賢い監房生活7話のネタバレあらすじ結末の感想

もう来ないで、と言われたジホ。急に言られたその言葉で、ジホはすごく悲しくなりました。

また2005年。ジホはその日も男のせいで気持ちがよくないです。その時もジェヒョクはいつもそばにいます。ジェヒョクはまたジホが好きです。

 

愛しいめざましでジホを見ます。それを見た一緒にいる友達は、笑いながら10秒間ジホとジェヒョクが相手の目覚ましを見るように要求します。

相手の目を見るジホとジェヒョク。何か理由を分からない感情ができて、目覚まし交換を中断します。

 

ユ大尉は本当に後任を殴ったのか。そのことにユ大尉は、自分は以前たった一本なぐっただけですが、この晩、朴後任はいきなり意識がなくなった、と言います。

でも、誰も彼のことばは聞きません。そしてユ大尉は刑務所に来るようになりました。

 

西部刑務所をまた有名な場所に作りたい西部刑務所長。ジェヒョクが野球練習場で練習する姿を撮影しようとします。

でもジェヒョクは今じゃなくて、次にやりましょうーと笑いながらいいます。

 

2016年にハンヤンには付き合った男がいました。

楽しいデートを終わって家に帰るハンヤン。でも彼は家に帰る振りをしながらどこかに行きます。

彼が行った場所はどこかのホテル。それを見た彼の彼氏は警察に連絡します。

それでハンヤンは捕まえました。その時ハンヤンは麻薬をしていました。そして、そんな彼を見た彼氏とハンヤンの母は顔色がよくないです。

以前、ヨン番長をだまして新しい木工場番長を選んだ看守。その看守は番長に木工場の仕事を増えて、自分たちのお金にしようーと言います。

 

それに同意した番長は、囚人たちにたくさんの仕事をするように指示します。そして夜勤手当はくれる、と約束します。

今は働いたら夜勤手当をくれるからうれしい囚人たちです。

 

刑務所の中では点呼の時間があります。その時間にいつもハンヤンがその時トイレに行ったり、急に関係のないことを行ったりして、いつもジェヒョクの部屋で点呼がすぐ終わりません。

 

でも今回は所長の点呼があって、その点呼でよくしたら接見の場所を変えてくれる、と約束します。

その言葉を聞いて囚人たちはすごく期待します。そしてハンヤンもよくやると思います。

ユ大尉には以前、自分が助けた心筋梗塞で倒れた看守が所長の特別な点呼の日まで教えてくれます。

 

たくさんの仕事で無理して結局事故が起きた木工場。でも番長は仕事は全部しようと指示します。

そのことで囚人たちは怒ります。

でも番長指示しながら、したくないならしなさい、と言って行きます。

また野球の練習をしているジェヒョク。ジェヒョクはまだ苦手な部分があります。ジュンホはもっと練習するように彼を手伝います。

そしてついに所長の点呼の日!所長は記者と一緒に来ました。

点呼で緊張してハンヤン。でも彼はよくやって、無事に点呼は終わりました。

そして記者はジェヒョクに、どんな時につらいですか、と質問します。その答えでジェヒョクは、つらいときはいつもこれを利用します、と言いながら、ゴ博士が書いた紙を見させます。

 

その紙では木工場の番長を返してください、の内容でした。

それを見た刑務所長はすぐ返すように指示します。

結局、次の選挙に挑戦するようになったジェヒョク。

今の番長と選挙をするようになりました。始めはジェヒョクの方に人が多いです。

ジェヒョクも選挙のために話を聞いたり、一緒にラーメンを食べたり、頑張ります。

ジュンホは久しぶりにジェヒと通話をしています。そして今日、ジェヒが夜勤で遅く仕事が終わるのも知ります。心配しているが、ジュンホも今日夜勤の勤務があって行くことはできないです。

 

結局彼はジュンドルにお願いして、ジェヒを安全に守ってくれます。

木工場選挙3日前です。ずっとみんなが好きだったジェヒョク。

でも急に4人が前の木工場番長の方になりました。その理由は、彼と仲良かった木工場担当の看守がその4人に何か言ったんじゃないか、と推測します。

 

どんどんジェヒョクの方が少なくなって、今は前の木工場番長の方が人が多くなった!

どうするのか、考えたジェヒョクは、選挙に参加しない、と思った麻薬をする4人の人を誘うと決心した。

そう決心したジェヒョクは4人に話をかけます。でも彼らは選挙に興味ないみたいです。

困難になったジェヒョクはゴ博士に不正選挙を提案するが、ゴ博士はそれはだめだと断ります。

 

ついに、番長選挙の日です。投票の結果は、13:12でジェヒョクの勝利!

一体どうなりましたか?

選挙の1日前。

ジェヒョクはまた麻薬する4人に話をかけています。でも何か雰囲気が違います。もう4人はジェヒョクの方です。そしてボップジャが久しぶりにジェヒョクにあいさつします。

実はボップジャが麻薬をする人たちの大将でした。それでその人たちに選挙でジェヒョクを選ぶように言いましたのです。

今日もジェヒョクの野球を頑張ってるが、あんまり成長はないみたいです。

その時、右手でしたボールがよくできるのを発見します。

左手をつかったジェヒョクはずっと左手で練習をしたのです。でも右手でしたボールが威力がありました。それでジェヒョクは希望を見ます。

接見室でハンヤンは彼氏を会います。そしてゴ博士は妻を会っていますが、妻はもう正直に話してくれ、と彼に言います。

 

ユ大尉は兄をあっています。兄は弟をために何でもする、無罪を証明する、と彼に言います。でもユ大尉は自分のせいで兄に何か悪いことはないか心配します。そして兄に気にしないで、と言います。

 

接見を終わって家に帰ったユ大尉の兄。そこで自分に来た手紙を発見します。それは誰が置いて行ったのかはわからないが、不寝番勤務した人が書いている紙!

 

実は、朴一等兵はユ大尉じゃなくて、ほかの人にずっと殴られていました。その日も不寝番の後、ずっと殴られて死亡しましたのです。

でも殴った人は、自分がしないふりをして、他の後任にも脅迫して自分の罪を隠したのです。

ユ大尉は無罪でした。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

賢い監房生活あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事