KBAN WRITER

【2021年】K-POP/韓国男性アイドルグループ人気ランキングTOP10

韓国の調査機関である韓国企業評判研究所がK-Popアイドルグループのブランド評判ランキングを発表しました。

今回の調査は2020年12月16日から2021年1月16日までのインターネット、メディア、コミュニティーのビックデータを分析した結果で、たくさん露出されたり言及されたりしたグループが上位に上がるものです。

アルバムの売上だったり、ストリーミングのランキングなどとは別で、広く認知度があって、メディアに多く出ているということになりますね。

今回、KBANではその発表結果から男性グループのランキングを1位から10位まで紹介します。

出典:http://www.rekorea.net/

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

K-Popアイドル男性グループ人気ランキングTOP10

10位 NU’EST

10位にランクインしたのはNU’EST!

2012年にデビューして、2021年でデビュー9周年をむかえるNU’EST!

メンバーのミンヒョンがWanna Oneのメンバーに選ばれて、しばらく4人でNU’EST Wとして活動したこともありますが。

2019年以降は再び5人で活動を続けています。

今ではグループとしてだけではなく、メンバーそれぞれがミュージカルやドラマ、バラエティー番組などでも活躍するなど活動の幅を広げています。

9位 MONSTA X

韓国だけではなく、日本、アメリカ、南米など海外でも人気の高いMONSTA X!

2017年に「DRAMARAMA」でデビュー後の初めてとなる音楽番組1位を獲得して、2018年には「Jealousy」、「Shoot Out」が立て続けにヒット。

2020年には初めてのアメリカアルバム「ALL ABOUT LUV」でビルボード200チャートで5位にランクイン、世界の音楽シーンからも注目されました。

日本での活動にもかなり力を入れているグループとして知られて、今後、日本でのイベントも多くなっていくと思います。

参考記事⇊

MONSTA X(モンスタエックス)メンバープロフィールを国別人気ランキング順に紹介

8位 SUPER JUNIOR

2020年にデビュー15周年をむかえたSUPER JUNIOR!

2010年から始まったメンバーの入隊時期が、2019年にやっと終わり、2020年には新しいアルバムでカムバックしました。

長年、SUPER JUNIORとしての活動を待っていたファンにとっては本当に嬉しいことだと思います。

グループとしてだけではなく、メンバー一人一人がドラマ・映画・バラエティー番組で活躍しているSUPER JUNIOR。

これからもK-POP界の長寿グループとして、数多くの記録を残していくことが期待されています。

7位 SHINee

SHINeeは2008年のデビュー以来、トップアイドルグループとして走り続けています♪

ユニークで個性あふれるスタイルと音楽、パフォーマンスで、日本をはじめ海外でも大きな人気を得ています。

2021年現在では、テミン以外はみんな軍隊にも行ってきて、大人感が増しているSHINee!

今後、またどんなSHINeeらしい音楽を見せてくれるか楽しみです。

6位 GOT7

2014年にJYPエンターテインメントからデビューしてアジア全域で大きな人気を得ているGOT7。

2021年、ちょうどデビュー7年目をむかえて、メンバー全員がJYPとは契約更新せず、それぞれ違う所属事務所に移籍しました。

ただ契約更新しなかったこと=解散というわけではなく、メンバーたちもGOT7としての活動をしないとは発表していません。

GOT7の大先輩にあたる神話も、それぞれ違う事務所に所属しつつ、グループとしての活動を続けているので、おそらくGOT7もそのような形になっていくのではないでしょうか。

もちろんグループ活動だけじゃなく、メンバー一人一人、アーティストとして俳優として、活躍する姿も見せてほしいです!

5位 THE BOYZ

2020年にもっとも勢いのあるグループとして名前が上がり続けたTHE BOYZ!

2017年にデビューして、2018年の年末音楽祭で新人賞を席巻。

その後もどんどん人気が高くなり、2020年にはトップアイドルグループに仲間入りしたと言っても過言ではありません。

また2020年に出演した現役アイドルサバイバル番組『Road to Kingdom』で優勝し、大きな注目を集めました。

参考記事⇊

THE BOYZのメンバープロフィール人気順ランキングをTHE B(ドビ)100人の投票で決定

現役韓国アイドルによるサバイバル番組Road to kingdom(ロードトゥキングダム)情報まとめ

4位 EXO

2012年にデビューしたEXO!!

2021年でデビュー9周年をむかえますが、相変わらず高い人気を得ています。

2019年からは年長組のメンバーから入隊ラッシュがスタート。

今後、しばらくは入隊したメンバーを覗いて6~7人体制が続くのではないかと思います。

すぐにメンバーたちの兵役時期が終わって、全員で活動する姿を見たいです!

3位 SEVENTEEN


2015年にデビューしてすぐに人気が出て、今ではトップアイドルとして認められているSEVENTEEN!

グループ名はSEVENTEENですが、メンバーは13人ってこと、もう知らない方はいないですよね。

2015年にデビューしたアイドルグループの中では一番成功したグループだと言われているSEVENTEENは、シングルを発売すると初動売上が100万枚以上にもなる大人気のアイドルです。

2018年3月には日本でも正式デビューして、それ以降大きな人気を得ています。

参考記事⇊

SEVENTEEN(セブチ)メンバープロフィールを国別人気ランキング順で紹介

2位 NCT

SMエンターテインメントの次世代を担うグループとして成長しているNCTが2位にランクイン!

NCTはK-Popアイドルには珍しく開放性と拡張性を持っていて、決まったメンバーがいるわけではないです。

2021年1月の時点で、NCTのメンバーは23人で、それぞれNCT UだったりNCT127、NCT Dreamなどのユニットに所属して活動していますし、今後もどんどんメンバーが増える可能性がある珍しい形です!

NCTのシステム関しては下記の記事をご覧ください⇊

複雑なNCTシステムをわかりやすく解説

またNCTはユウタとショウタロウ、二人の日本人メンバーがいることでも有名です♪

参考記事⇊

NCTショウタロウがアイドルになりきれず韓国で評価が爆上がりしてる件

NCTユウタの知られざる事実50選

1位 BTS

K-Popアイドル男性グループ人気ランキングの1位に輝いたのは、みなさん予想した結果だと思いますが…BTSです!

2018年、K-Popグループとしては初めて、韓国人としても初めて、ビルボード1位にランクインしたBTS。

国連でのスピーチもそうですし、ワールドツアーもそうですし、イギリスの国営放送BBCがBTSを「Beatles for the 21st Century(21世紀のビートルズ)」と紹介したほどですからね。

2018年はBTSが本物のワールドスターになった年と言っても過言ではないと思います。

日本でも元々人気が高かったBTSですが、2018年にはドームツアーも開催。

日本全国だけではなく世界各国からファンがかけつけました。

その後の活躍も輝かしいもので、2020年には「Dynamite」、「Savage Love (Laxed – Siren Beat)-BTS Remix」、「Life Goes On」の3曲がビルボードHOT100で1位を記録!

名実ともに今、世界的にもっとも注目されているグループに違いありません。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP

オススメ記事