ゴハン行こうよシーズン3、第2話のネタバレあらすじ結末の感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

ジウの隣の家に引っ越したデヨン。これでゴハン行こうよの通が二人になりました。やったね!これでもっとすごくなりますよ。それではゴハン行こうよ、2話みていきましょう。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

本編

ひっこしの挨拶を交わすデヨン。ところで、ジウからは昔のあの情熱、食事に関するあのテンションがみられません。ゴハン行こうよといっても、何かとぎこちなく返事するジウ。どうしたんでしょう。とりあえず、デヨンのすすめる店へと来た二人。

今回の食事はカルチ(太刀魚)。カルチがまるごと塩焼きに調理されるお店に、さぞ満足なデヨン。「え、たかがこれを食べるためにここまで来たの?」とジウ。はい、今回の「たかが」をいただきました。デヨンのスイッチ入っちゃいます。

デヨン「な…。たかが…??

まるごと焼かれたカルチを食べてこそ、本物のカルチの味を味わえるんだよ。

カルチの“カル”はカル(剣)を意味する。美しくも長いあの姿を見て剣を思い浮かべた、ご先祖さまのセンスに拍手を」

パチパチパチ

粗塩をかけて焼くのもまた、ご先祖さまのセンス!

粗塩が一緒に焼かれて、味加減だけでなく香り、 パリッパリとした感じ、食感も二倍に増す

そして、こうやってまるごと焼かれてこそ、水分がのこるし栄養素も破壊されない

一方、チョリムはこうやってぶつ切りしてこそ、ヤンニョムが染みるし、カルチの肉と骨からコクが出て、もっともっとコクのあるいい味を出すん…

だよな?」

ジウ「うん???」

なんで私に聞くの?」

デヨン「何で私に聞くの?だって?、うん?

豆粒ひとつを食べても、いかに美味しく食べるか、どんな意味が含まれてるんだろう?そう考えさせたのが、お前だろ」

お前は、この私を通ぶらせるように作った原因であり、メンターだったんだよ」

カルチについてひとつ賢くなりました。ジウの返事はぎこちないものでしたが、デヨンは気にせず食べることにします。カルチってかなり骨が多くて食べづらいんですが、デヨン、この男は。すんなりと骨をぬきぬきにしちゃいます。さすが通。女性に対し配慮も欠かさないデヨン。

しかも、カルチは消化器官の弱い人にいい感じだそうだす。カルチのおいしいところをジウのゴハンに乗せてあげつつ、そう話すデヨン。「そんなことも覚えていたの?」と驚くジウ。かなりいい感じに食事を終える二人。

食事を終えて、昔の思い出を話すデヨン。ジウの妹、ソヨンの話をしてみますが、ジウは「もうソヨンのことは話さないで」と頼みます。人には何か話したくない事情がある。ジウにとってはそれがソヨンであり、そしてデヨンにもそういう事情が一つあるようです。

 

ジウと別れて、デヨンはある電話をとりますが、デヨンのブログを見て話したいことがあるそうです。デヨンは快く会いに行ってあげます。電話の彼はとある企業の新製品開発チームとのこと、デヨンの食事を終え空になった皿をあげるアイデアはすごくよかったとのこと。そしてデヨンのお通っぷりに驚きつつ、スカウトしたいとのこと

デヨンはあんまり乗り気じゃない。彼のちょっと傲慢な態度も気に入らないし、特に食品に関する経歴もない、ただの保険会社の職員をスカウトしたがる彼が理解できない。とりあえず、「考えてみる」と言っておきます。やっと帰ってくれました。

 

場面は変わり、夜。ジウは偶然、自分の愛犬と散歩に出てくれたデヨンを会いました。一人で寂しくしているのを見かねて一緒に散歩に出たとのこと。デヨンはときたま一緒に散歩にいってもいいかと聞いてくれます。

二人はいっしょに一杯ひっかけにいきます。ビールとチキンを食べる二人。そして、今日の出来事を話してくれるデヨン。スカウトのことを話します。ちょっと前から食事のブログをしてるが、それ関係で食品会社からそういう話がきたと。工学科を出て、保険会社に入ったかと思えば、食事のブログもやってるし何かと不思議な彼です。ちょっとブログを覗いてみますが、なかなか人気の出そうなブログです。

デヨンはすべてジウのおかげだといいます。味食の世界へ誘いたのはジウであると、すべてジウのおかげだから、グルメ関連の飯だったら全部デヨンがおごってくれるといいます。「家出しちまったお前の味覚、俺が探してやるよ」と。それから、ちょくちょく一緒にゴハンを食べる二人です。

ところがある日、デヨンと一緒にゴハンでも食べようとしたのですが、デヨンは白い花をもってどっかへ出かけるとのこと。彼女でもいるのかな…。そう思ったジウに電話一本入ります。なにも、施設に預けたアルツハイマー病の母がなにか事故を起こしたとか、母を会いに行くジウ。さいわい母に怪我はなかったです。

 

ーー

 

一方、ジウの妹のソヨンは帰国しました。おしゃれな風なソヨンですが、あまりいい感じじゃないです。ある事業の同業者が金を盗んでいったとか、とりあえず、同業者を探しに帰国したのはいいですが、行く宛はありません。しかも知人の金をパクっている状態。そんな彼女の前に、さきほどデヨンをスカウトしようとした男が現れます。なんと彼はソヨンの知人の親戚だそうです。親戚に頼まれて彼女を探しに来たとか。しかし、ソヨンは一文無し状態。ちょっといざこざがあって、彼の家に居候することになります。

 

そして、デヨン。花を持ってデヨンが向かったのは納骨党。なんと、シーズン2のヒロインであり、デヨンの彼女であるスジは死んでいたのです。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

次回

デヨンは家に帰るのですが、家の前にはソヨンがいたのです。ジウではなくデヨンを待っていたとのこと、そして施設からジウも戻るのですが、ジウとソヨン、姉妹はあまりいい雰囲気じゃなさそうです。次回、どうなるのでしょう。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

感想

スジがなんか出ないな、と思ったら、まさか死んでいたとは…。ええ…。

いろんな料理が出てくるゴハン行こうよなんですが、実はこのドラマで紹介される食べ物というか、お店って。本当に韓国にありふれるごくごく普通のお店なんです。とくに特別なところは何もない、そこらへんにある店なんですよね。韓国に来たら、ドラマに出てるお料理、全部食べられますよ。すごく普通な食べ物なんです。

ゴハン行こうよ3全話一覧

1話
2話

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

ゴハン行こうよシーズン3あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事