ビッグフォレスト8話のあらすじ・ネタバレの感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

ダニエル部長とドンヨプは債務者に拉致されてしまいます。しかし、ドンヨプには芸能界復帰のための重要なミーティングがありました。どうにか脱出を試みる2人、無事に逃げ出すことはできるのでしょうか。
一方、テレビCMの撮影をするというテハンについて行ったボベは、子役俳優にならないかと提案を受けます。テハンの仕事を奪ってしまい、サンフンとチョンアも気まずくなりますが、ついにサンフンは告白をします。チョンアの答えはどうなるでしょうか。

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

序盤

チョンアの息子テハンがテレビCMの撮影に行くことになりました。ボベはマネージャーとしてテハンの撮影する場所に付いて行きたいとサンフンにお願いをします。

一緒に撮影現場に行くことになり撮影がはじまろうとした時、子役が足りないということでボベも一緒に撮影に入ることになりました。他の子役たちよりもずば抜けて演技が上手いボベは、監督の目に留まり他のCMにも出演することになりました。

次のCMでは、ボベは昔のお嬢様役、テハンはそのお嬢様のしもべ役でした。ボベがアドリブで、「罰を与えなさい。」というと、テハンは泣きながら叩かれてしまいました。

サンフンはボベがこのまま子役の道を進むことを心配し、ドンヨプに芸能活動をすることがどんなに大変なことなのかをボベに説明するよう頼みました。ボベはドンヨプから芸能界の長所と短所を聞き、子役になることを決意しました。

息子のテハンが可哀想なチョンアは、テハンの台詞の「火事だ!」をリアルに演じられるように、生活の中で練習できるように手伝います。ところが、CM撮影の当日にスタントマンが来られなくなり、テハンの出番がなくなるという状況になってしまいました。

サンフンは、以前スタントマンの仕事をしたことがあると嘘をつき、テハンの出番が削られないように自分がスタントマンの代わりに出演すると言い出しました。しかし、演技の途中で本当にサンフンの体に火がついてしまい、両腕を火傷してしまったのです。

両腕に包帯を巻きつけ何もできないサンフンを助けようと、チョンアはサンフンの家に来てご飯を作ったり洗濯や掃除もしてくれたり、更にはサンフンの顔や頭を洗ってくれました。そして、テハンとボベが2人仲良く絵本を読み上げているのを聞いて、サンフンはもっと心を込めて話してごらんと言いました。

サンフンは、目の前にいるチョンアのことを見つめながら、「おー、美しいお姫様、私と付き合ってください。」と告白をしました。それを聞いたチョンアの答えは、「はい、そうします。カエルの王様。」と言い、2人はお互いの気持ちを確かめたのでした。

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

中盤

昔の知り合いと久しぶりに会ったドンヨプは、トークショーにゲスト出演しないかと提案を受けました。明日ミーティングがあるから必ず来てくれと約束をしました。

次の日、ドンヨプの家を訪れたダニエル部長は、ドンヨプにアダルト映画出演の話を持ちかけて来ます。芸能界復帰のためにイメージを悪くしたくないとドンヨプは断りますが、関係者に会いに行くことになりました。

車に乗り込もうとした瞬間、ダニエル部長とドンヨプは債務者の男たちに捕まり拉致されてしまいました。債務者たちはダニエル部長に金をよこせと暴行を加えました。

ダニエル部長は逃げ出すために、ドンヨプに自分の椅子を強く蹴って壊してくれと頼みます。ドンヨプが椅子を蹴ると、ダニエル部長は椅子ごと後ろに倒れてしまいました。

ネズミが出てきて床に倒れているダニエル部長の近くをウロウロしています。ドンヨプはダニエル部長にネズミを追い払ってあげる代わりに、映画出演はキャンセルしてほしいと頼みます。

ドンヨプは芸能界復帰のための重要なミーティングが数時間後にあると言い、もし復帰後に変な映画に出演したら今後の芸能活動に支障が出ると言いました。ダニエル部長は、自分に一番重要なのは家族と会社だと言い出しました。

妹のステファニーが心臓の病気で苦しんでいた時、アボカド金融に入社したばかりで金庫からお金を盗もうとしたが、社長は理由も聞かず無利子でお金を貸してくれたと言いました。ネズミがダニエル部長の顔にのぼろうとしたところを、ドンヨプは靴を飛ばしてネズミを追い払いました。

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

終盤

一方、アボカド金融の部下たちはダニエル部長が不在だからと仕事もせずに遊んだり昼寝をしたりしていました。ダニエル部長と連絡も取れず、何かあったのではとダニエル部長の部屋に入って、私生活で何かあるのではと探ったり、他の組織に行き喧嘩もしましたがそこはまったくお門違いでした。

そして、アボカド金融をある一人の女性が尋ねてきました。ダニエル部長とドンヨプが捕まっている場所を知っていると言います。

実際にその場所に行ってみると、ドンヨプとダニエル部長が拉致されていた倉庫で2人を助け出しました。ドンヨプはすぐにミーティングに向かいました。

気分を良くしたドンヨプは、東白食堂のおじさんに報告をしに行きました。お酒を飲んでいると、ある女が声をかけて来ました。

「ドンヨプ、老けたわね。」と言う女に、ドンヨプは「誰ですか?」と答えます。「25年前に一緒にいたじゃない。」という女に、まったく検討もつかないようなドンヨプでした。

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

ビッグフォレスト8話の感想

ついに、結ばれることになったサンフンとチョンアです。バツイチ子持ちも2人にはこれから試練もたくさん待ち構えていそうですが、幸せになってほしいです。ついに芸能界復帰のチャンスをつかんだドンヨプにも女性が現れました。25年前に一緒にいたという女は一体誰なのかが気になるところです。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

ビッグフォレストあらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事