知ってるワイフ7話のあらすじ・ネタバレの感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

告白はジョンフにもらったが、自分の心はジュヒョクに動くウジン!それを確実に確認するためにジュヒョクの手を取って、自分の頭の上に置いてしまいます。そして、自分がジュヒョクを好きなのを少し感じます。

 

へウォン「ジュヒョク、何しているの?」

運悪くその時銀行に入ったへウォン!二人はびっくりしたが、ジュヒョクはウジンの頭の上に何かがついていた、とウソをつきます。

 

その後、ジュウンの酒屋でお酒を飲んでいるジュウンとウジン。ウジンはほかの人にドキドキする、と言います。ジュウンは(ジュウンはまたその人たちがジョンフとジュヒョクなのは知らないです。)時間があるから、急がないで心が動く方向に行ったらどう?と言います。

愛には正解がないし、人にも正解はないから、と言って笑う二人です。

 

銀行にたウジンの母

朝、急にウジンの母が銀行に入りました。手には自分の手作り料理、ミョルチポクムを持って、ジュヒョクを探します。ジュヒョクはびっくりして姑(しゅうと)!と言います。

そして姑がウジンの名前を言う時、もっとびっくりして姑を外に連れて出ます。

 

銀行員たちは、ウジンの母がJKグループの姑だと思って、意外に地味な恰好で外に出るんだ、と話します。

 

ジュヒョクの車でウジンの家に行っています。

ジュヒョク「姑、なぜ全部知っているんですか?全部変えたのに。。」

ウジンの母「当然、ジュヒョクさんだから知っているだけだよ。運命てね、そんなに簡単に変えることはできないんだ。」

何かを知っているみたいなウジンの母!

 

その後、また痴呆のせいで子供みたいにコンビニでアイスクリームを食べたい、とジュヒョクに言うウジンの母。それで二人はコンビニに入りました。

 

バニラアイスクリームを食べているウジンの母。こんなにアイスクリームを好きだったのに自分は知らなかった、と思って悲しいジュヒョクです。

 

その時、外勤に行って母の話を聞いた後、すぐコンビニにウジンが来ました。

 

へウォンを知らないふりをするヒョンス

へウォンは自分が働く大学校にいます。授業のために来ました。その時、ヒョンスが自分を見たが、知らないふりをしてすれ違います。なんなの?と思うへウォン。

多分、以前自分がこの関係はできない、と話したからそうするんだ、と思います。

 

ジョンフと付き合うことになったウジン

ジョンフと外勤に行ったが、母のせいで仕事をしてる間母に行ったウジン。その後、また銀行に行ったが、ジョンフが外勤で戻って来なくて心配したウジンはまた外勤で行った場所に行きます。

 

そこで一人で働いている人を助けてくれているジョンフを見ます。この人は納品会社に働いている職員だが、会社のパワハラで一人で働いていましたが、その姿を見たジョンフが助けてくれたのです。

 

そんなジョンフの姿を見たウジンは、ジョンフの暖かい性格を知って彼と付き合うことを決心します。

その言葉を聞いてすごく幸せな表情になったジョンフ!会社には秘密でしましょう、と言います。

 

夜、ジュウンの酒屋で付き合うことを発表する二人です。サンシックとジュウンはおめでとう!と言いますが、ジュヒョクの表情は悪いです。

 

サンシックは結婚するんじゃない?と話しながら、自分とジュウンの結婚記念日がすぐなのを思い出します。

そしてその記念で、サンシックとジュウンの夫婦、ジュヒョクとへウォン、ジョンフとウジンその6人で旅行に行くのはどうか提案します。

 

それで6人は旅行に行くことになりました。

 

昔、ウジンとジュヒョクはどうやって付き合うことになったか

昔を思っているジュヒョク。

ウジンは大学に落ちて、一浪することになりました。図書館でジュヒョクと一緒に勉強していたが急に体の調子が悪いの、と言って先に行ったウジン!実はウジンはその後、バイトをしていました。

 

その姿を見たジュヒョクは勉強だけしても大学に行くのは難しいのに、なぜバイトをしているか怒ります。

でもウジンも事情がありました。父が亡くなった後、お金がなくてどうしょうもなくバイトをしていたウジンです。ウジンは逆に怒ります。

 

ウジン「なぜ先生が怒りますか?私と付き合っているのもじゃないでしょう?資格ないと思います!」

それを聞いたジュヒョクは悩んだ後、ウジンにキスをします。

 

それで二人は相手の心を確認して付き合うことになりました。

 

旅行に行った6人!

へウォンも一緒に旅行に来たが、金持ちでいいものだけ見て生活したへウォンはペンションが気に入らないみたいです。くさい、とか、なぜこんなに狭いの、とか言います。そんな姿が気に入らないジュウン!へウォンに怒ります。

 

部屋はどうするか話す6人。女たちと、男たち、こんな風に割ましょ、と言うジュヒョク。でもへウォンは夫婦とカップルで割りましょ、と言います。でもウジンとジョンフは考えたジュヒョクは絶対だめだと、言います。

 

の調子がいウジン

夜には外でおいしい肉を焼いて食べる6人。焼酎を飲みながら笑って話します。

 

ジョンフ (携帯を見ながら)「これすごいな。ビハインドに何かあったみたい。」

へウォン「ビハインドって何ですか?」

ジュヒョク「会社の話を匿名でするコミュニティーだけど、いい情報もあるし、たまたま裏の会社が隠した話も出るんだよ。」

へウォン「へーやっぱ会社って面白いみたいね。」

へウォンはそう話しながら焼酎を飲みます。

 

いつもワインだけ飲むへウォンだが、焼酎をよく飲むウジンを見ていらっとして無理した結果、部屋で寝転んでしまいました。

そんな姿を見て何なのーと言うジュウンです。

 

その晩、先、焼酎を飲むときからちょっと咳が出たウジンは結局体の調子が悪い状態になります。

たまたまその時台所で水を飲んでいたジュヒョクはびっくりしてみんなに話します。

みんな心配します。(寝ていたへウォン以外)

 

それで朝になってすぐウジンと病院に行くジョンフ。

昔ウジンがよく飲んだ風邪薬を買ってジュヒョクが戻ったがもう病院に行った後でした。

 

病院で戻るまで心配しながら待っている人たち。

そして外で待っていたジュヒョクはジョンフの車が来るのを見ます。その時ジョンフは車を止めて、寝ているウジンの代わりにシートベルトを解いてくれます。でもそれを外で見て、キスをした、と誤解したジュヒョク!

 

2006年の500ウォンを探したジュヒョク

それを見てショックをもらったジュヒョクは、2006年の500ウォンがあったら過去に戻ることが出きるかも知らない、と思って急に休みの日だから閉じているジュヒョクの銀行の中に行って500ウォンを探します。

 

ちょっと狂った人みたいに探しているジュヒョク!そして結局2006年の500ウォン玉を探しました!

その時、外では雷の音が鳴ります。

感想

韓国でこのドラマが放送した時、過去を自分が返したのにまた過去に戻るため500ウォンを探しているジュヒョクに何してるの!と話す人も結構いました。

そばにいる人が大切なのをいない時こそ知ることになったジュヒョク。ジュヒョクはまた過去にもどることができるのでしょうか?

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

知ってるワイフあらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事