魔性の喜び1話のネタバレあらすじ結末の感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

ある日の交通事故によりシンデレラ記憶障害(短期記憶障害)を患っている男性(ゴン・マソン)と、汚名と濡れ衣をきせられトップスター女優からも社会からも落とされた女性(ジュ・キップム)のラブストーリーを描いたドラマです。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

序盤

 

この物語は、中国・ハイナンに出張で訪れていた、病院経営者の息子で、いわば御曹司のマソン(主人公の男性)と撮影で同じ場所を訪れていたキップム(主人公の女性)が出会い恋に落ちるところから始まります。

 

時間軸でいうと、この中国を訪れていたのが、3年前という設定です。

 

トップスター女優のキップムは、自分基準で世界が回っているというくらいの大判振る舞いのありさま…。

 

撮影の移動中にお腹が痛くなり、スタッフがその場を動かないでという指示を無視して、トイレを探し歩きます。

 

その頃、マソンはドライブをしながら、仕事の目的地に向かっていました。

 

お互いが一度、広場にある塔の前で、目が合いすれ違います。

 

目的地に到着し、取引相手を待っていると、待ち合わせ場所のホテルの入り口で、ドアマンと片言の英語でやりとりをしている、ちょっと挙動不審なキップムを発見します。

 

キップムは、知り合いがいないとホテル内のトイレを貸してもらえないことで、たまたまその場にいたマソンに声を掛けます。

 

知り合いになってくれというキップムにマソンは、契約書にサインをするよう求めました。

 

すると、常識がない?(自分中心で世界が回っていると思っている女優だったので)キップムは契約書の一面に自分のサインを書いてしまいます。

 

マソンは、びっくり仰天な行動に呆れ返りますが、自分では気づいていない心のどこかでキップムをどこか愛おしく思うのでした。

 

その頃、キップムの撮影スタッフは、キップムがいなくなったことに慌てて探しまくります。

 

トイレを終えたキップムはマソンと別れて、1人立ち去ります。

 

キップムは、現地の中国人不良集団に絡まれますが、マソンが登場しキップムを連れ去って、助け出します。

 

この救出劇とその後2人が一緒に行動をするうちにマソンとキップムの距離は近くなり、お互いにフィーリングを感じます。

 

 

その場面の中で、道端を歩くマソンとキップン。

 

道端に、サンビチャンという花が咲いていました。

(この花はのちに、マソンが左手に入れるタトゥーになり、再会時にちょっとしたキーポイントになります)

 

時間が過ぎ、夜、マソンがキップンに告白をします。

 

2回キスをして、それを受け入れるキップム。

 

1時間後にまた会う約束をして2人は別れます。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

中盤

 

キップムを待つマソン。

 

待つ間に、サンビチャンの花の図を手にタトゥーをするために入った店で、キップムを落とし入れる、ある陰謀の話(計画)を耳にします。

 

その頃、キップムはマソンに会うため、友人のスタッフの手を借りホテルを抜け出す準備をしていました。

 

マソンは、キップムを狙う男たちが気になり、あとを追って店を出ます。

 

その途中、なんと…車にはねられてしまいます。

 

交通事故。

 

頭から血を流し意識が遠のくマソン…。

 

(生き延びただけでも奇跡)

 

事故にあったマソンの状況を知らないキップムは、マソンとの待ち合わせ場所で待ち続けます。

 

マソンが来ないと判断したキップムは、落ち込んでホテルに帰ります。

 

そこに、先ほど陰謀を企んでいた男(事務所がらみの人間)にバーに誘われます。

 

初めは、飲むのを断っていましたが、マソンが来なかったことで残念がっていたキプッムは1杯だけカクテルを飲みました。

 

しかし、このカクテルは、この男が睡眠薬を入れてキップムに勧めたカクテルでした。

 

意識を失い、気づくと、この男がホテルの一室で死んでいました。

 

そして、キップムは、同じ部屋にいたということで、死亡事件に関与したと疑いをかけられます。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

終盤

 

そして、その事故・事件から3年後。

 

ふたりは別々の人生を歩んでいました。

 

マソンは、あの日の事故から奇跡的に生き延びましたが、寝たら昨日のことは忘れてしまう病気(=シンデレラ記憶障害/短期記憶障害)の後遺症を患います。

 

本人の努力によって仕事にも復帰し、社会生活も送っていました。

 

そして、自分の運命を受け入れて生きているのでした。

 

強い光に弱く、強い光を見るたびにトラウマの記憶がフラッシュバックします。

 

そして、3年前のあの日の記憶を探したいとずっと願っているのでした。

 

いとこの弟(ソン・キジュン)が3年の遊学生活を終えて韓国に帰ってきました。

 

あの日から3年が過ぎ、社会の目からも女優の地位からも落ちたキップムは、変な動画を作りインターネット配信をする、毒を吐く動画撮影監督と一緒にレポーターとして活動していました。

 

ある日、たまたま、撮影のためにマソンの経営する病院にやってきていたキップム。

 

そこで、マソンとキップムは再会します。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

感想コメント

 

このドラマは、不幸に見える人々の’幸せ’の話と幸せに見える人々の’不幸’についての話を軸にラブストーリーで描いています。

 

ラブストーリーでもあるので、面白く見れそうですがもっとこのドラマで伝えるべきことは、幸せとは?不幸とは?との問いかけに続く’希望’の話でもあると思います。

 

愛、家族、不可能を希望に変える心温まる話でもあり、テーマはすごく普遍的で誰もが抱き願う心理を描いていると思います。

 

人は自分の人生を与えられた環境や本人の努力や運によって、自分の人生を受け入れて生きていくことが大切であり、そのことに気づくことが重要だというメッセージを念頭に置いてみると、色々な視点から楽しめ、考えさせられるドラマになるのではないかと思います。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

韓国ドラマ 魔性の喜びあらすじ全話一覧

オススメ記事