賢い監房生活4話のネタバレあらすじ結末の感想

ジュンホはジェヒと会って、ジェヒョクの状況で落ち込んでいるジェヒを慰めてくれる。

ジュンホは何か言いたいみたいです。

何日前、

北部刑務所の刑務所長が囚人とインタビューをしています。それをテレビで見ている西部刑務所長。

西部刑務所長は、ジェヒョクが自分とインタビューをするのが放送したら、西部刑務所も有名になるし、自分にもいいと思っています。それでジェヒョクを事務室に呼びます。

 

でもジェヒョクはすぐ断ります。そんな態度の彼に看守は、腕がよくないのを知っている、でも外部診療はできない、と脅迫みたいに言います。

ジェヒョクの外部診療をためにがんばっているジュンホ。医者は外部診療は必ず必要だと言います。精密な部分は外部に行って検査するべきだといいます。

そして彼の弟ジュンドルも心配しています。彼女と別れたうわさもある、と言うジュンドル。そしてジェヒョクの元カノがジホだと聞いたジュンホはびっくりします。

刑務所長は西部刑務所を有名に作るため、歌のコンテストを開けようとします。

1位の賞は帰休だとうわさがあって、みんなびっくりします。

 

そしてハンヤン(ヘロンイ)は接見をするために来た人を会いません。理由は接見来た人が自分を麻薬に届けた人だったからです。そして囚人たちは人たちの罪をしゃべります。

その中でゴ博士は100ワォン横領をしたことを話しながらびっくりします。

 

昔のことを思っているゴ博士。彼は以前、会社で一生懸命働いた人でした。つらい会社生活で頑張っていた彼。遅刻も一度しなく働いて会社という戦争で生き残るためにがんばっていました。

バカみたいに。。お酒好きな上司をためにお酒まですごく飲みながら過ごしている彼。

 

でもいい大学の出身じゃないゴ博士を人たちは後ろで悪口をしました。

その夜も、同僚が携帯のカカオトークで彼の悪口を人違いしてゴ博士の携帯に送り、それをゴ博士は見ました。

 

泣きたいけど、会社の人のために携帯を忘れたふりをして、見なかったように行動するゴ博士。

そんな彼がなぜ刑務所の中にいるのか。

 

そしてゴ博士の娘が手術をうける予定があるのを彼は聞きました。手術の前に父の顔をみたい娘のために、彼は歌のコンテストで1位して帰休するために歌の練習を始めます。

 

ゴ博士の妻は、まだ会社で給料とボーナスも支給している、と言っています。なぜ会社でまだそうするのか、何かおかしいです。

看守はジェヒョクをインタビューさせるために、腕がよくないジェヒョクを木工場に出るようにしま

す。ペン部長は反対します。でもペン部長より長く働いた看守はジェヒョクを工場に無理に入れます。

 

工場にはヨン番長がいます。彼はジェヒョクに木で作った武器でジェヒョクを脅迫します。

でもジェヒョクは全然緊張しないみたいです。

ジェヒョク「お願いだからその武器で殴ってくれ。」

ヨン番長「なんだと?俺ができないっと考えてるの?」

そしてムカついたヨン番長はジェヒョクの頭を殴ります。

 

それで工場で殴ったジェヒョクは病院に行きます。

その病院で腕の検査もします。

腕がよくない、リハビリをしたら2,3年で回復できるけど、今腕の調子はよくない、と医者が言います。医者と話をした後、病院室に戻ったジェヒョク。ジュンホはジェヒョクが好きな食べ物をいっぱい買って来ました。

 

その食べ物を見て、ジェヒョクはなんか感動します。

ジェヒョク「外でいるときは、いつでも食べるものだったのに。。久しぶりに食べるの。こんなにおいしいもの。」

ジェヒョクは病院でおいしい飲食を食べて頑張ります。

その時、監獄の中では、ゴ博士が娘を会うためにずっと練習をしています。いつでも練習をしています。そして、最後にジェヒョクの部屋でコンテストに出る人はゴ博士だけでした。

病院で寝る前にジホを考えているジェヒョク。

ジェヒョクは昔からジホが好きでした。その時ジホは彼氏がありました。

でもジホはその後彼氏と別れました。ジェヒョクはもちろん嬉しいでした。

ジホがなぜ別れたのか言ったら、ジェヒョクは全部聞いてくれました。でもジホはまだジェヒョクには恋愛の感情がないみたいです。

ついに歌のコンテスト本日。ゴ博士の歌は良くないでした。でも練習をすごくして、だれより真剣にしたのを知って1位をあげるごとになりました。

でも看守は彼に帰休をくれませんでした。それに、急にゴ博士に刑務所長との撮影を要求しました。ジェヒョクがインタビューをしないから、優しいゴ博士に要求する悪い看守。

 

もちろんゴ博士は断ります。でも看守はインタビューしなければ、来月の審査でいい結果はない、と脅迫します。

 

ジェヒョクが来なくてちょっと怒った記者。事務室でカメラマン、記者、看守と刑務所長がいます。

 

でも、事務室に入った人はジェヒョク。実は部屋に戻るときに、ジェヒョクは偶然ゴ博士と会いました。そして彼の事情を聴いて、自分がインタビューするとしたのです。

 

そして、ジェヒョクはその撮影で、腕がよくないので、野球はやめると言いました。その発言で、彼のともだち、ファン、妹。。全部びっくりしました。

大会で帰休はできなかったが、多いパンはもらったゴ博士。そのパンで囚人たちは作った酒と、パンでパーティーをします。

それを見ても知らないふりをするペン部長。

ジェヒョクはペン部長が意外にいい人だと言います。

実は何日前、ジェヒョクがまだ病院に出なかったその日、ペン部長は面談をすると言ってジェヒョクを外に連れて行きました。そしてジェヒョクに、今病院に出なさい、と、言いました。

ペン部長「明日からまたあの木工場に行くじゃん。腕もよくないのに。野球選手のあなたには腕と手は一番大切な部分でしょう?だから今、夜だから、病院に行って。」

ジェヒョクは感謝します。でもそれも断りました。

ジュンホはジェヒョクの代わりにジェヒョクの家に行きます。そこで会ったのはジェヒ。

ジェヒはジェヒョクが野球選手をやめたのが自分のせいだと思って泣きます。

 

そんな彼女にジュンホはジェヒョクのことばを伝えます。

ジュンホ「あなたのせいじゃない。大丈夫。」

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

賢い監房生活あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事