KBAN WRITER

PRODUCE(プロデュース)48にて村瀬紗英が10万5千票を獲得、韓国の反応は?

7月27日(金)、第7話が放送されたPRODUCE(プロデュース)48!

今週はポジション評価の続きです。

10万5千票の行方は一体誰に!?

それでは見ていきましょう!

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆ポジション評価の続きはどうなったのか!?

○少女時代のinto the new world

最大の見所はセンターを希望したホ・ユンジンと矢吹奈子

センターはホ・ユンジンに!

その結果の順位はこちら

5位 千葉恵理

4位 後藤萌咲

3位 矢吹奈子

2位 ホ・ユンジン

1位 キム・チェウォン

 

Fitz and the TantrumsのHandClap

ダンスポジション評価対象のHandClap

小嶋真子、武藤十夢、 村瀬紗英、本村碧唯と4名もの日本人メンバーが所属したダンスグループ。

センターが本村碧唯になった、このチームはどのような結末になったのでしょうか?

6位 本村碧唯

5位 武藤十夢

4位 キム・ミンソ

3位 小嶋真子

2位 キム・チョヨン

1位 村瀬紗英

 

○BTSのThe Truth Untold

BTSとスティーブ・アオキがコラボしたバラード曲The Truth Untold

センターに対して歌の実力が非常に求められるこの曲。

センターはチャン・ギュリになるも、例によって審査員にボコボコに。

それでも圧倒的練習量でセンターとして本番舞台に立ったチャン・ギュリ

竹内美宥、 宮崎美穂、岩立沙穂、3名の日本人メンバーの順位はどうなったのでしょうか?

4位 竹内美宥

3位 岩立沙穂

2位 チャン・ギュリ

1位 宮崎美穂

 

Jax JonesのInstruction 

メンバーはソン・ウンチェ、イ・ハウン、中西智代梨、ワン・クオー、キム・ヒョンア、キム・スユンと、日本人は中西智代梨一人のチーム。

このチームは、自分たちの曲を選べなかったメンバーで構成されたいわば余り物のチーム。

にもかかわらずダンスパフォーマンスで圧倒的なチームワークと実力を発揮し、周囲を驚愕させます!

6位 イ・ハウン

5位 ワン・クー

4位 キム・ヒョンア

3位 中西智代梨

2位 キム・ヒョナ

1位 ソン・ウンチェ

 

Little MixのTouch

ダンス曲のTouchのセンターは下尾みう。

ダンスチームは振り付けを作らなければなりませんが、このチームのメンバーで振り付けを作った経験者はいません。

そのなかでペ・ウニョン練習生がリーダーシップをとり、作った振り付けは審査員の容赦ないボコボコのフィードバックを浴びせられます。

寝ずに練習した本番パフォーマンスはどのような評価になったのでしょうか?

本田仁美、キム・ミンジュ、下尾みう、ペ・ウニョン、イ・ユジョン

5位 イ・ユジョン

4位 ペ・ウヒョン

3位 下尾みう

2位 本田仁美

1位 キム・ミンジュ

 

BLACKPINKのDDU-DU DDU-DU

テーマ曲NEKOYAのセンターだった宮脇咲良が選択したボーカルラップ曲のDDU DU DDU DU

韓国語ラップである曲に挑戦した日本人、宮脇咲良、高橋朱里、村川緋杏と韓国人メンバーキム・ドア、 パク・ソヨン、 チョ・ガヒョンの6名で構成されたチーム。

そもそもBLACKPINKの曲は難易度が高いのですが、その上でボーカルラップというハードルが掲げられたこの課題。

どのような結末になるのでしょうか?

6位 チョ・ガヒョン

5位 村川緋杏

4位 パク・ソヨン

3位 宮脇咲良

2位 高橋朱里

1位 キム・ドア

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

そしていよいよポジション順位1位の発表

ベネフィット10万5千票の行方やいかに!

ボーカルラップ曲の投票数

これまでのボーカルラップ曲の1位の票数が順に公開されていきます

・Into The new world キムチェウォン 550票

・Energetic チョ・ユリ 511票

・Don’t know you ハン・チョウォン 585票

・The Truth untold 宮崎美穂 559票

・DDU DU DUU DU キムドア 488票

・メリクリ パクヘユン 434票

 

この結果ハン・チョウォンが1位の10万5千票を獲得!

 

ダンス曲の投票数

・Sorry NotSorry クォン・ウンビ 450票

・Instruction ソン・ウンチェ  438票

・Side to Side 白間美瑠 469票

・Touch キム・ミンジェ 423票

・Handclap 村瀬紗英 477票

ダンスポジション1位は村瀬紗英に。

この結果、村瀬紗英が10万5千票を獲得!

そして次週、この投票結果を受けた総合のランキングが発表されます。

10万5千票をとったメンバーは脱落者が出た前回のグループ総合ランキングで12位入っていません。

大激変が予想される総合ランキング。

次週を期待して待ちましょう!

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

プロデュース48に対する韓国の反応

1.韓国人

プデュ7話のポイント

・奈子は妖精に見せかけた天使だった。

・村瀬紗英は女神様である

 

2.韓国人

ホ・ユンジンはこのゲームのルールをまったく理解してないよね。

センターやりたいやりたいって…

結局、現場ベネフィットよりネット投票が大事なのに、奈子がセンター譲ることになった瞬間、自分のイメージどうなるか何で考えられなかったのかな。

 

3.韓国人

>>2

あれ撮影してた時はランキング低かったし、まだ18歳でしょ?焦ってたんだと思う

 

4.韓国人

>>3

前のハイテンションの時だってセンターやってたじゃん、なのに欲張り過ぎだよ

 

5.韓国人

>>4

奈子が優しいのは分かるけど、選挙じゃないんだからユンジンの行動だって悪くないと思うけど

 

6.韓国人

>>5

そうだよ、奈子なんてもうデビュー確定に近いから余裕あるに決まってるじゃん

 

7.韓国人

ハン・チョウォンもそうだし、村瀬紗英もそうだし、ベネフィットが本当に意味があって良かったと思う

 

8.韓国人

村瀬紗英は全然映ってなかったのに1位になってすごく嬉しい!!

 

9.韓国人

下尾みうはダンスもダンスだけど色気がやばいよね

 

10.韓国人

今回、一番輝いていた子は下尾みうだよね

ステージの外では普通の子なのに、ステージ上がったら表情が半端ないし

この子は確実に日本よりK-POPスタイルの方が似合ってる

 

11.韓国人

宮崎美穂ってめっちゃ歌うまいのに、なんで一度も見せてくれなかったのかな?ジュンヨンひどい

 

12.韓国人

>>11

すべてMnetのせいだよ、もうやっとやっと…なのに、投票終わってしまったし…

 

13.韓国人

竹内美宥って前回もホ・ユンジンをセンターにしてあげて、今回もチャン・ギュリをメインボーカルにしてあげて編曲も担当して…自分は4位になっちゃったのに泣いたりもしないし、良いリーダーだよね

 

14.韓国人

美宥チーム、そのままデビューしてほしいわ

みんな本当に優しいし、実力もあるし、癒されるチームだった

 

15.韓国人

お願いだから次回のプデュではBLACKPINKの曲はやめとこう…

 

16.韓国人

今週の放送終わって翌日の朝11時に投票終了って・・

先週、放送にされたチームと今週になって放送にされたチームじゃ、投票できる期間が全然違うのにおかしくない?

 

17.韓国人

アン・ジュンヨン、頭おかしいよね

今週の子たちがはるかにステージ上手かったのに…

明らかに先週放送されたチームが投票で有利だし、何がしたいの?

PRODUCE(プロデュース)48関連記事

12話(最終話)

【速報】プロデュース48最終回でデビュー組12人決定。1位チャン・ウォニョン・2位宮脇咲良

11話

プロデュース48ep11話で生存者20名発表。宮脇咲良が1位、村瀬紗英が最終回直前に脱落

10話

プロデュース48第10話コンセプト評価で白間美瑠が5万票を獲得、本田仁美がデビュー圏外へ(ep10)

9話

プロデュース48第9話、宮崎美穂・宮脇咲良が1位と2位にランクインする波乱の展開

8話

プロデュース48第8話、矢吹奈子が総合2位・竹内美宥が30位と首の皮一枚で生存

7話

PRODUCE(プロデュース)48にて村瀬紗英が10万5千票を獲得、韓国の反応は?

6話

PRODUCE(プロデュース)48コンセプト評価開始、ランキング1位・2位が激動

5話

PRODUCE(プロデュース)48初の脱落者・現時点のデビュー組発表→韓国の反応「5位以内はデビューするのでは」

4話

PRODUCE(プロデュース)48グループバトル番狂わせ連発で宮脇咲良が48位、デビューが危うい展開に

3話

PRODUCE(プロデュース)48グループバトル開始、矢吹奈子が投票数で圧倒

2話

PRODUCE(プロデュース)48で宮脇咲良がA評価・5位に、韓国の反応→「プデュが咲良育成番組化してる」

初回

PRODUCE(プロデュース)48初回放送ランキングと韓国の反応

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP PRODUCE PRODUCE48

オススメ記事