KBAN WRITER

PRODUCE(プロデュース)X101 練習生というよりトレーナー扱いされている練習生イ・ジニョク

『PRODUCE(プロデュース)X101』に出演して大きな人気を得ている練習生イ・ジニョク。

一度デビューしているイ・ジニョクは、『PRODUCE(プロデュース)X101』では練習生というよりトレーナーに近いと言われているんだとか。

イ・ジニョクの詳しいプロフィールとトレーナーだと言われている理由、イ・ジニョクの性格などについてまとめてみました。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

『PRODUCE(プロデュース)X101』の努力派練習生イ・ジニョク

 

・お名前(韓国語):이진혁

・生年月日:1996年6月8日

・身長:185センチ

・体重:62キロ

・血液型:O型

・所属事務所:TOPメディア

・練習期間:7年2カ月

・趣味:ゲームしながらぶらぶらすること、映画鑑賞

・特技:日本語、ラップメイキング

イ・ジニョクは『PRODUCE(プロデュース)X101』に出演しているTOPメディア所属の練習生です。

185センチの身長にスタイル抜群、異国的なフェイスのイケメンですし、ダンスやラップなど実力が高くて大きな人気を得ています。

出演後から徐々に人気を上げて行って、第2回目の順位発表式ではなんと2位にランクイン!

しかも同じ事務所のキム・ウソク練習生と1位、2位に並んでランクインして、TOPメディアがプデュのトップに立ったと話題を集めたんです。

参考記事:PRODUCE(プロデュース)X101顔面偏差値70の練習生キム・ウソクの過去とは

一度デビューしているイ・ジニョクの過去

イ・ジニョクは1位、2位と並んでランクインしたキム・ウソクと一緒に一度デビューしている練習生です。

お二人が所属していたのはUP10TION(アップテンション)という10人組のグループ。

デビューしたのは2015年9月なので、すでにデビューして4年ほどが経ったということになります。

UP10TION(アップテンション)として活動している時のイ・ジニョクの芸名はウェイ!

何だか本名とは全然関係なさそうな芸名ですよね。

ポジションはラッパーで、そのイケメンさとラップの実力で、UP10TION(アップテンション)の時も注目されていたということ。

こんなにイケメンで実力もある子なのにブレイク出来なかったのは、本当に不思議ですよね…

K-Popは本当に厳しい世界なんだなぁって実感する部分です。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

イ・ジニョクがトレーナーだと呼ばれるようになったきっかけ

 

イ・ジニョクは最近、『PRODUCE(プロデュース)X101』の視聴者たちに練習生というよりトレーナーに近いと言われています。

そう呼ばれ始めったきっかけは、2019年6月13日に放送された『PRODUCE(プロデュース)X101』の第7話でのこと。

第7話では練習生がラップ・歌・ダンスの中の一つのポジションを選んでステージを披露するポジション評価が放送されました。

そこでイ・ジニョクはボーカルとラップが組み合わせられたXポジションを選択。

イ・ジニョクの他にイ・ユジン、イ・ウォンジュン、クォン・ヒジュン、ウ・ジェウォン、ピックが同じXポジションのチームになり、ステージを準備しました。

ただしここから問題が勃発…『PRODUCE(プロデュース)X101』のポジション評価では、曲に合わせて振り付けやラップメイキングを練習生が自ら考えてやらなければなりません。

しかしイ・ジニョクと同じチームになった練習生たちは、ダンス経験も少ないし、ラップメイキングなんて生まれて初めてという子がほとんど…。

だからと言ってチームを変えることも出来ないし、ポジション評価を受けなければもちろん脱落します。

そんな状況でイ・ジニョクは、ラップの書き方を教えてあげたり、書いたラップをどう歌うか考えたり、振り付けを作ったり、またそれを一人一人に教えるという…

まるで練習生じゃなくてトレーナーみたいなことをやるしかありませんでした。

これを見たイ・ドンウクが「イ・ジニョクが本当に苦労した。一番心配してたチーム。」だと言ったくらいですから。

イ・ジニョクの苦労がどれくらいのものだったか、想像出来ますよね。

そんな苦労の末に完成したステージがこちら!

ステージだけを見れば、あまり経験がない子たちがやったとは思えないくらいの完成度ですよね。

もちろん他のトレーナーの指導もあったのでしょうけど、9割以上はイ・ジニョクが作り上げたと言っても過言ではないステージ。

幸いイ・ジニョクはこのステージのおかげで、ポジション評価を受けた全練習生の中で現場評価1位にランクイン。

約33万票というものすごいベネフィットで、その次の順位発表式で2位になることが出来ました。

辛い時間を乗り越えて最高の結果を出したイ・ジニョクの忍耐力と才能がキラリと光る瞬間だったと思います。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

ユンホ先輩に憧れる真面目な性格のイ・ジニョク

 

イ・ジニョクがUP10TION(アップテンション)としてデビューした時から、ずっとロールモデルとして名前を上げているのが東方神起のユンホです。

テレビ局でユンホ先輩に会った時、心臓が爆発しそうだったと言ったくらいのファンで、ユンホ先輩の情熱に憧れているということ。

ユンホは数多くのアイドルの中でもものすごく真面目かつ情熱的なことで有名ですよね。

参考記事:東方神起ユンホのキャラが韓国で松岡修造化している

ですからイ・ジニョクもものすごく努力派で、情熱的な姿を度々見せてくれています。

『PRODUCE(プロデュース)X101』のポジション評価で見せてくれた、本当に誰も手を付けられない状態だったチームをそこまで作り上げたのも、イ・ジニョクの情熱があったから可能だったんだと思います。

ファンの間では、イ・ジニョクならユンホみたいになれる!という声がたくさん上がっているので、ぜひ『PRODUCE(プロデュース)X101』でデビューして、情熱的な姿を見せてほしいです。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

オススメ記事