KBAN WRITER

PRODUCE(プロデュース)48の順位を決める投票方式は本当に公平なのか?

ファイナルに向かって日々、緊張感が増している『PRODUCE(プロデュース)48』!

ファン投票による練習生のランキングは、毎回、激しい動きを見せています。

しかし韓国で『PRODUCE(プロデュース)48』の投票方式に問題があるとの指摘が上がっているので、紹介したいと思います。

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

◆まったく予想不可能な『PRODUCE(プロデュース)48』のランキング

日韓両国のアイドル&アイドル練習生が参加して話題になっているアイドルサバイバル番組『PRODUCE(プロデュース)48』。

100%、ファン投票によってランキングが決まり、約100人中、1位から12位までの練習生だけがデビューできます。

こういった100%投票形式は、『PRODUCE(プロデュース)48』の名物とも言えるものですが。

参加者とファンにとってはかなり辛い(苦笑)部分があって、まったく後先のランキングが予想つかないんです。

I.O.IとWanna Oneがデビューした全シーズンの時も、当然デビューできると思われていた人がデビュー出来なかったり。

また途中から頭角を現した子がいきなり上位に上がって来たりと波乱万丈なことがたくさん起きているんです。

そういうこともあって『PRODUCE(プロデュース)48』には誰もが納得できる公正性が求めらています。

しかし最近、『PRODUCE(プロデュース)48』の投票方式にちょっと問題があるという指摘がありました。

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

◆『PRODUCE(プロデュース)48』の投票方式に対する指摘

みなさん、ご存じのように『PRODUCE(プロデュース)48』の投票は韓国からのみ可能です。

投票方法は下記の二つ。

・『PRODUCE(プロデュース)48』を制作・放映するMnetの公式サイトから1日に1

・『PRODUCE(プロデュース)48』のスポンサーであるGmarketのモバイルアプリから1日に1

両サイトから1回ずつできますので、1人が1日に最大2回できるということです。

 

指摘されているのは、Gmarketのモバイルアプリからの投票方式です。

Gmarketは韓国のamazonのようなオンラインショッピングモールで、会員数は1000万人を超えていると言われています。

ですのでMnetの公式サイトにアクセスする人たちとは違って、幅広い年齢の方が見ることになりますよね。

‘国民プロデューサー’が選ぶアイドルなんですから、より多くの人に投票してもらうのは良いことですけど…

 

Gmarket側が今回の投票を販促として活用しようと、『PRODUCE(プロデュース)48』の投票に参加した人に割引クーポンを配り始めたんです。

クーポンもしょぼい値段ではなく、プロデュース48にちなんで4800ウォン(480)を割引してくれるもの。

1回、投票するだけで、毎日、割引クーポンがもらえるんだから、そりゃみんな投票しちゃいますよね。

実際、このクーポン配布が始まってからGmarketでの投票数は著しく増加しました。

 

クーポン配布前 クーポン配布後
2話 3話 7話
Mnet公式サイト 2,289,852 5,038,477 13,455,180
Gmarketのモバイルアプリ 1,018,644 2,359,922 13,821,499
合計 3,308,496 7,398,399 27,276,679
Gmarket比率 31% 32% 51%

 

当初は全体の30%近くだったGmarket経由の投票数、それが7話の時にはMnetの投票数を超えています。

この状況に関して韓国で指摘されていることが何かというと…

『PRODUCE(プロデュース)48』を見ていない人が投票して、一部の練習生が有利になっている”ということです。

ここで言う‘有利になっている練習生’とは誰なんでしょうか。

 

Gmarketのモバイルアプリで投票ページを開くと、下記のような画面が表示されます。

練習生の名前のハングル順に、練習生の顔と名前が表示されています。

要は、『PRODUCE(プロデュース)48』を見ていない人が、一番上に表示される練習生に投票する可能性が高いとうことです。

 

実際に、2回目の順位発表式で、一番上に表示されているカン・ヘウォン練習生は、前回から22段階も上がった3位にランクイン。

もちろんそれまでもそこそこ人気はあった練習生でしたが、デビューは無理だと思われていたので、かなりのサプライズでした。

 

同じく最初のページに表示されるキム・ミンジュ練習生も2回目の順位発表式で6位にランクイン。

これもGmarketでの配置が良いから上がったのではないかという指摘がありました。

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

◆『PRODUCE(プロデュース)48』の投票方式は今後も影響するのか

今まで説明したような投票方式により、デビュー組が決められてしまうのは、ファンにとっては不安があると思います。

しかし放送が続いて行くうちに、『PRODUCE(プロデュース)48』を見る人は増えていると思いますし。

練習生一人一人が頑張っている中、100%クーポンのおかげで上がったとは言えない部分もあると考えます。

実際に、810日に発表されたランキングはご覧の通り。

 

1位: 宮崎美穂

2位: 宮脇咲良

3位: カン・ヘェウォン

4位: 竹内美宥

5位: イ・ガウン

6位: 下尾みう

7位: 矢吹奈子

8位: チャン・ウォニョン

9位: 本田仁美

10位: アン・ユジン

11位: クォン・ウンビ

12位: イ・チェヨン

 

12人のうちにGmarketの投票で最初に表示されるのは3位カン・ヘウォンと11位クォン・ウンビだけですし。

クォン・ウンビの場合は前回の5位からかなりランキングが落ちているというのが現状です。

クーポン欲しい人はみんなもらったってことですかね(苦笑)

 

こういう騒動もファンの『PRODUCE(プロデュース)48』への強い思いからのハプニングだと思うので。

Mnet側はもっともっと投票が公正に行われることに力を入れてほしいと思います。

PRODUCE(プロデュース)48関連記事

最終回(12話)

【速報】プロデュース48最終回でデビュー組12人決定。1位チャン・ウォニョン・2位宮脇咲良

11話

プロデュース48ep11話で生存者20名発表。宮脇咲良が1位、村瀬紗英が最終回直前に脱落

10話

プロデュース48第10話コンセプト評価で白間美瑠が5万票を獲得、本田仁美がデビュー圏外へ(ep10)

9話

プロデュース48第9話、宮崎美穂・宮脇咲良が1位と2位にランクインする波乱の展開

8話

プロデュース48第8話、矢吹奈子が総合2位・竹内美宥が30位と首の皮一枚で生存

7話

PRODUCE(プロデュース)48にて村瀬紗英が10万5千票を獲得、韓国の反応は?

6話

PRODUCE(プロデュース)48コンセプト評価開始、ランキング1位・2位が激動

5話

PRODUCE(プロデュース)48初の脱落者・現時点のデビュー組発表→韓国の反応「5位以内はデビューするのでは」

4話

PRODUCE(プロデュース)48グループバトル番狂わせ連発で宮脇咲良が48位、デビューが危うい展開に

3話

PRODUCE(プロデュース)48グループバトル開始、矢吹奈子が投票数で圧倒

2話

PRODUCE(プロデュース)48で宮脇咲良がA評価・5位に、韓国の反応→「プデュが咲良育成番組化してる」

初回

PRODUCE(プロデュース)48初回放送ランキングと韓国の反応

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP PRODUCE PRODUCE48

オススメ記事