ゴハン行こうよシーズン3、第13話のネタバレあらすじ結末の感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

ソヨンは前の家庭のことをジウに話します。ジウの母とソヨンの父との浮気のせいでソヨンの家庭はなくなったんだと、そのことを話します。だからジウの母さんは「罪悪感」のせいで自分によくしてたと、ソヨンはそう思っていたのです。ところが、警察からソヨンに電話がかかってきます。なにやら訴えられたようで…。

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

 本編

 

前にソヨンは「母と一緒に暮らす」という条件で母から2千万円を借りたのですが、どうしてもソヨンは母の家では住めなかった。だから今ジウの家に住んでいるのですが、その母に訴えられたのです。すぐ、母に会いにゆくソヨン。

 

ソヨン「実の娘を訴えたっていうの?」

 

母「あんただって私のこと、母だと思っていないじゃない」

 

母「契約を破ったのはあなたなの」

 

母「一緒に住むって約束だったじゃない」

 

ソヨン「幼いときから私を間違った選択っていったじゃない」

 

ソヨン「今回も間違った選択をしたって思ってよ」

 

ソヨン「いや、若い男がいなくなったらその時はめんどうみてあげるから」

 

母「いつまで、そんな態度をとるつもりなの?」

 

母「いくら仲が悪かったとはいえ、あなたの父は私に合わせてくれたの」

 

母「結婚も、離婚も」

 

ソヨン「…離婚も?」

 

ソヨン「どういうことなの?離婚は父の浮気のせいだって…」

 

母「え…?」

 

母「ああ、それはね、嘘なの」

 

母「ありがたく思いなさい」

 

母「もし、私がその嘘をつかなかったら、父の保険金をあの賎しい女と別けたでしょ?」

 

母「父さんの生命保険であなたアメリカへいったじゃない?」

 

母「全部、わたしのおかげよ」

 

 

母の衝撃の言葉です。父が事故で亡くなった後、母は確かにこういったんです。「父とあの賎しい女に浮気したせいで離婚した」と。だから、あんなにソヨンによくしてくれた母は、全部“罪悪感”のせいでソヨンによくしてくれたんだと、そう思いました。

大学時代、父の突然の死。そして実の母の言葉。ソヨンはそのせいで父の生命保険金をもらい、その金でアメリカへといったのです。それから、ジウもジウの母にも連絡などしなかったのです。

事実を知ったソヨンはまたジウに会いにいきます。「すべてウソだったんだ」と告げるソヨンです。

 

一方、新しく事業を始めたデヨン。大企業の看板が使えたときは契約をとるのもそう難しくなかったのですが、個人事業主となってからはなかなか契約がとれません。ソヨンのお気に入りのキムチスジェビの店へいったのですが、店主は「契約金を持ってきて、話はそれからです」とデヨンの話をまともて受けてくれません。

そしてデヨンは偶然にも街でソヨンに出会い、二人で飲みに行くのですが。そこにウソンが現れます。

チームを解散したウソン。ウソンは家でも仕事でもソヨンのことしか考えられません。彼女はいったいどうしているんだろう。そして、先日デヨンから借りたジャージを返しにデヨンのところにいったのですが、そこにソヨンもいるのです。

3人で飲むことになったソヨン、ウソン、そしてデヨン。いつものごとくウソンは大変酔っぱらい、目を覚めたらデヨンの家です。

デヨンとジウは隣同士です。デヨンの家にはウソンが、そしてジウの家にはソヨンがいます。目を覚ましたウソンはソヨンに告白します。

 

ウソン「私ソヨンさんのことが好きです」

 

ソヨン「私は嫌です」

 

ウソン「はい、分かっています」

 

ウソン「私の気持ちを強要したりはしません」

 

 

後日、ウソンはジウに相談します。いったいソヨンはどういうタイプが好きなのか。そういうことを聞くのですが

 

ジウ「ソヨンって、一見強そうに見えるけど本当は弱い子なの」

 

ジウ「相手に捨てられるのが怖くて自分から捨ててしまうほど、傷もあるし臆病なの」

 

ジウ「だから、瞬間的な感情だけならやめたほうがいいの」

 

ウソン「分かってます」

 

ウソン「だから、片思いから始めようと思います」

 

 

それからのウソンは変わりました。今まではソヨンのことが頭に浮かんでも、忘れようとしたウソンでしたが、これからのウソンは積極的です。事ある毎にソヨンのところへいっては、ソヨンの助けになろうと、そしてソヨンのことが好きだと言いに行きます。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

 終盤

 

何度もソヨンのところへいくウソン。その度、ソヨンはウソンを追い払ったのですが、ついに違う反応が来ました。

 

ソヨン「こういうことせず、一回寝ましょう」

 

ソヨン「私に親切にするのって結局渡しと寝たいからでしょ?」

 

ソヨン「だから、一緒に寝ましょう」

 

そう言われたウソンはウソンを連れてどこかへいってしまいます。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

 次回

 

ついに、ジウはデヨンに告白するみたいですが、そのタイミングにデヨンは指輪を亡くしたことに気づきます。そのせいでジウは告白のタイミングを逃したっぽいんですが…。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

 感想

 

 前回の次回予告ではソヨンがジウの手紙を代わりに出したっぽい描写がありました。だから、ソヨンが軍にいるデヨンに「ジウに彼氏ができた」という嘘の手紙を出したんだと勘違いしたんですが、そんなことはなかったです;

ただ、デヨンが軍にいるときに、父が亡くなりソヨンとジウは地方へ帰りました。そしてソヨンはアメリカへ留学、父の死の関係でデヨンとジウの関係も続かなくなったのです。

そして、今回でやっとジウとソヨンの関係が回復したんですが、本当によかったです。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

ゴハン行こうよシーズン3あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事