KBAN WRITER

【2019年】K-POP/韓国男性アイドルグループ人気ランキングTOP10

韓国の有名調査機関である韓国企業評判研究所がK-Popアイドルグループのブランド評判ランキングを発表しました。

今回の調査は2018年11月27日から12月28日までのインターネット、メディア、コミュニティーのビックデータを分析した結果で、たくさん露出されたり言及されたりしたグループが上位に上がるものです。

アルバムの売上だったり、ストリーミングのランキングなどとは別で、広く認知度があって、メディアに多く出ているということになりますね。

今回、KBANではその発表結果から男性グループのランキングを1位から10位まで紹介します。

出典:http://www.rekorea.net/

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆K-Popアイドル男性グループ人気ランキングTOP10

10位 GOT7

2014年にデビューしてアジア全域で大きな人気を得ているGOT7が10位にランクインしました。

GOT7は2018年、3rdアルバム「Present : YOU」とリーパッケージアルバム「<Present : YOU> &ME Edition」を発売したし、世界17各国をまわるワールドツアーも開催しました。

アジアだけではなくてヨーロッパや北米、南米にまで行ってコンサートを開催したなんて!

ベンベンは「2018年は私の人生の転換点である」と語ったほどで、他のメンバーにも意味のある1年だったんじゃないかなと思います。

 

9位 MONSTA X

9位にランクインしたのは、2018年、一番勢いのあったアイドルグループとも言われているMONSTA Xです。

2017年に「DRAMARAMA」でデビュー後、初めて音楽番組1位を獲得したMONSTA X。

その勢いのまま2018年には「Jealousy」、「Shoot Out」を立て続けにヒットさせました。

二度目のワールドツアーも好評で、韓国と日本だけではなく海外での人気もどんどん高くなっています。

また日本ではひょんな出来事で”ワカワカ先輩”として有名になりましたね(笑)

日本でもファンの数がどんどん増えているMONSTA X。

この勢いのまま2019年ももっともっと活躍してほしいです。

 

8位 NCT

SMエンターテインメントの次世代を担うグループとして成長しているNCTが8位にランクイン!

NCTはK-Popアイドルには珍しく開放性と拡張性を持っていて、決まったメンバーがいるわけではないです。

現在、NCTのメンバーは18人で、それぞれNCT UだったりNCT127、NCT Dreamなどで活躍していますが、どんどんメンバーが増える可能性があります。

NCTシステムに関する参考記事

複雑なNCTシステムをわかりやすく解説

2018年にはNCT U、NCT 127、NCT DREAMがそれぞれ活動して意味のある結果を残しています。

2019年にはSMエンターテインメントの中国レーベルであるLABEL VからNCTの4人のメンバーが参加するWayVがデビューする予定で、NCTがもっと拡張する年になりそうです。

 

7位 WINNER

7位にランクインしたのはYGエンターテインメントから2014年にデビューしたWINNERです。

2018年「EVERYDAY」と「MILLIONS」で各テレビ局の音楽番組で1位を獲得したWINNER。

2016年、メンバー脱退という衝撃がありましたが、それらを乗り越えて全盛期を迎えたと言っても良いでしょうね。

またメンバーのミンホもソロアーティストとしてデビューして大きな成功を収めました。

今年もどんどん活躍するWINNERになること間違いないですね♪

 

6位 THE BOYZ

K-Popアイドル男性グループ人気ランキング、6位はTHE BOYZです!

今回、1位から10位までランクインしたグループの中では一番最近デビューしたグループですね。

THE BOYZのデビューは2017年12月ですから、まだデビューして1年ちょっとというグループなのに、6位ランクインはすごい!

2018年年末の授賞式でも、3つの新人賞を受賞して、ファンからだけではなく業界関係者からも注目されているグループだと言えます。

THE BOYZが2019年にはまたどんな姿を見せてくれるかが楽しみですね。

 

5位 BTOB

韓国でも日本でも大人気のBTOBが5位にランクインしました。

メンバー全員が歌ってラップも出きる実力派アイドルで、2012年のデビュー以降、徐々にファンを増やしてきましたね。

2018年には『THIS IS US』、『HOUR MOMENT』と2枚のアルバムを発売し、音楽番組で1位になるなど大きな人気を集めました。

2018年8月21日に、リーダーのウングァンが兵役義務のために入隊したことも大きな出来事だと言えそうです。

BTOBのメンバーは1990年生まれのウングァン、ミニョクをはじめ、95年生まれのソンジェまで1つ違いの子たちが揃っているので、おそらく入隊が続いていくのではないでしょうか。

今後、数年はメンバー全員で活動することは見れないことはとても残念ですが、みんな無事に兵役義務を終えてほしいですね。

 

4位 SEVENTEEN

2015年にデビューして今ではトップアイドルとして認められているSEVENTEEN!

グループ名はSEVENTEENですが、メンバーは13人ってこと、もう知らない方はいないでしょうね。

2015年にデビューしたアイドルグループの中では一番成功したグループだと言われているSEVENTEENは、シングルを発売すると初動売上が27万枚にもなる大人気のアイドルです。

2018年には2月に正式日本デビュー!

日本ツアーとファンミーティングも開催しましたし、<KCON 2018 JAPAN>にも出演しました。

日本のファンにとってはとても大切な2018年だと言えそうです。

2019年も”2019 SEVENTEEN JAPAN TOUR 「HARU」”を開催するとのことですので、また日本で会えることが楽しみですね♪

 

3位 EXO

3位にランクインしたのは2012年のデビュー以降、ずっと大きな人気を維持しているEXOです。

EXOがデビューしてもう8年目になるんだなんて!びっくりですね。

2018年もEXOは韓国、日本はもちろんアジア各国で大活躍しました。

韓国、日本、台湾、シンガポールなどをまわってコンサートを開催。

ピョンチャン冬季オリンピックの閉会式に参加して、韓国を代表するグループとしてパフォーマンスを披露したこともあります。

「Tempo」、「Love Shot」も好評を得ていますし、変わらない人気を見せてきたEXO。

2019年もワールドスターとしてグループとしても、メンバー個人としても活躍1年になってほしいです。

 

2位 Wanna One

アイドルサバイバル番組『プロデュース101 シーズン2』からデビューして2017年から2018年にかけて、K-Pop界に大きな印象を残したWanna One。

Wanna Oneは元々も計画通り、2018年12月31日で正式には活動終了し、今後の活動は2019年1月の単独コンサートのみとなりました。

デビューした時から知ってはいたことですが、ファンにとっては本当に悲しいことですよね。

時々、韓国芸能メディアがWanna Oneの活動延長を匂わせる報道をしたこともあって、悲しむファンは多いと思います。

でもWanna Oneで活躍したメンバー11人は、今後もきっと素敵なアイドルになってくれるはず!

これからはそれぞれ違う場所で輝く姿を見せてほしいです。

 

1位 BTS

K-Popアイドル男性グループ人気ランキングの1位に輝いたのは、みなさん予想した結果だと思いますが…BTSです!

2018年、K-Popグループとしては初めて、韓国人としても初めて、ビルボード1位にランクインしたBTS。

国連でのスピーチもそうですし、ワールドツアーもそうですし、イギリスの国営放送BBCがBTSを「Beatles for the 21st Century(21世紀のビートルズ)」と紹介したほどですからね。

2018年はBTSが本物のワールドスターになった年と言っても過言ではないと思います。

日本でも元々人気が高かったBTSですが、2018年にはドームツアーも開催。

日本全国だけではなく世界各国からファンがかけつけました。

2019年の活動についてはまだ発表されていることがないのですが、デビュー以降、ずっと走り続けてきたBTSですから、今年はちょっとのんびり活動してほしいなと思います。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP

オススメ記事