KBAN WRITER

【無料】日本語で読めるおすすめ韓国ウェブ漫画5選

最近、日本でも連載が始まり、注目を集めている韓国のウェブ漫画。

ウェブ漫画初心者におすすめする、韓国でも大人気の作品を紹介いたします!

 

【体験談】韓国人彼氏の良い点悪い点

◆韓国ではメジャーなウェブ漫画

日本では漫画は雑誌などで連載して、単行本になって、それがまたインターネットでも見れるというのが基本のスタイルですが。

韓国はもう漫画雑誌というものが激減していて、ウェブでの連載がメジャーになってきています。

 

韓国でウェブトゥーンと呼ばれているウェブ漫画は、スマートフォンなどで見やすいような構成になっているのが特徴。

連載中は無料で読めるモノが多いというのも特徴です。

最近は、大手ウェブ漫画会社が日本にも進出していて、日本語に翻訳された作品も増えてきています。

今回は韓国で大きな人気を得ているウェブ漫画を紹介したいと思います。

 

【体験談】韓国人彼氏の良い点悪い点

◆おすすめのウェブ漫画5選

〇外見至上主義

韓国発のウェブ漫画で、今、一番人気を得ているのはやっぱり『外見至上主義』でしょうね。

不細工でデブで酷いいじめに遭っていた高校生の蛍介が、ある日、パーフェクトなイケメンの‘もう一人の自分の体’を手に入れてから始まる物語です。

イケメンになって交友関係も学校生活もガラッと変わってしまった蛍介は、人間的にも肉体的にも成長していきます。

絵も上手くて、ストーリーが面白いし、韓国でも人気は常にトップ!

2014年の連載スタート以降、4年近く、一度も連載を休むことなく、人気の漫画として認められています。

 

しかし、高校生の物語なのに、描かれるテーマはかなりハードで、批判されている部分もあります。

高校生がお酒やタバコを平気でやっちゃったり、暴力的な描写も多いですからね。

その部分に関しては賛否両論ありますが、エンターテインメントとしてはすごく楽しめる作品だと思います。

外見至上主義は日本語でこちらから読めます。

外見至上主義を読む

 

参考URL

人気ウェブ漫画「外見至上主義」が韓国で非難を集めている意外な理由とは

 

〇私は整形美人(私のIDはカンナム美人)

整形大国として知られる韓国!

『私は整形美人』は、そんな韓国で整形美人として生きる女の子の物語です。

主人公の片桐美玲(韓国ではカン・ミレ)は、不細工な顔がコンプレックスで、高校卒業後に整形し、大学デビューをはたします。

外見がかわいくなったことで人間関係もグッと変わり、素敵なキャンパスライフを夢見たのですが。

自信を持てない性格は変えることが出来ないし、同じ学科の女の子にライバル視されてしまうし、学校生活はそうは上手く行かず…。

 

韓国の漫画とか映画では、整形美人の性格悪い子vs整形していない性格良い子という描き方が多いのですが、この作品ではそれが逆転されてることが特徴的です。

整形して外見はかわいくなったけど、人間的にはまだまだ未熟な女の子の成長ストーリーを描いたのは、この作品が初めてじゃないですかね。

外見を気にして生きざるをえない女の子の内面を繊細に描いていると、特に女性に多くな支持を集めています。

同じ学科のイケメンとのちょっぴり不器用な恋愛模様も、この作品の見どころです。

 

また最近ではドラマ化されて、イケメンアイドルのASTROのチャ・ウヌが出演しています。

私のIDはカンナム美人はこちらから読めます。

私のIDはカンナム美人を読む

 

参考記事

私のIDは江南(カンナム)美人、1話のネタバレあらすじ結末の感想

 

〇女神降臨

上で紹介した『私は整形美人』が整形でかわいくなった子の話だとしたら、『女神降臨』はメイクで可愛くなった女の子の話!

主人公の谷川麗奈(韓国ではイム・スギョン)は、身長169センチでスタイルは良いけど、決して美人とは言えない女の子。

中学生の時まで存在感のなかった谷川麗奈は、かわいくなりたいという一心でメイクの腕を磨き、‘かわいい子’に生まれ変わります。

そんな谷川麗奈の秘密を知っているのはもちろん家族だけ!ですが。

ある日、学校の同級生にすっぴんをバレてしまい…麗奈はそのまま楽しい学校生活を送ることが出来るのでしょうか。

 

『女神降臨』は化粧で生まれ変わった女の子が主人公ですが、『私は整形美人』に比べればギャグ要素が強い作品!

ですから気軽に楽しめることが出来るし、絵もすごく綺麗なので、見ていて飽きない作品だと言えます。

女神降臨はこちらから読めます。

女神降臨を読む

 

〇私が君を好きな理由

『私が君を好きな理由』は、韓国では今までの漫画の常識を覆したと言われている作品です。

主人公は頭は良いけどデブで、オシャレにも興味がない女の子のユズ。

何もかもな平凡すぎるユズは、ものすごくイケメンじゃないと好きになれないし、好きになった人には何をされても許してしまう、変った性格の持ち主です。

漫画で最初に好きになったのは自他共に認めるイケメンの‘沢田くん’で、ユズは利用されるばかりですが、ユズは彼の顔を見ては全てを許します。

 

連載をスタートした時は、ユズのあまりにも理解出来ない行動で、韓国でも批判が多かったのですが。

ユズが自分の間違った愛に気づき、精神的に成長していく姿が描かれることで、どんどん人気が高くなっています。

私が君を好きな理由はこちらから読めます。

私が君を好きな理由を読む

 

〇他人は地獄だ

絵もストーリーも何だか気味悪い雰囲気が漂う『他人は地獄だ』。

インパクトありすぎるあの絵が、好きな方も嫌いな方もいると思いますが、一度見始めるとどんどんストーリーにハマってしまう作品です。

 

『他人は地獄だ』は、就職で田舎から上京した主人公が、コシウォンという韓国の独特な部屋に引っ越してから起きる様々な出来事を描いた作品。

コシウォンは元々は司法試験など受験生の勉強部屋から始まった韓国の独特な住居ですが。

2畳ほどの広さの窓もない部屋で、バス・トイレ・キッチンは共同で使うスタイルですが、やっぱり安いので、需要があるんです。

主人公もお金がないためにコシウォンに住み始めますが…隣の部屋の人も、その隣の部屋の人も…謎過ぎる!!

じわじわとゾクゾクするスリル感が癖になる作品です。

スリラーとかホラー系の漫画が好きな人におすすめします。

他人は地獄だはここから読めます。

他人は地獄だを読む

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

韓国社会

オススメ記事