ゴハン行こうよシーズン3、第11話のネタバレあらすじ結末の感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

デヨンに粥を作ってきたジウ。デヨンに部屋へ尋ねると、ドアから出てきたのはデヨンではなくソヨンです。ソヨンは「ちょうどよかった」といってジウが作ってきた粥を奪ってはドアを閉めます。たまらずジウは部屋に入りソヨンを突き飛ばします。

 

ソヨン「いったいどうしたっていうのよ!」

 

ソヨン「デヨンの妻にでもなったつもりなの」

 

ソヨン「不倫現場でも捕まえたの!」

 

ソヨン「なんの資格があるっていうの」

 

ジウ「そういうあんたは」

 

ジウ「なんの資格でデヨンを利用しているの」

 

ソヨン「何?」

 

ジウ「デヨンのことが男として好きで、こんなことをしているの方がマシよ」

 

ジウ「でも違うでしょ?」

 

ソヨン「いや、私デヨンのことが好きなの」

 

ジウ「違う!あんたがデヨンのことを異性として好きだったら」

 

ジウ「デヨンの痛みをあんなに軽くいったりはしない」

 

ジウ「ただ、あんたは私をいじめるために彼を利用しているの」

 

ジウ「だから、あなたはデヨンを友達とも思っていないの」

 

そう言ってはソヨンの前から去るソヨンです。そしてジウはデヨンからソヨンの事情を聞くことになります。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

本編

ウソンは会社から自分のチームの解散を通達されます。ウソンとしてはどうしようもなく、言われるままチームを解散するウソンです。しかし、彼にはこんなことよりもソヨンのこと、家を出ていってしまったソヨンのことが心配です。何度も電話をしますがソヨンは全然出てくれません。

一方、デヨンは会社の上司から「もう、ここに来なくていい」と言われますが…。その理由はデヨンは支店長に昇進されるらしく、他の支店へ出勤すればいいって話です。次回予告ではまるでクビを宣告される演出でしたが、本編では昇進となったデヨン。詳しい話のため本社に呼ばれることになります。そして掛け持ちの件、一人飯の仕事を一旦諦めることにします。

 

ソヨンはウソンの家を出て、デヨンの家に行きましたが、ジウとの件もあり、デヨンの家からは出ることにします。結局ソヨンは自分の生みの親の家へ行くことになります。前から「一緒に住もう」って言ってきた母、ここで落ち着くのかと思われましたが、そうはいきません。

幼い頃からソヨンの母は酒を飲んでは「全部あんたのせいなの」と全てを幼いソヨンのせいにした。若い頃、俳優だった母は妊娠し余儀なく結婚しましたが、それからテレビに出れなくなったのです。そのすべてをソヨンのせいにしてきた母。だから、ソヨンは普通のお母さんだった新しい母が好きだったのです。そんな母と一緒に暮らすことになりましたが、母は何も変わらなかった、不眠症のため夜遅くにお酒を飲んではまた、すべてをソヨンのせいにする母。ソヨンは母と二人で暮らす条件として2千万円をもらいました。ちょうどウソンが払ってくれたお金です。しかし母との二人暮らしは、母はあまりにも壊れていた。夜には酒を、昼には若い男を金で呼んでは遊ぶ毎日です。母は他界した夫が残してくれたお金でひどく乱れた生活を送っています。そんな家にいられるのか?ソヨンは母の家を出ることにします。

お金を持ち、ウソンと出会うことにするソヨン。ウソンが払ってくれた2千万を渡します。しかし、ウソンはソヨンのことが心配で仕方がなかった。でもソヨンはウソンに対しひどく冷たくあたります。

 

ソヨン「どうして私にかまうの?」

 

ソヨン「もしかして、私が好きなの?」

 

ウソン「いえ…。そういうわけでは…」

 

ウソン「いや、好きです」

 

ウソン「あなたのことが好きなんです」

 

ソヨン「…万年筆の蓋が鉛筆に合うと思うの?」

 

ウソン「あなたに相応しいように努力しますから…」

 

しかしソヨンは振り向くことなくウソンの前から去ります。

 

 

一方のデヨンにある宅配が届きます。チョゲタンの店主からのものです。「こうすればいいかな?」と一人飯用の半調理状態のチョゲタンを送ってくれたのです。あんなに断ったのに…。やりがいを感じるデヨン。やはりこの仕事を諦めたくはないのです。デヨンは食品会社へいき、自分が整理した資料を返してもらいます。そしてチョゲタンの店主のところへいき、実情を説明しながら謝ります。

 

デヨン「でも、少しだけ待ってください」

 

そう、デヨンはこの仕事を諦めません。昇進となりましたが、会社をやめ、自分が本当にやりたい仕事をすることを決心するデヨンです。デヨンは保険会社の仕事をやめます。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

終盤

結局、ソヨンが向かったのはジウの家です。行くとこのないソヨンを泊めてあげるジウ。また、昔のように二人で生活するようになりますが、ジウはまだソヨンのとこを完全には許してはいない状態です。

そして、ソヨンは留守の間、掃除をするのですが、そこでジウの母の写真をみつけます。ある施設で撮った写真。その写真をみて母が施設にいることを知るソヨンです。すぐそこへ向かうソヨンです

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

次回

認知症の母を施設に預けたことを非難するソヨン。そして、デヨンはそういうソヨンを非難するみたいなんですが…。そしてソヨンは入院するみたいに見えるんですが…。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

感想

 ソヨンはウソンに対しひどく当たりますが、私がみるにはソヨンもウソンのことが好きっぽかったのですが、どういうことでしょう…。そして仕事をやめるデヨン。支店長となったのにやめちゃうのか、すごいですね。でも、デヨンなら半調理状態の食品の配達の事業をうまく成功させると思います。なにせデヨンは通ですから。ブログも持っていますし、きっとうまくいくでしょう。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

ゴハン行こうよシーズン3あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事