KBAN WRITER

2020年韓国映画観客動員数ランキングTOP10

嬉しいことも悲しいこともたくさんあったとも言える2020年。

映画『パラサイト半地下の家族』が、韓国映画としては史上初の快挙となるアカデミー賞作品賞・監督賞を受賞するなど嬉しいこともある反面。

コロナの影響で映画館に足を運ぶ観客が激減。

観客動員数500万人を超えるヒット作が一つもない苦しい時期でもありました。

2020年の韓国映画観客動員数TOP10を紹介します。

※参考データ:韓国映画振興委員会( http://www.kobis.or.kr/ )
※2020年12月21日現在

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

2020年韓国映画観客動員数TOP10

10位 正直な候補

原題:정직한 후보

出演:ラ・ミラン、キム・ムヨル、ナ・ムンヒ他

公開日:2020-02-12

観客動員数:1,537,312

『正直な候補』は語ることすべてが嘘だった国会議員チュ・サンスクが、ある事件をきっかけに真実しか喋れなくなってから起きるエピソードを描いた作品です。

思っていることを次から次へと口に出しちゃう国会議員の姿が、とにかく面白い。

コミック映画好きな人はかならず満足できると思います。

9位 サムジングループ英語TOEICクラス

原題:삼진그룹 영어토익반

出演:コ・アソン、イ・ソム、パク・ヘス他

公開日:2020-10-21

観客動員数:1,569,638

『サムジングループ英語TOEICクラス』1990年代初期の会社を舞台に、”お茶くみ”女性3人が会社の不祥事を暴いていく映画です。

最初は事務職の女性たちが昇進するために英語の勉強をするという話として始まるのですが。

それが徐々にストーリーが変わっていって、それがなかなか興味深い!

8位 担保

原題:담보

出演:ハ・ジウォン、ソン・ドンイル、キム・ヒウォン他

公開日:2020-09-29

観客動員数:1,719,190

サラ金業者の男2人が、9歳の女の子を預けることになってからのエピソードを描いた『担保』。

女の子は二人にとって借金の担保だったはずだったのですが、次第に自分たちが女の子の担保になっていきます。

笑いのある暖かい物語です。

7位 鋼鉄の雨2:首脳会談

原題:강철비2: 정상회담

出演:チョン・ウソン、クァク・ドウォン、ユ・ヨンソク他

公開日:2020-07-29

観客動員数:1,791,484

2017年に公開して大きな人気を得た映画『鋼鉄の雨』の第2弾です。

今回は韓米朝の首脳会談の途中に、3人の首脳が拉致されるという事件が起きるというストーリーで。

前作と監督と俳優が同じですが、特につながる話などはありません。

韓国の大統領役を演じたチョン・ウソンがものすごくカッコいいです。

6位 #生きている

原題:#살아있다

出演:パク・クネ、ユ・アイン他

公開日:2020-06-24

観客動員数:1,903,992

韓国で大きな人気を得た後、ネットフリックスで全世界で好評を得た『#生きている』。

ゾンビウィルスに襲われた世界で、ソウルのとあるマンションに閉じ込められた二人の男女のサバイバル物語です。

ゾンビ映画好きな人ならかならず楽しめる作品ですし。

とても今っぽい演出がたくさんありますので、映画ファンなら充分に楽しめると思います。

Netflix韓国映画『生きている』の設定の矛盾7選

5位 百頭山(ペクトゥサン/Ashfall)

原題:백두산

出演:イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、マ・ドンソク他

公開日:2019-12-19

観客動員数:1,962,407

『百頭山』は北朝鮮と中国の国境沿いにある百頭山の爆発をテーマにした災難映画です。

イ・ビョンホンが北朝鮮の書記官を、ハ・ジョンウが韓国陸軍の特戦士役を演じます。

イ・ビョンホンとハ・ジョンウという大物俳優の出演で公開前から大きな話題を集めましたが。

作品自体の評価は「ストーリーの予想がつき」などとそこまで高くないです。

日本では2021年初夏に公開予定です。

4位 ヒットマン エージェント:ジュン

原題:히트맨

出演:クォン・サンウ、チョン・ジュノ他

公開日:2020-01-22

観客動員数:2,406,232

クォン・サンウが元殺し屋だけど今は売れない漫画化というちょっと変わった役を演じるコミック映画です。

設定からストーリーから展開がすべて漫画っぽくて面白い!

クォン・サンウファンならかならずチェックしておきたい作品だと思います。

日本では2020年9月に公開されました。

3位 新感染半島ファイナル・ステージ

原題:반도

出演:カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン他

公開日:2020-07-15

観客動員数:3,812,250

日本でも大ヒットした映画『新感染』の世界の4年後を描いた『半島』。

朝鮮半島のすべてをゾンビウィルスが襲ったが、とあるミッションを行うために朝鮮半島入る人々の姿を描いた作品です。

2021年1月1日に日本公開予定です。

2位 ただ悪から救いたまえ

原題:다만 악에서 구하소서

出演:ファン・ジョンミン、イ・ジョンジェ他

公開日:2020-08-05

観客動員数:4,357,743

韓国映画が得意な男くさいアクション映画です。

ファン・ジョンミンが殺し屋を、イ・ジョンジェが在日のヤクザを演じます。

二人の大物俳優が出演するってことでも大きな話題を集めましたし、コロナ過の後に公開した作品の中ではもっとも大きな人気を得ました。

日本の俳優である豊原功補も出演しています。

日本でも近々公開するということです。

1位 KCIA南山の部長たち

原題:남산의 부장들

出演:イ・ビョンホン、クァク・ドウォン他

公開日:2020-01-22

観客動員数:4,750,345

2020年韓国映画観客動員数で1位になったのは『KCIA 南山の部長たち』です。

1979年にあった韓国パク・ジョンヒ大統領の暗殺事件を脚色したストーリーで、イ・ビョンホン、クァク・ドウォンなど大物俳優らが出演しています。

ドラマあり、スリラーありで、緊迫したストーリーと俳優たちの演技が見所。

日本では2020年1月22日に公開予定です。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

韓国映画

オススメ記事