ビッグフォレスト1話のネタバレあらすじ結末の感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

事業に失敗し借金を抱えた落ちぶれた芸能人のドンヨプと高利貸しのサンフン、いつの間にやらオフロードの人生を歩むようになった能力も運もない2人の男が、大林洞に住みながら味わうドタバタ人生を描いたブラックコメディです。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

序盤

有名芸能人だったドンヨプは、事業に失敗し借金を背負ってしまい、さらには飲酒運転で捕まってしまいました。1年後、ドンヨプは生活苦で自殺を試みますが簡単には死ねません。ちょうど、サラ金の「アボカド金融」の部下たちが家を訪ねて来て、死ぬこともできず連れて行かれてしまいます。アボカド金融のダニエル部長は、「まずは貸した金の利息分2,000万ウォンを準備しろ」とドンヨプに1週間の猶予を与えました。

また絶望的な状況に追い詰めたれたドンヨプは、子供保護区域で道路に飛び出そうと自殺を試みますが、アボカド金融から出てきた朝鮮族のチェオクに呼び止められます。そして、同じく借金のあるチェオクはドンヨプに偽造結婚をしてお祝い金を山分けするのはどうかと提案をしてきます。一度はチェオクからの提案を断ったドンヨプですが、チェオクの提案を受けいれることにしました。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

中盤

そして、偽造結婚プロジェクトがはじまります。

まずは、チェオクの友人たちに会い、最後には10人兄弟のチェオクの親戚にも挨拶に行きます。叔母さんから、「チェオクの父親の指輪だよ。」と、金の指輪を渡されます。親戚にも会い、妙に落ち着かない様子のチェオクです。

 

ドンヨプの家で2人でお酒を飲んでいる途中、チェオクはトイレに行こうとして、間違って他の部屋のドアを開けるが、ドンヨプはすぐにドアを閉めてしまいます。ドンヨプの昔の受賞トロフィーを見て、ドンヨプが芸能人だったことに気づいたチェオクはドンヨプを平手打ちし、「しっかりしなさい!だから、詐欺に遭うのよ。」と言いました。倒れそうになるチェオクを掴まえたドンヨプは、「結婚前にまず相性を確認するとか言うけど。」と、また平手打ちされてしまいます。相性確認は失敗です。

 

チェオクが帰った後、先ほどチェオクが間違ってドアを開けてしまった部屋に入って行きます。昔、有名だった頃の受賞トロフィーや作品が飾ってある部屋で、自分が出演していた番組を見て、泣き笑い思い出に浸ります。

 

偽装結婚の当日になりました。ドンヨプは最後まで良心だけは守りたい、結婚式には行かないと思っていましたが、結局お金欲しさに結婚式場に来てしまいました。しかし、新婦のチェオクは結婚式場には現れません。チェオクもドンヨプは絶対に来ないと思い、留守電にメッセージだけを残し消えてしまいました。

 

結婚準備金のことを思い出し、お祝い金を持って逃げようとしましたが、お祝い金が入っている箱はテーブルに固定されていてビクともしません。食事や粗品だけでも持っていこうとしますが、その時ドンヨプは自分の指にはめているチェオクの父親の金の指輪に気がつきます。

 

結局はお金を準備できなかったドンヨプですが、強気な態度でアボカド金融のダニエル部長のところに乗り込みます。着ていた服を脱がされて、下着姿で大林洞を歩くドンヨプは隠していた金の指輪を持って質屋に入っていきます。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

終盤

父親が銀行員だと自慢するサンフンの娘ボベですが、実はサンフンはアボカド金融に勤めています。お金を返さないVIPを逆さづりにするアボカド金融で、唯一心優しいサンフンは逆さづりにされたVIPを降ろしてしまい、人質に捕まってしまいます。

このことで、ダニエル部長に呼ばれ、取り立て課に移動になってしまいます。

取り立て課の人たちは、暴力と脅迫でお金を返してもらうのではなく、各々の方法でお金を返してもらいます。チュ・シムス代理は、演技で自分を殴り偽の血を流しながらお金を取り立てます。

キャシーは、債務者の息子の学校に行き、絵本を見せて遊んであげます。しかし、それは絵本ではなく成人雑誌でした。お金を返さないなら毎日学校に来て性教育をすると脅してきます。そして、お金を返してもらいます。

ファン課長は、黄金課長と呼ばれていて、その理由が気になるサンフンは聞いて見ますが、すぐに知ることになります。債務者の家を訪れた二人、債務者は居留守を使っていて、ファン課長は玄関の前でズボンを脱ぎだします。トイレットペーパーもちゃんと準備しているファン課長の特技は大便をすることです!お金を返さなければ、毎日来るぞと脅します。

 

ダニエル部長はサンフンに取り立てをして来いと命じますが、なんとその顧客はすぐ下の階に住んでいるドンヨプ。悩んだサンフンはドンヨプの家を訪ねます。取り立て課の人たちの手法を真似し、ナイフを使い脅してみたサンフンですが、ドンヨプのビール缶にナイフを突き刺してしまい、ビール代を弁償しました。

 

ドンヨプからお金を返してもらえず、ダニエル部長に怒られてしまうサンフンです。お酒を飲みドンヨプを訪ねたサンフンは、酔った勢いで「現実に目を向けろ。何でも良いから仕事をしてお金を稼げ」と、ドンヨプに言います。

次の日、サンフンはドンヨプに電話をかけますが電話に出ません。以前、自殺しようと試みたドンヨプが心配になり、ドンヨプの家に行きますが反応がありません。ドンヨプはどうなったのでしょう。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

1話の感想

ブラックコメディですが、韓国で「国民MC」と言われるほど大人気のお笑い芸人シン・ドンヨプの自然な演技が笑いをそそります。ミュージカルからコントもこなす演技派のジョン・サンフン、今後登場してくるチェ・ヒソ(イム・チョンア役)との掛け合いが気になるドラマです。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

ビッグフォレストあらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事