角度とかまで合わせないといけないので。それから実は活動期間中も練習は続けています。活動期間中は、たとえば音楽番組などのスケジュールが終わったら、メンバーみんなで事務所の練習室に行って練習するんです。」

Q.活動期間中も練習を続ける理由は何ですか?

「もちろんアルバムを発売する前に完璧に仕上げるようにしていますが、完璧だとしてもより完成度の高いステージを披露するためです。それからファンの反応を見てパフォーマンスを変えたりすることもありますし、出演するイベントによってステージの大きさとか動線が変ってくるので、活動期間中だとしても常に練習はしています。」

Q.アイドルグループは、みんな仲良さそうに見えますが、実際にはどうですか。

「彼らも人間ですからね。メンバー同士で仲がいいグループもいれば、仲が悪いグループもいます。マネージャーの間では、楽屋で誰と誰がケンカしたとか、雰囲気が最悪だとか、色々噂は色々回ってきますが、そこはあまり詳しく言えないです(笑)」

Q.でもみんながみんな仲が悪いわけじゃないですよね?

「もちろんみんな仲が悪いわけじゃないですよ。すごく仲が良いグループもあります。傾向としては、新人のうちは何としてでも売れたいという気持ちがあるから、結束力も強いのですが、ものすごく売れてるグループの中には、誰かと誰か、2人か3人が仲が悪いメンバーがいるっていう感じですね。性格が合わないとか、そういうのは仕方ないです。」

Q.グループ同士でライバル意識があって、仲が悪いってことはありますか。

「うーん、グループとグループがお互いライバル心を燃やして仲が悪いってことは意外とないです。みんなデビューまで辛い練習生期間を耐えてきたことを分かってるし、あのグループを踏み台にしてのし上がるとか、そういう雰囲気はないです。音楽番組の時に、違うグループの楽屋に行き来しながら遊んだりすることもしょっちゅう見たことあります。」

アイドルの恋愛事情

 

画像:https://www.instagram.com/p/Bwlw4Q4lgIp/

Q.ぶっちゃけ、アイドル同士で付き合うことはありますか。

「昔も今も同じで、アイドル同士で付き合ったり別れたりすることは普通にあります。あの子とあの子が付き合っているの!?って意外なカップルが多かった気がします(笑)」

Q.アイドルは携帯がないって聞きますけど、どうやって連絡を取り合ってるんですか。

「昔は携帯禁止の事務所が多かったんですけど、今はそうでもないと思います。練習生の時に使ってたから、そのままデビューしても使って良いよってなることもありますし。デビューした直後はダメでも、すぐに使えるようにしてあげる事務所が多いです。」

Q.SNSの裏垢はみんな持っていますか。

「そこまでは分からないですね。いくらマネージャーでも何から何まで監視してるわけじゃないので。」

アイドルの整形について

 

画像:SBS『同床異夢(トンサンイモン)』

Q.アイドルは整形しているのかどうか気になります。

「デビュー前に整形する子は多いですね。目とか鼻とか本格的な整形手術もしますし、ボトックスやレーザーみないな簡単なものもやっています。」

Q.デビュー前に整形すると、その費用は会社が負担してくれますか。

「本当に会社によって違うので、一概には言えないです。中にはもちろん費用を出してあげる会社もあります。私が知っている限りですと、A事務所で練習生やりながら目の整形させてもらって、そこでデビュー出来ずB事務所に移って鼻の整形させてもらって、それでデビューした子もいます。」

Q.デビュー後も整形することがありますか。

「デビューした後は、活動を休んでいる時に、皮膚科やエステに通いながら管理してもらっています。特に女の子のグループはものすごく頑張っていますよ。」

アイドルの契約・お金問題

 

画像:http://star.hankookilbo.com/News/Read/201906181116028223

Q.練習生になるためには生活費・レッスン費用を払わなきゃいけないんですか。

「オーディションに受かって練習生になったらレッスン費用、生活費、食費などはすべて会社が負担します。ただデビューしたらそこから精算がスタートします。」

Q.精算がスタートというと、詳しくはどういうことですか。

「会社がデビューするまでかけたお金と、デビューしてからかかるお金を、アイドルグループがお金を稼いで、会社に返していく方式だと考えれば良いと思います。」

Q.やっぱり莫大なお金がかかりますか。

「みなさん、デビューするまでかかったお金だけを返せれば良いと考えることが多いのですが、実はデビューしてからかかるお金もものすごく大きいです。アルバムを作ったり、プロモーションビデオを撮るお金もそうですが、たとえば6人組のアイドルが音楽番組に出演するとして、マネージャー2~3人、スタイリスト1人、ヘアメイクアップスタッフが2~3人、所属事務所のスタッフもついてきます。ヘアメイクさんは会社のスタッフじゃないので出張費がかかりますし、他のスタッフたちが食べたり、飲んだりする費用もすべてアイドルグループが負担するんです。ですから莫大なお金がかかるのは当然ですよね。」

Q.お金を全部返すまでは給料はもらえないんですか。

「詳しい契約内容は会社や人によってそれぞれ違うので分からないのですが、基本的にはかかった費用を返すのが優先されます。」

Q.デビューしてヒット出来なかったら、返せないこともあるんだと思いますが…。

「そこも会社とアイドルがどんな契約を交わしたかによって変わってきます。会社が”もうやめましょう”と精算出来なかった分は仕方ないと手錠を外してあげることもありますし、他の会社がその分を代わりに払って連れていくこともあります。最悪のパターンは、アイドルとして成功出来なかったのに、借金を背負わされることです。たまに報道されますよね、デビューしたけど借金だけが残って、アルバイトをしながら返しているという話…。」

Q.デビューしたけど、成功出来なかったアイドルはどうなりますか。

「人によって本当に違いますね。音楽とかダンスに才能のある子はプロデューサーだったり、作詞・作曲家、振付師になることが多いです。」

※画像は記事内容とは関係ありません。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

まとめ

ここまで元アイドルマネージャーとして働いていたキム・ミンジェさんのお話を聞いてみたんですが、みなさんいかがでしたか。

K-Pop好きな方には想像できる内容もあったと思いますが、全然、想像できなかった部分もあったと思います。

私はインタビューをしながらK-Pop界は本当に厳しい世界なんだなぁと改めて実感するきっかけになりました。

これからもKBANはK-Pop業界で働く人々にインタビューをしていく予定ですので、みなさん気になることがあったら気軽にツイッターまでDMください。

KBANツイッターはこちら

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

練習生

オススメ記事