KBAN WRITER

NCTが学校でボランティア活動を続けている理由

韓国、日本、タイ、カナダ…と多国籍グループのNCT。

そんなNCTは、多国籍グループという部分を活かして、ある特別なボランティア活動を続けています。

NCTが続けているのは、多文化学校へのボランティア活動。

多文化学校というのが何かと言いますと、ハーフだったり、海外に長く住んでいて韓国語が上手ではない子を向けに、外国語で授業を進めたり、特別なカリキュラムを組んでいる学校のことです。

(韓国に住む外国籍の子が中心のインターナショナルスクールとはまた違います)

 

NCTがソウルのカンナムにある多文化学校でボランティア活動を続けたのは2016年のこと。

学校のホームページに書かれている内容によると、

・SMエンターテインメント側が、学校が事務所の近くにあり

・多国籍で構成されているNCTが多文化学校に関心を持った

そのため、何らかの形で学生たちに役に立ちたいと連絡をしたということ。

 

海外から来たメンバーの多いNCTは、言葉の通じない外国での生活が、どれだけ大変なのか誰より分かっているのでしょうね。

そこから始まったNCTのボランティア活動は、

学生たちにダンスや歌を教えたり、一緒にバスケをやったり、奨学金を渡したり、給食のお手伝いをしたり、今でも続けています。

 

韓国メディアのインタビューに答えた多文化学校の校長先生は、

「正直に言って良いですか?最初は一回、二回で終わるだろうと思ってました。」

「メンバーが毎回、子供たちが喜びそうな授業を準備してくるんです。学生たちが喜んでるには理由があります。本当に友だちのように遊んだりしてます。」

引用:Dispatch

とNCTのボランティア活動について明かしてくれています。

 

忙しいスケジュールの合間をぬってボランティア活動を続けるNCT!

メンバーたちの優しい心がきっと子供たちにも伝わっているでしょうね。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

韓国の反応

1.韓国人

続けるのは本当大変なのにね

 

2.韓国人

>>1

本当だよね

続けるのはすごく難しい

 

3.韓国人

カッコいい!

 

4.韓国人

すごい

 

5.韓国人

寝る時間もあんまないって聞くのにボランティアまですごい

 

6.韓国人

デビューしたばかりの時から始めたか

これからも続けてほしい!

 

7.韓国人

SMって何かアーティストのボランティア活動を推薦している感じ

それはすごく良いと思う

 

8.韓国人

多国籍グループが多文化学校でボランティア活動ってすごく良い話

 

9.韓国人

NCT応援する!

 

10.韓国人

すべてイメージ作りだったりして

 

11.韓国人

>>10

ひねくれすぎてない?病気だって

 

12.韓国人

>>11

イメージ作りのためでも良いからあんたもボランティアやってみたらどう?

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

NCT

オススメ記事