ビッグフォレスト6話のあらすじ・ネタバレの感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

車にひかれそうになったドンヨプ。車を運転していたのはなんとアボカド金融のダニエル部長の妹ステファニーでした。ドンヨプに惹かれていくステファニー、なんとドンヨプと結婚までしたいと言い出しました。2人は本当に結婚してしまうのでしょうか?!

サンフンは娘のボベに、お父さんは銀行で働いていると嘘をついていました。幼稚園の行事でサンフンの職場に行くことになったボベと友達。果たして、サンフンの本当の職業を知ってしまうのでしょうか。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

序盤

ドンヨプはライブカフェの同僚たちと朝までお酒を飲み、公園のベンチで寝てしまっていました。家に帰ろうと横断歩道を渡ろうとしていたその時、車がドンヨプに突っ込んで来ました。

 

ドンヨプは車にひかれそうになりましたが、怪我はありませんでした。車から降りてきた女性は、韓国語が分からない様子で、英語で謝ってきました。

 

「俺は英語が分からない。韓国語で話せ!」と、叫ぶドンヨプに、その女性は男らしい人と惹かれてしまいました。家に着いたドンヨプを、アボカド金融の部下たちが待ち構えていました。

 

給料日に返済をしなかったドンヨプは、ダニエル部長のところに連れて行かれます。犬の手術費200万ウォンを支払ったため給料をもらえなかったドンヨプに、ダニエル部長は犬の墓のとなりに埋めてやるとドンヨプを脅します。

 

そこに、先ほどドンヨプを車でひいた女性が入って来ました。なんとその女性はダニエル部長の実の妹ステファニーだったのです。

 

ドンヨプに恋に落ちたステファニーは、ダニエル部長とドンヨプと3人で一緒に食事に行こうと誘います。食事の後、デートをすることになった二人ですが、妹のステファニーには何も言えないダニエル部長はドンヨプをにらみつけます。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

中盤

デートをすることになった二人ですが、ステファニーは通りすがりの人にわざとぶつかりドンヨプと喧嘩させるよう仕掛けたり、ドンヨプの常連のお店で食い逃げをしたり、自転車までドンヨプに盗むように言いました。ついには、お互いの名前の刺青をしようとお店に行きますが、ドンヨプが「ステファニー(ハート)」の刺青をしたところで、もう飽きたから私はやらないと言い出します。

 

わがままでやりたい放題のステファニーに、ドンヨプも呆れてしまっています。ステファニーはドンヨプに明日、結婚しようとまで言って来ました。

 

自分の妹がドンヨプと結婚するという話を聞いて、ダニエル部長はドンヨプのところを訪れました。5,000万ウォンを手切れ金として渡すというダニエル部長ですが、ドンヨプはステファニーと結婚した方が明るい未来が待っているとダニエル部長の提案を断りました。

 

次の日、婚姻届を出すためドンヨプはステファニーと待ち合わせをしています。そこに、傘をさして憂うつそうにやってきたステファニーは、「やっぱり結婚したくない、私たち別れましょう。」と言い、ドンヨプの前から去ってしまいます。

 

ダニエル部長の5,000万ウォンも、ステファニーとの結婚もドンヨプは全てを失ってしまいました。ダニエル部長に会いに行き、借金帳消しのお願いをしますが、もう機会は過ぎ去ったと受け入れてもらえません。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

終盤

サンフンの娘ボベの幼稚園では、「お父さんの会社見学」という宿題が出されました。今までボベに銀行で働いていると嘘をついてきたサンフンは、アボカド金融の取り立てチームに助けてもらい、なんとか危機を免れました。

 

そんな中、ダニエル部長がもどって来てしまいます。金庫を見せてほしいという子供たち、子供には優しいダニエル部長は金庫を見せてあげ、ボベにはサンフンがサラ金だということはバレずに無事にお父さんの会社見学が終わりました。

 

仕事の帰り道、サンフンはチョンアと会いました。疲れて見えるサンフンに、チョンアは中国茶をふるまい、自分が今読んでいる本を薦めたり一緒に時間を過ごしました。

 

2人はカラオケに行くことになりました。はじめは大人しくしていたチョンアですが、サンフンが席を外した際に、踊ったり歌ったりチョンアの新たな一面が垣間見えました。

 

そして、2人は東白食堂に行きお酒を飲んでいるところに、ドンヨプがやって来ました。3人で一緒に飲むことになり、楽しく話をしています。

 

酔っ払ったドンヨプは、サンフンがサラ金だということをチョンアに話してしまいます。こうして、チョンアはサンフンが銀行員ではなく、本当はサラ金だということを知ってしまいます。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

ビッグフォレスト6話の感想

ステファニーの登場で、またドンヨプの人生が大きく変わりそうになりますが、ダニエル部長の5,000万ウォンも断り、すべての運を逃してしまいました。いつまで経っても借金地獄から抜け出せないドンヨプ。サンフンはなんとか試練を乗り越えましたが、チョンアとの距離が少しずつ縮まってきているところで、ドンヨプにサラ金であることをバラされてしまいました。この事実を知ってチョンアのサンフンに対する気持ちが変わらなければいいなと思います。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

ビッグフォレストあらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事