KBAN WRITER

Netflix『Sweet Home』出演のイ・シヨンはボクシング元韓国代表

ネットフリックスドラマ『Sweet Home-俺と世界の絶望-』で消防士として大活躍するソ・イギョン役を演じたイ・シヨン。

日本ではあまり知られていない俳優ですが、韓国では芸能界デビュー後に、ボクシング国家代表になったことでかなり有名です。

イ・シヨンの異例的すぎる経歴と、ドラマで見せた筋肉の真実についてお話します。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

韓国美人俳優イ・シヨン

  • 名前:이시영
  • 生年月日:1982年4月17日
  • 出身:韓国忠清北道
  • 身長:168センチ
  • 血液型:B型
  • デビュー:2008年
  • 公式サイト:https://www.instagram.com/leesiyoung38/

2008年デビュー以降、ドラマやバラエティー番組で活躍しているイ・シヨン。

韓国版『花より男子』、『イタズラなKiss〜Playful Kiss〜』やイ・ドンウクが出演した『乱暴なロマンス』などに出演しています。

バラエティー番組では仮想結婚リアリティの『私たち結婚しました』で神話チョンジンと友に出演。

リアリティ溢れる姿を見せてくれて話題を集めたこともあります。

イ・シヨンが最近、大きな話題を集めたのがネットフリックスドラマ『Sweet Home-俺と世界の絶望-』出演。

彼女は特殊部隊出身の消防士を演じていて、筋肉が‥とにかくすごい!

あまりにもすごい筋肉だったため、CG疑惑までが浮上。

しかし本人やドラマ制作会社が「本物」だとCG説をきっぱり否定しました。

女優さんで、しかも1児の母なのに、あんな筋肉がありえるのは、イ・シヨンだから可能なことなんです。

なぜそれが可能なのか?!説明していきたいと思います。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

俳優からボクシング選手になったイ・シヨン

2008年デビューしたイ・シヨンは2010年にボクシングをテーマにしたドラマへの出演が決まります。

そのことがきっかけでボクシングを習い始めたイ・シヨン。

残念ながらドラマは制作中止となり、ボクシングはやめるだろう‥と思われていたのに。

いつの間にか趣味の領域を超えていたみたいで、2010年11月にアマチュアボクシング大会で優勝をはたしたんです!

ファンも所属事務所も、何が起きてるの…?!って感じになっている中で、彼女は翌年もアマチュア大会に出場。

2012年の大会でも優勝/準優勝という成績を残し、2013年にはアマチュアボクシングチームに正式入団しました。

(ちなみにボクシング大会に出ている間、ドラマにも出演を続けています…なんてすごい精神力)。

そして2013年には国家代表選抜戦に出演、なんとボクシング国家代表に選ばれたんです!!!

このままスポーツ選手に転身してオリンピックに出るのか?!と話題を集めましたが。

怪我などで2015年に選手としての訓練を中断。

今は趣味としてボクシングを楽しんでいます。

ここまで本格的にボクシングをやっていたイ・シヨンですからね。

ドラマ『Sweet Home-俺と世界の絶望-』の撮影中の体脂肪率は9.8%

(女性で9.8%とはフィットネス選手並みの数値です。)

今はさすがにそれほどではないけど、10㎞ランニングや筋トレを続けているということです。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

まとめ

ここまでネットフリックスドラマ『Sweet Home-俺と世界の絶望-』に出演しているイ・シヨンについてお話しました。

シーズン2制作の可能性も高いとされるドラマ『Sweet Home-俺と世界の絶望-』。

シーズン2でもイ・シヨンがどんな活躍を見せてくれるか、楽しみです♪

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

オススメ記事