魔性の喜び2話のネタバレあらすじ結末の感想

たった1日の出会いで恋に落ち、再会を誓ったマソンとキップム。

 

しかし、運命は狂い、3年後に再会を果たします。

 

マソンはキップムと再会しますが、彼女が誰だかわかりません。

 

しかし、胸が熱くなり自分の記憶を辿り、キップムの存在が何なのかを探り始めます。

 

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

序盤

 

 

写真撮影のためアシスタントとして、動画サイトの監督と一緒にマソンの病院に来ていたキップム。

監督がトイレに立った間、カメラをいじりながら待っていたキップム。

 

そこにマソンがやってきます。

 

そして、2人は再会を果たしますが、3年前とは状況が変わっていた2人…

 

マソンは短期記憶障害のためにキップムの存在がわかりません。

 

キップムに冷たく当たるマソン。

 

キップムは、マソンの存在を思い出しながらも、知り合いの素振りもみせないマソンに失望します。

(もちろん、マソンの記憶障害についてはまだ知りません)

 

家に帰宅したキップム。

 

キップムの家族はみんな個性的で父、弟、妹みんな独特の感性を持っています。

 

マソンはいつものように、今日の日記を書きます。

 

日中に再会したキップムのことを除いて…

 

キップムも寝床に入ってマソンとの再会を思い出します。

 

翌朝、マソンは不思議とキップムのことを瞬間的に思い出します。

それは、あの事故以来なかった出来事で、本人もこれがどんな意味をもつのか、キップムが自分にとってどんな存在で関わりがあったのか気になり始めます。

 

「あの女はなんだ…」と疑問に思うマソン。

 

キップムは、病院で動画サイト監督のカメラを壊したので、謝りに事務所を訪れますが、クビになります。

 

そして、壊したカメラの代金を請求され、また借金が増えるのでした。

 

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

中盤

 

 

マソンの母は、病院経営者で会長という権力者です。

 

マソンも社会復帰して、母の経営する病院で働いています。

 

仕事の会議中フラッシュバックにより、キップムについての記憶に苦しみます。

 

マソンがデッサンした絵を元に「この女を探せ」と無理難題を自分の秘書に言います。

 

いとこの弟(ソン・キジュン)は、芸能活動をしていて、事務所は違いますが現在有名女優のハイン(イ・ハイン)のことが気になって自分をアピールしにいきます。

 

キジュンは、自分で作った芸能事務所の経営資金が足りないので、いとこの兄であるマソンに援助してもらえるように愛嬌を振りまくってお願いをしにいきます。

 

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

終盤

 

 

友人の服デザイン事務所の一角で、服を製作・ネット販売しているキップム。

 

これから、穏やかにまた新しい生活を始めようとしていた矢先、動画サイト監督が以前撮影したキップムの変な動画をアップします。

 

そのことにより、再び世間の注目と笑い者になったキップム…。

 

たまたま、病院内でマソンの秘書が看護師たちとその動画を見ていました。

 

そこにマソンが通りかかり、キップムの動画を見ることになります。

 

そのことによって、キップムの名前と家の住所、情報を得たマソン。

 

マソンの秘書が、キップムの3年前の死亡事件に関与、濡れ衣事件について話しマソンとは関係ないと話しますが、マソンは、キップムが気になり自宅にある日記からキップムの記憶を探りますが見つかりません。

 

そこで、マソンは、キップムが運営している服のサイトから服を注文し、どうにかこうにかキップムを自分の自宅まで呼び寄せるのでした。

 

そんなマソンの思惑を知る由もなく、操作をされているとは知らず、大量注文によりお金が入るチャンスだとキップムは、少々の無理難題にも対応して、服をマソンの自宅まで届けにいきます。

 

そこで2度目の再会を果たします。

 

マソンは、キップムとの関係をお金で解決しようとします。

 

キップムは、まだマソンの記憶障害について知らないので、言われた言葉をそのまま受け取ります。

喧嘩別れのように別れた2人。

 

しかし、理性では解決したと思っていたのに心は解決していないマソン…。

 

自分でもわからない感情の揺れにマソンは、さらにキップムのことを追いかけます。

 

マソンが買った大量の服を結局、捨てる羽目になったキップム。

 

途方にくれながら服を自宅に持ち帰る途中、キジュンに会います。

 

キジュンは5年前、芸能活動を始めた時から、キップムのファンで初恋の相手として、キップムを勝手に慕っていました。

 

その気持ちは、キップムが社会的にどんな地位に置かれたとしても変わらず、友人のように思ってくれているのでした。

 

キジュンの提案で大量の服をホームレスにあげたキップムとキジュン。

 

その頃、マソンは深夜にも関わらず、キップムが気になり家まで行くか行かないか、車の前でウロウロしていました。

 

結局、車を飛ばしてキップムの家まで向かいます。

 

そして、玄関先でキップムの家族に出くわします。

 

家族とやりとりをしていると、キップムが帰ってきました。

 

マソンはキップムと話そうとしますが、キップムはそれを拒否。

 

またも喧嘩別れのように別れた2人ですが、キップムが帰って行くマソンを追いかけ悲しい表情で「なんで、あの日、来なかったの?」と問いかけました。

 

しかし、記憶がないマソン…あの事故・事件以降、人生が大きく変わってしまった2人。

 

お互いの気持ちがすれ違う会話をしたあと、ふたりは別れてしまうのでした。

 

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

感想コメント

再会を果たしたマソンとキップム。

 

しかし、お互いがお互いの状況やこの3年間に何があったのか知らないまま話が進んで行きます。

2人の周りの個性的な登場人物にも注目です。

 

根っから明るい性格のキップムがこれからどういう風にマソンを受け入れていくのか、一方、マソンは、短期記憶障害を抱えながらもキップムをまた愛することができるのか、どんな奇跡がおこるのか今後の展開が期待されます。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

韓国ドラマ 魔性の喜びあらすじ全話一覧

オススメ記事