ビッグフォレスト2話のネタバレあらすじ結末の感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

自分の才能を生かして高校で授業を受け持つことになったドンヨプ、しかし問題だらけの学校で果たして社会復帰はできるのでしょうか。一方、娘が欲しがっている童話全集を中古で譲り受けたサンフン。童話本の1冊が見つからなくて必死に探し回ります。チョンアとサンフンの運命のような出会いが始まります。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

序盤

ドンヨプが自殺したかと思い、サンフンは救急隊員たちと一緒に家に入っていきます。以前、ドンヨプに酔っ払った勢いで説教をしてしまったサンフンは、自分のせいだと泣き崩れます。

 

心臓マッサージをして、人工呼吸をしようとした救急隊員の口に舌を入れてきたドンヨプ!実はお酒を飲んで寝ていただけで、床に散らばっていた薬もただの総合ビタミン剤でした。

 

サンフンは、まずは今までの悪いイメージを変える必要があるとドンヨプを説得し、自分の才能を生かして働いてみるのはどうかと大林高校を紹介します。そして、ドンヨプは放課後の授業を受け持つことになりました。

 

大林高校の先生になったドンヨプは、不良生徒たちに隠れて上手にタバコを吸う方法を教えたり、2階のベランダから飛び降りようとしている女子生徒に「アイドルグループのWanna Oneと知り合いだから今度テレビ電話させてあげるから。」と説得し助けようとしました。

 

しかし、説得を聞いて戻ろうとした女子生徒は滑ってしまい、落ちそうになったところを間一髪でドンヨプが助け、生徒たちからの称賛を浴びました。地方新聞、テレビの取材も受けてイメージ回復に成功しました。

 

学校の屋上で、これからこの学校で頑張っていこうと固く決意したのもつかの間、タバコの吸い方を教えていたことが校長たちにバレてしまい、すぐに学校を辞めさせられてしまいます。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

中盤

シングルファザーのサンフンは、一人娘ボベが「世界名作童話」を欲しがっていることを知り、サイトでイム・チョンアから世界名作童話50巻セットを譲ってもらいます。しかし、ボベが一番好きな「白雪姫」の本だけ見つかりません。

 

「白雪姫の本を探して欲しい。」とチョンアに電話をしたサンフンですが、「本が見つからなかった。」と素っ気なくあしらわれてしまいます。今度はチョンアから「童話本にお金が挟まっているかもしれないから探して欲しい。」と電話が来ましたが、サンフンは仕返しにやはり素っ気ない対応をしてしまいました。

 

ところが、サンフンが家に入るとボベは白雪姫の本を読んでいました。白雪姫の本は、はじめから無かったのではなく、ボベが一番好きな本だからと大事にしまっていたのでした。

 

チョンアに申し訳ない気持ちのサンフンは、ボベが眠りについた後で本にお金が挟まっていないか探し始めます。結局お金は出てきませんでしたが、シングルマザーのチョンアが息子に書いた手紙が50巻目の本から出てきました。

 

「ついに全部読み終わったのね。最後のページにお小遣いを挟んでおいたから大事に使いなさい。本を読むのに時間がかかっても大丈夫。時間がかかるということはもっとたくさんのことを知ることができるということだから。お母さんより」

 

次の日、サンフンは自分のお金5万ウォンをチョンアに渡しに行きます。直接は渡さず、家の郵便ポストに入れてメッセージを送信しました。

5万ウォン見つけました。お忙しそうなので、郵便ポストに入れておきました。良い一日を。」

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

終盤

取り立て課では、ダニエル部長が他の部下たちに比べて取り立てが上手くいかないサンフンに説教をしています。お金は返してもらえず、カシオの腕時計やタバコ1ケースなどを回収してくるサンフンに納得のいかないダニエル部長。「いつかは私のやり方がいい結果を招くと思います。」と言うサンフンに、「先のことはいいからお金を回収して来い。」とダニエル部長は命令しました。

 

そこに、サンフンから取り立てをされていたタクシー運転手が利息分を払いにサンフンを訪ねてきました。気まずそうな表情のダニエル部長でした。

 

一方、朝寝ているドンヨプに一通の電話がかかってきます。

「ソウル地方警察庁です。シン・ドンヨプさんでお間違いないですか?ドンヨプさんの通帳口座が犯罪に利用されたようです。調査が終わるまで、残額を警察庁の仮想口座に入金お願いします。」という詐欺電話でした。

 

詐欺電話には慣れているドンヨプは、「8万ウォンしか通帳に入ってないですが、それも移さないといけないですか?」と答えました。「この貧乏人が!」と電話を切られました。

「貧乏でよかった。」と能天気なドンヨプです。

 

ドンヨプは韓国語が話せないビンビンという女性に惚れています。彼女と話がしたいがために公園のベンチに座り、スマートフォンのアプリで中国語の練習もしています。

そして、だいぶ髪の毛も伸びてきたので、髪を切りに彼女の働いている美容室に行きました。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

ビッグフォレスト2話の感想

2話でついにチョンアが出演してきました。これからサンフンとチョンアの関係はどうなっていくのか気になるところです。また、サラ金の取り立てをしている心優しいサンフンが、ただ債務者を脅迫して取り立てるのではなく、人助けをしてお金を返してもらう真摯な姿が共感を生みます。

ドンヨプとビンビンの恋の行方も気になるところです。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

ビッグフォレストあらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事