ゴハン行こうよシーズン3、第10話のネタバレあらすじ結末の感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

デヨンとジウの二人はコンビニでビールを飲みます。韓国のコンビニの前にはちょっとした椅子をテーブルがあり、そこで飲み食いができるのです。最近のコンビニは外国産ビールが4本1000円ぐらいととても安く売っております。

「昔は外国産のビールって高かったんだよな」昔のことを思いながら、安くなったビールを飲む二人です。

 

ジウ「明日、朝ごはん食べに来てよ」

 

ジウ「作ってあげるから」

 

デヨンにそういうジウ。朝ごはんの約束をする二人です。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

本編

 

ソヨンは首にならないため、いろいろ考えを巡らせます。やはりウソンとの同居では、気の迷いが起きるかも知れない。だから居候生活から脱出するのを決めます。手頃のルームシェアを探すソヨンです。

そして、ソヨンがルームシェアを探していることを偶然知ってしまうウソンです。ウソンは戸惑いつつ、つい別に必要のないお使いをソヨンに頼んじゃいます。

 

次の日、ジウの家に尋ねるデヨン。スケトウダラ粥です。ジウがちょっと留守にしている間、スケトウダラ粥をちょっと食べちゃうデヨン。

 

デヨン「おお、スケトウダラ粥」

 

デヨン「スケトウダラは体内の細胞を活性化し疲労回復によろしい」

 

デヨン「そして心身を安定させる効果もある」」

 

デヨン「さすがだ」

 

一人でそうつぶやいたと思ったら食べ始めるデヨン。美味しいのですがぜんぜんみずっぽいです

 

ジウ「ねぇ、何をたべてるの(汗)」

 

デヨン「何って粥だけど」

 

デヨン「でもこれ、みずっぽいな」

 

ジウ「味付けをしてないから…」

 

ジウ「ねえ、これあなたのじゃないの」

 

といってデヨンが食べている粥を犬に渡すジウです。なるほど…犬用だったのでみずっぽかったのか…。犬は美味しくスケトウダラ粥を食べます。

一方、ジウがデヨンのため用意したものはサンゲタンです

 

ジウ「せっかく、サムゲタン作ったのに…。何犬のを食べてるの」

 

デヨン「おお…。サムゲタン」

 

デヨン「サムゲタンこそが夏に一番の食べ物」

 

デヨン「必須アミノ酸が多く…」

 

ジウ「冷める前に食べてって」

 

ジウ「恥ずかしいからって一気に喋り倒さなくてもいいからさ」

 

なかなかいい感じの二人。美味しくサムゲタンを食べるのです。そしてジウは犬のことを話すのですが、もう犬は12歳で、もういい年だそうです。定期健診も受けなきゃいけないんですが、どこの病院へいけばいいのか分からないと話すジウです。

デヨンは自分の顧客の中に、動物病院の先生がいると話し、ジウにその病院を紹介します。すぐに二人で動物病院へ向かうデヨンとジウです。

病院でなんとなく世間話を始めるデヨンとジウ。デヨンは食品会社の件で「もういかなきゃ」と先にいくのですが、そのことを病院の先生も偶然聞いてしまいます。病院の先生は「掛け持ちの保険設計士は嫌」だと会社へ伝え、デヨンは顧客を一人失うことになります。ところが…

 

一方のウソン。彼は会議を終え、ジウとの話を思い出します。つい決心したのか花屋へ向かうウソン。

 

ウソン「花を買いたいんですが」

 

店員「どんな花ですか?」

 

ウソン「さぁ…」

 

店員「相手はどんな花が好きなんですか」

 

ウソン「…それが、よくわからないです」

 

店員「じゃぁ、その相手はどういう性向か知ってますか?私が選んであげられるんですけど」

 

ウソン「性向ですか?」

 

ウソン「…よく線を超える人」

 

店員「ハハハ…、じゃぁどういう用度なんですか?」

 

ウソン「…告白」

 

 

一方、ソヨンは家でウソンを待っています。ウソンは家で待っていろと言いつけたくせになかなか現れません。それから、家のベルが鳴り家に帰ってきたのは…。

なんと、ウソンの親戚のお姉さんです。お姉さんはわけもわからず、そしてソヨンも戸惑うのですが。

お姉さんは「なぜあんたがここにいるのか?」とソヨンを責めます。そして、ソヨンは「ウソンが自分の代わりに借金を払ったこと」を知ってしまいます。親戚の姉さんも「ソヨンが払ったわけではなく、ウソンが払った」ことを知ってしまうのですが…。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

終盤

 

ウソンは花をもって家に帰ったのですが、ソヨンの姿はなく代わりに親戚のお姉さんがいます。「ソヨンは出ていったよ」。すぐ、ソヨンを探すウソン。ソヨンはウソンの電話に出ることなく、どこかへいくのですが…。

次の日、ウソンは会社で自分のチームを解散を命令されます。会社の事情でもう、一人飯用の企画は頓挫にすると、そう伝えられるのです。

一方のデヨンは会社で首になります。掛け持ちのことがバレて首になってしまったデヨン。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

次回

 

食品チームの解散により、食品チームの仕事も終わってしまうデヨン。しかし、デヨンはまだチョゲタンのことを諦めません。なんとか契約を取ろうとがんばるデヨンです。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

感想

 

 いきなりの急展開です。うまいこといってるなと思ったソヨンとウソン、そして両方首になってしまうデヨンです。掛け持ちの件でまさかの職を失うとは…。デヨンは仮にも保険王と呼ばれる優秀な社員です。それなのにいきなり過ぎます。

私もいろんな掛け持ちをしているのですが、ある日クビになるかも知れないっすね。

ドラマでは何度もジウがデヨンに「あんたは新しいことを開拓できる人だ」といったことがあります。予想ですが、デヨンは「一人飯用の半調理の食品配達」この事業を諦めないと思います。ちょうど、個人秘書の仕事を失った感じのソヨンと結託し事業を始めるかも知れない。とにかくデヨンはこの事業を本当に諦めないと思います。なぜならデヨンは「新しいことを開拓できる人」だから

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

ゴハン行こうよシーズン3あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事