賢い監房生活1話のネタバレあらすじ結末の感想

10月の野球選手、韓国野球シリーズ2年連続MVPである主人公ジェヒョクは、みんなが好きな野球選手です。

ナンバー25番の選手服を着てグラウンドを走っている主人公。これからの未来は明るいみたいだったんです。

 

ジェヒョクには妹がジェヒがいます。ソウルに住んでいなかった母は、

いつもジェヒョクに妹の家を行って、よく生活はしているのか、不便なことはないのかを見てこなさい、と小言を言いました。

それで妹の家に行ったその日。ジェヒョクは妹をレイプしようとした強盗犯と偶然出会ったんです。

犯人を捕まえるために犯人と喧嘩している中、強盗犯は鋭いガラスでジェヒョクの脚を刺しました。

それでピンチになった主人公は生き残るために横にあったトロフィ.犯人の頭を殴りました。

 

その結果、犯人は捕まえたが、意識不明で重体になった犯人。ジェヒョクは特殊暴行で捕まったんです。

彼は公判で執行猶予宣告になろうと思っていました。絶対捕まらないと思っていたのです。法定に行く中に明日の約束を決めるぐらい。彼のファンは多かったし、みんな彼を好きだと思っていました。

 

ジェヒョクの人生には冬はない、と思いました。

 

でも彼は1審判決で執行猶予でなく、1年の服役を宣告されました。彼はびっくりしてぼうーとしていただけだったんです。

彼が行く場所は西部刑務所。バスに乗って行っているあいだ、ジェヒョクの後ろに座った囚人は彼に話をかけました。

 

他の囚人 : ここの西部刑務に来るんですよね?西部刑務所よくないのに。。

日か当たらなくて暗いですよ。まあ僕はスーパースターと一緒にいるから超ラッキーだけどさ。

 

行ってる人のそばにはなんか変な顔と女ぽい声で話す男が座っていました。その人のついてはこう説明しました。

 

他の囚人 : この人は麻薬する人さ。

 

その時、ソウル駅の前でタクシーに乗ったおばさん。誰かのお母さんみたいです。

タクシー運転手 : どこに行きますか。

おばさん : 西部刑務所に行くわよ。

タクシー運転手 あ、はい。誰を見に行きますかね。

おばさん : 私の息子。

タクシー運転手 : あ、そうですか。大丈夫ですか?元気出してください。

おばさん : ??

 

タクシー運転手は息子を囚人だと思ったみたいです。だけど、おばさんの息子は看守だったんです。

この男の名前は「ジュンホ」。彼はジェヒョクが西部刑務所に来るのを知ってたから彼を待っていた人です。ジェヒョクとはなんの関係でしょうか。

 

身体検査、肛門検査までして後刑務所に来たジェヒョク。彼が住むべきの部屋には

「ボップジャ」: 小さなころから刑務所に何度収監された人のあだ名。

「ガルメギ」: 行動大将。考えるより行動が先に出るタイプみたいです。

「ミョン教授」: 監獄の中で色んなものを知っていてミョン教授と呼ばれる。

そして残った二人は老人と若い青年で、全部5人です。

 

その夜、赤いソースを血だとだましたり、監獄には電灯のスイッチがないのにジェヒョクにスイッチを消すようにしたり、この5人は色んないたずらをしました。

 

次の日、ジェヒョクのの母とジホが来ました。ジホは彼の元カノ。母は別れたのをまだ知らないみたいです。

お母さんは心配をしました。それをジェヒョクは大丈夫、って安心してくれました。

 

母が出た後、ジホはジェヒョクに言います。

ジホ :「またお母さんに言えなかったの?別れたこと。」

それでほかの話を続きながら、最後にジホはそう話しました。

ジホ :「あんたは悪くなかったよ。だから頑張って。私たちはみんなあんたの味方だから。」

 

接見の後、部屋に戻ったジェヒョクはびっくりしました。ガルメギが老人にトイレの掃除をさせた上に、すぐ後ろでおしっこをするのを見てたからです。

老人する行動はじゃないかと思ったジェヒョクは言います。

 

ジェヒョク :「それ、やめたら。老人にする行動じゃないです。」

ガルメギ :「なんだと?関係のないやつが何言ってんの??」

 

そしてそれは口喧嘩になりました。

後にボップジャの説明によると、あの老人はお金がないので、ほかの人はお金を使って監獄の中で必要なものを買って一緒に使うから、お金がないあの老人は色んなくだらない仕事をしながら一緒に使うことでした。ボップジャはそれに自分の話をしました。

 

ボップジャ :「俺のお母さん、今度は手術受けなくて死ぬそうですよ。今まではなんだかお金を借りて、盗んでしましたけど、あれももう無理。今度はできないそうです。」

その話を聞いていたジェヒョクの表情がよくないです。

 

この晩、朝のことをずっと思ったジェヒョクは、口喧嘩をしたガルメギの顔を殴りました。当然ガルメギはすごく怒りました。

それを見たジョ主任は彼を連れて自分の事務室に行きました。そこでジェヒョクの話を聞きながら心を暖かくしてくれました。でもジェヒョクが安心したあの瞬間、

 

ジョ主任 :「でもこの刑務所にもルールがありますよ。我慢してくれるから、明日まで3,500万ウォンを用意してください。」

だったら生活が楽になると言うジョ主任。ジェヒョクはまた混乱します。

 

そんなジェヒョクの状況を知らずイ部長(ジュンホ)はジェヒョクを会いに来ました。この2人は昔、有名野球選手を目指した親友だったんです。

昔、一緒に運動したが、不運な事故でジュンホは野球をやめました。でもお久しぶりけど、2人はまだ仲良いみたいです。

 

次の日。

朝からジョ主任が怒った顔で来てジェヒョクを呼びます。そしてジェヒョクを監禁室に監禁しました。

その理由はジェヒョクがジョ主任に3,500万ウォンではなく、15,000ウォンだけを入金したからだったんです。まるでジョ主任の行動を笑うように。

そしてジェヒョクが大金を送った場所は、ボップジャのお母さんがいる病院。お母さんが手術を受けるように金を送りました。

それは知ったボッパジャは泣き始めます。ずっと。

 

その状況を全部知ったジュンホはジェヒョクに言います。

ジュンホ :「お前そこまでしろうよ。あの囚人たち、そんな資格もない人間たちだよ。お前が助けたあの老人も同じだ。前科9犯さ。何の理由もないのに自分を見ていただけで、人を殺したよ。」

その話を聞いたジェヒョクの表情はもっと混乱な顔になります。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

感想

不思議な監獄の生活を見るのかできるドラマでした。このドラマは人生の最後だと思った監獄で人生を勉強するジェヒョクの成長、そして暖かいストーリーを見るのができます。

次の2話もよろしくお願いします。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

賢い監房生活あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事